膝・腰・肩の故障の予防は足の裏から!ビルケンシュトックのサンダルで健康な足を!」

今日はスポーツをしている人にもそうでない人にも、ぜひ知ってもらいたい足の話。

足を整えることが体の調子を整えるのに重要な役割を果たします。

土台の重要性

「つみき」をたくさん高く積もうとしたときに、一番下のつみきが変な形だったり、ぐらぐらしていたらどうなるでしょうか?

まっすぐ上に積むことが難しくなり、ずらしたり斜めにしたりしてバランスをとりながら積んでいかなければなりませんね。

体も同じことが起こります。

体重を支える1番下の部分、基礎や土台となる足の形が変形していると、そこから上に積み上げている膝・腰・肩・首にねじれやゆがみをひきおこし、負担がかかってくるということはいうまでもありません。

しかも、そのゆがんだ状態で運動を続けるとその分ダメージも大きくなります。

足の骨の位置、筋肉の位置、指の形、これを整えることが多くの不調を改善することにつながります。

これを履け!Birkenshtockのサンダル!!

▼そこで、声を大にして、そして何度でもオススメしたいのがBirkenshtockのサンダル、特にトング型の鼻緒のついたもの
20150913-2015-09-13 16.59.39

外でサンダルを履くときはもちろんこれ。家の中でも用意してスリッパの代わりにここのサンダルを履いています。

履き心地の気持ちよさも最高なのですが、このサンダルには機能面でも優れた特性があります。

▼写真で見てもらうとわかるかと思うのですが、土踏まずの部分がグッと盛り上がって骨を押し上げ、アーチを作る形になっています。

2015-09-10 16.17.35
▼そして指の部分には少し指がかかるような出っ張りがあり、歩くときに指を使うことを意識しやすくなっています。
2015-09-10 16.17.48

この形状が足の骨を適正な位置に修正し、筋肉がいい位置で動くことをサポートしてくれます。

足のアーチが崩れている状態は、指や足裏の筋肉の機能を低下させて、着地の不安定さにつながります。

つまり、土台がぐらぐらの状態で接地するので、ちょっとしたことでも捻挫したり、自分の筋力で衝撃を吸収できないので様々な故障をひきおこしやすくなります。

僕はFootbagというスポーツを13年ずっと練習を続けてきています。

Footbagは片足での踏切や着地でかなり激しい動きがあるにも関わらず、20才から34才の現在までひざ・腰・肩・首ほぼ故障なく競技を続けられてきています。

これはスポーツトレーナーの佐藤義人先生にこの足の形の重要性を教えて頂き、ずっとBirkenshtockのサンダルをはき続けて足の形を保ってきたからだと断言できます。

佐藤先生がいなかったら競技者として自分がこんないい状態でつづけられてはいなかったでしょう。

自分の足にあったサイズを履くことが最重要なので、ぜひBirkenshtockの店舗で足のサイズを測って適正なものを履いて欲しいのですが、ご自身のサイズが分かっている人はネットで買うのもありですね。

EVA製の水に強く値段も安いものも使いやすくていいですね!

などが比較的お買い求め頂きやすいシリーズじゃないかと思います。

なかなか良いお値段しますが、故障が起こって治療する時間や費用、動けない時間を考えると効果は高いと思います。

ちなみに動画の中で履いている靴にはBIRKENSTOCKフルレングスインソールをいれています。

これは普段履きのほかの靴にいれることもできるし、値段も手頃なのでこちらから使用してみるのもいいかもしれませんね。

ただ柔らかいのでアーチを作る効果はサンダルの方が高いとは思います。

サンダルぐらいで大げさな・・・と思うかもしれません。

しかし、不調のでにくい状態を保つコンディショニングをしっかり考えることが仕事でもスポーツでも高いパフォーマンスを発揮するために大切なことです。

サンダルの他にもビルケンシュトックの靴のシリーズも最高です。

スポーツをしていなくても、ひざ・腰・肩・首不調の多い方はどうぞお試しあれ。

他にも足の健康を保つためには足裏をゴルフボールでマッサージするのも効果的ですよ!

浮き指を治すのにはビーチサンダルが効果的!子供の頃からクセ付けよう!

2016.06.04

▼この記事にほ〜っと思ったらシェア!

このブログを書いている人

真宗興正派善照寺というお寺の住職をつとめながら、一方ではフットバッグというスポーツで4年連続日本一を継続中。

真面目なお寺の仕事からステージでのパフォーマンスまで、幅広い活動を通して学んだことをわかりやすくお届けしていきたいと思っています。

気になった方は詳しいプロフィールへどうぞ!