創作サーカスフェスティバル SETOラ・ピスト

2015年10月11,12,13日に高松市香川町で開催される

第1回 創作サーカスフェスティバル SETOラ・ピスト「naimono」ないもの

の稽古がはじまりました。

20150926-2015-09-26 17.12.51

今は何もない倉庫ですが、ここに空中芸や綱わたりの装置が設置され、現代サーカスの公演が行われます。
創作サーカスということで、アーティストの面々がそれぞれできることや、表現のアイデアを出し合ってこれから作品を作っていきます。
ぼくもこの度フットバッグを使って出演させていただくので、他のメンバーと相談しながら新しいものをうみだそうとしています。

 

「naimono」ないもの演出はながめくらしつ主宰の目黒陽介さん。

3年前、瀬戸内サーカスファクトリー歴史で重要な意味をもつ一夜限りのサーカス、「100年サーカス」の時も出演・演出をしていただきました。

現代サーカスって何だ?という人も多いかもしれませんので、「100年サーカス」のダイジェスト版の動画を紹介しておきます。(ちょっとだけ映ってます。)

 

この時はことでん仏生山駅の横にある車両整備工場をお借りしてレトロ電車を背景に公演を行いました。

劇場ではない場所で、その土地の風土といろんなアーティストの個性や技術がまざりあって1つの作品となっていきます。

東京や大阪などの都会ではない場所で、ここにしかない新たな文化が作られる瞬間をぜひ見に来て頂ければと思います。

 

 

100年サーカスの時には公演が近づくと評判が評判を呼び、公演直前にはチケットの入手が困難となりました。

興味をお持ちの方はぜひお早めにお買い求めください。

 

チケットをWEBで予約の方はこちらから

直接ご購入希望の方は以下でお求めいただけます

高松市中心部近郊の方→
DUKEショップ 高松店(香川県高松市丸亀町4-7)【地図】
中條文化振興財団(香川県高松市番町2丁目1-12)【地図】
高松市仏生山近郊の方→カフェ・アジール(香川県高松市仏生山町甲2507)【地図】
高松市香川町近郊の方→高松市川東コミュニティセンター(高松市香川町川東上1865-13)【地図】

 

▼この記事にほ〜っと思ったらシェア!

このブログを書いている人

真宗興正派善照寺というお寺の住職をつとめながら、一方ではフットバッグというスポーツで4年連続日本一を継続中。

真面目なお寺の仕事からステージでのパフォーマンスまで、幅広い活動を通して学んだことをわかりやすくお届けしていきたいと思っています。

気になった方は詳しいプロフィールへどうぞ!