さぬきうどんの名店「もり家」

瀬戸内サーカスファクトリー SETOラ・ピストの会場から車で東に30秒いったところにさぬきうどんの有名店「もり家」があります。
スポンサーリンク


(並ぶまえに急いで写真とったら指はいってた・・・)

名前はもちろん知っていましたし、中学高校と一緒だった同級生が働いているので一度は食べたいな〜と思ってたのですが、なんせ家から片道1時間ぐらいかかるのでなかなかチャンスがありませんでした。

今日は午前中にわ〜っと集中してお寺の仕事をこなし、サーカスの練習は午後から。
これはチャンスと思い、初「もり家」へ。

やはり行列

12時半すぎに到着し、その時点でお客さんが店の外に12、3人待ち。

セルフのお店ならすぐに順番がくるけれども、おでん、ご飯物意外はフルサービスのお店なので結局20分ほど並んで待ちます。

入り口の前には大きなメニューが。これを見ながら待ってると必要以上に何にするか迷いますね。

写真左上のでっかいかき揚げがのった「かき揚げおろしうどん」が一押しのようだったので、「これはうどんはもちろん、かき揚げも自信があるんやな・・・。」と思ってとりあえず初めてなので店の意向に沿うかたちがベスト、と判断。

よし、かき揚げおろしうどんにしよ〜と思ってメニュー見てたら・・・

かき揚げ下ろしうどん・・・780円

かき揚げ(単品)・・・320円

ぶっかけおろしうどん・・・380円

ん??

ということは、ぶっかけおろしうどん単品+かき揚げ単品=700円!

なぜセットにした方が高くなる!?

と思ってお店の人に聞いたら、単品のかき揚げはサイズが小さいんだって。

小さいとは言えこのサイズ、握り拳大のかき揚げ。しかも揚げたてをだしてくれます。

他のお客さんの頼んでた「かき揚げおろしうどん」のかき揚げをみると、この2倍ちょっとぐらいのサイズ。
かき揚げおろしうどんのかき揚げ分(400円)と単品かき揚げ(320円)の割合を考えると、コストパフォーマンス的には悪くなるんだけど、食べる量を考えたら単品でも十分満足な大きさがあります。

そしてうどん!ぶっかけおろし(冷や・中)!

キリッとした鮮度のいい刺身のようなうどんで、コシがある中に固いだけじゃなく柔軟なノビ感を感じる麺。

ダシももちろんうまいけど、味付けなしで麺だけ食べてもうまいであろううどんでした。

練習期間中もう2,3回は食べたいなぁ・・・。

サーカスの練習場所は見学もできますので、お昼に「もり家」でうどんを食べて、SETOラ・ピストに見学くるツアーとかどうでしょうか?

もちろん、本番に見に来て下さるのをお待ちしております。

▼この記事にほ〜っと思ったらシェア!

このブログを書いている人

真宗興正派善照寺というお寺の住職をつとめながら、一方ではフットバッグというスポーツで4年連続日本一を継続中。

真面目なお寺の仕事からステージでのパフォーマンスまで、幅広い活動を通して学んだことをわかりやすくお届けしていきたいと思っています。

気になった方は詳しいプロフィールへどうぞ!