香川県だけ??謎のとまれマーク

朝こどもと歩いて保育所に行った帰り道。
最近あまり見なくなったような気がする、路面に書かれた「とまれマーク」。
スポンサーリンク


身長計るやつとか、このマークとか足形をこうやって逆ハの字に書くから無意識に足の向きが外向きが標準と思っちゃって、日本人は「がに股」になるんじゃないだろうか??こんな角度で歩くと外反母趾になるリスクが高くなるので気をつけて。

膝・腰・肩の故障の予防は足の裏から!ビルケンシュトックのサンダルで健康な足を!」

2015.09.13

まあそれはいいとして、気になるのは足形の間の謎の3本指のようなマーク。

自分が保育所のころにも親とペンキで路面に塗った記憶はあるのですが、その時もこの真ん中のマークの意味がわからずモヤモヤしていました。

というか、そもそも3本指なのか?

何かの生物の足形なのか?

こどもの足跡・・にしては形がへんだしな〜?

と思いながら謎は解けないまま大人に。

しかし今はGoogleさんがある!!

と思って調べて見ると、このマーク香川県だけっぽいのですが、このマークの公式の情報に出会う事ができず。

ネット上では、この謎の3本指は

「わたしは」「かならず」「とまります」を思い出すためのマーク説などがちらほら。

そういわれたら何かそんな話し聞いたことがあるような気がしないでもないが・・・・・。

ここで「止まれ」だけはわかるけど、何かモヤモヤするものが残るデザイン。

まあとりあえずそれがわかればいいのか。

知られざる三本指の意味、とまれマークの謎、ついに解明?!

2015.11.21

▼この記事にほ〜っと思ったらシェア!

このブログを書いている人

真宗興正派善照寺というお寺の住職をつとめながら、一方ではフットバッグというスポーツで4年連続日本一を継続中。

真面目なお寺の仕事からステージでのパフォーマンスまで、幅広い活動を通して学んだことをわかりやすくお届けしていきたいと思っています。

気になった方は詳しいプロフィールへどうぞ!