産後ヨガ教室、無事にスタートしました!!ご予約は直接先生まで!!

先日、お寺で産後2ヶ月〜1年未満お母さんを対象にした「あかちゃんとおかあさんの産後リカバリーヨガ教室」を開催することをお知らせ致しました。

「あかちゃんとおかあさんの産後リカバリーヨガ教室」開講!!

2016.02.18

告知のかいもあって、定員いっぱい9組のお母さん&赤ちゃんが参加してくれました。
スポンサーリンク

産後ヨガ教室@善照寺

まだまだ気温も低いので、本堂ではなく暖房が入れられる大広間でヨガ教室を行いました。

10畳2間の部屋も、先生含めて大人10名・赤ちゃん9名が入るとさすがにいっぱいいっぱいですね。

▼しかし人の集まるお寺を目指す方向から言えば嬉しい悲鳴。

▼赤ちゃんと一緒にできるメニューがたくさん。お母さんが一緒にいると赤ちゃんも安心ですね。

ゆっくりとした動きで

赤ちゃんの世話をしていると、授乳や抱っこで大胸筋や腹筋など体の前の筋肉が縮んで姿勢が悪くなりやすいですよね。

ヨガでゆっくりと筋肉と骨格を適正な位置にもどし、機能的に働くようにすることが目的です。

おなかにあかちゃんがいたときに横隔膜が上に圧迫されて、産後もお母さんは呼吸が浅くなりがち。

ゆっくり無理のないストレッチと呼吸をしながら体をほぐして行きます。

▼赤ちゃんと向かい合ってコミュニケーションをとりながらヨガをします。

お母さんが何か外でのアクティビティに参加しようと思うと、赤ちゃんと一緒に参加できるものは限られてしまいます。

特に途中で赤ちゃんが泣き出したり、授乳の時間を迎えると思うようには気分転換もできませんよね。

この産後ヨガ教室は参加者全員が同じ境遇なので、そういう気兼ねは比較的少なく参加できるのではないでしょうか。

屋内で温度も安定しているので参加してもらいやすい教室だと思います。

▼お母さんの横で寝たきり参加。

▼超ごきげんさん。

しかし、この後ヨガ教室中別の部屋で仕事していたら、後半「うあ〜ん!!びえ〜〜!!」と鳴き声も聞こえてきてました。

・・・・まぁ赤ちゃんがいればいろいろあります。

お互いさまの精神で、譲り合ってがんばりましょう(笑

道具について

途中でヨガブロックやピラティスボールなども使います。

レンタルもありますがマイブロックやマイボールを持っておくのもいいかもしれませんね。

やり方を覚えたら家でも赤ちゃんと一緒にできます。

▼ヨガブロックで遊んだりして。

▼健康的にストレス発散の場になったら嬉しいですね。

予約に関して

現状3月8日、それ以降も現在の参加者が継続した場合定員はいっぱいです。

参加者の人数把握は先生に一任しておりますので、下のヨガ教室の詳細を書いた記事を参照いただき、直接先生に連絡をとって参加状況をご確認ください。



▼この記事にほ〜っと思ったらシェア!

このブログを書いている人

真宗興正派善照寺というお寺の住職をつとめながら、一方ではフットバッグというスポーツで4年連続日本一を継続中。

真面目なお寺の仕事からステージでのパフォーマンスまで、幅広い活動を通して学んだことをわかりやすくお届けしていきたいと思っています。

気になった方は詳しいプロフィールへどうぞ!