ピクシーセット(Pixie set)解説。目線からのスローモーション動画もあります。

個人的には1番得意に思っているピクシーセット(Pixie set)を解説。

ただ自分でも動きが自然になりすぎて、何がコツかを言語化するのが難しいので動画を見て参考にしてみてください。

スポンサーリンク

甘平

ピクシーセット(Pixie set)の動画解説

  • このピクシーセット(Pixie set)はフットバッグをあげる時に1つ技を加える「セット」と呼ばれるものの1つになります。
  • このピクシーセットであげたあとに、ミラージュ(mirage)レッグオーバー(Legover)バタフライ(Butterfly)などがを行うことで1段階addの高い技になります。
  • まずトーストール(Toe stall)をしますが、この時に位置を低く用意するのがポイントです。そうすることでまたぐ足の方の脱力がしやすくなります。
  • そして、軸足のホップの力を利用してフットバッグを上にあげるとともに、足から離れるようにします。
  • 足から離れた瞬間にまたぐ足を内から外へ通します。ももの付け根から足をぶん回すと遅くなりますので注意。
  • バッグをあげるホップの反動がまたぐ足の膝から下に力が伝わるような動きです。
  • ですので、あまりまたぐ足の方は意思を持って回す感じではなく、そのホップの力を利用して脱力して地面に投げ出す感じです。
  • ここでプレイヤ—目線の動画を見てみましょう。

  • フットバッグが上昇して頂点にくるまでに、またいだ足は地面についています。
  • 少しだけインサイドキック(Inside kick)のような角度をつけましょう。前後縦に振るのではなく少し内に角度を付けてまたぐ感じです。
  • またぐ足に注目してしまいますが、軸足となっている右足のホップのタイミングや感じを注目してみてください。

ピクシーセット(Pixie set)盛り合わせの動画

このピクシーセットを16種類詰めこんだコンボの動画です。

 

ピクシーセット(Pixie set)の入ったドリルの動画

スメア(smear)>ピクシーレッグオーバー(pixie legover)

この2つの動きを左右両方でループさせたドリルです。

スメア(smear)>アトムスマッシャー(Atom smasher)

この2種類の技を左右両方でやってループさせています。

セットが違うけど後ろにつくミラージュ(mirage)は同じなので、どういう風に技が違って見えるのかも注目してみてください。

▼この記事にほ〜っと思ったらシェア!

このブログを書いている人

真宗興正派善照寺というお寺の住職をつとめながら、一方ではフットバッグというスポーツで4年連続日本一を継続中。

真面目なお寺の仕事からステージでのパフォーマンスまで、幅広い活動を通して学んだことをわかりやすくお届けしていきたいと思っています。

気になった方は詳しいプロフィールへどうぞ!