グアイ(Guay)インサイドのトレーニングに効果大。

ミラージュレッグオーバーができるようになったら、ちょっとそこから形を変化させた変則的な技も練習するといいかもしれません。

地味であまり使われないけど、基礎練習に組み込むと効果的な技グアイ(Guay)を紹介。

グアイ(Guay)解説動画

ピックアップの変形となる2addの技です。


グアイ(Guay)って単語の意味もよくわからんな〜と思って調べてみると・・・

Guay スペイン語→日本語

  • すごい
  • クール
  • 素敵
  • モテる

英語でいうCoolの意味なんですね。技の雰囲気でいうとそんな感じじゃない気がしますが・・・。

グアイ(Guay)のポイント

まずはピックアップをしっかり練習しましょう。

ピックアップがある程度できるようになったら、最後のストールをインサイドストールにします。

この時に最後のストール位置が高くならないように気をつけましょう。

足をまわす動きの後に、そのままインサイドストールに入る事で股関節・膝・足首の位置関係を立体的に動かす感覚が身につきます。インサイドが平らな形状になるよう足首の形を保ったまま、足を動かす感覚です。

これはラップなども同じ効果がありますが、ラップは水平移動する動きですが、このグアイ(Guay)は上下の動きも入るのでまた違った刺激になります。

このグアイ(Guay)の練習、特にストール位置を低くすることを意識した練習をすることで、インサイドストールの感覚や足の使い方の上達に影響し、ひいてはクリッパーの上達にも繋がっていきます。

複合的な動きでインサイドを鍛えることは非常に重要な練習になるので、ただのインサイドストールの練習+このグアイ(Guay)も練習に取り入れてみてください。

フットバッグについてもっと知りたい人は・・・

フットバッグに関する技術的な情報を解説集としてまとめてあります。

体のケアやトレーニング方法なども含め、フットバッグに関する情報はフットバッグのコツ解説集のページをご覧ください。

▼この記事にほ〜っと思ったらシェア!

このブログを書いている人

真宗興正派善照寺というお寺の住職をつとめながら、一方ではフットバッグというスポーツで4年連続日本一を継続中。

真面目なお寺の仕事からステージでのパフォーマンスまで、幅広い活動を通して学んだことをわかりやすくお届けしていきたいと思っています。

気になった方は詳しいプロフィールへどうぞ!