シュッとした足の動きがかっこいいフットバッグの技Vortex(ボルテックス)のコツ

フットバッグをはじめたころはこのVortex(ボルテックス)も憧れの技の1つでした。

この技がある程度安定してできるようになったのは比較的最近で、まだまだいつでもできるというわけではないですが解説したいと思います。

vortex(ボルテックス)の解説動画

Vortex(ボルテックス)は体を回転させるスピン+ドリフターの4addの技です。

体の回転とドリフターの切れ味のある動きが組み合わさって非常にオシャレな技だと思います。

トーストールからのドリフター、またクリッパーからのドリフターをしっかり身につけてからトライしてください。

vortex(ボルテックス)のコツ

最初のスピンの状態で成功率が大きく変わってきます。

フットバッグをクリッパーであげて体は逆方向へ向き直るのですが、そのスピンの質がよくなるとドリフターにも入りやすくなるでしょう。

オーシスを逆再生するようなイメージで、足にストール感を感じながらその場に置いておく感じで振り向きます。

早く振り返ろうとしてフットバッグをピョンと早くあげて早く振り向こうとすると雑になります。

ゆっくり丁寧にクリッパーすることを意識しましょう。

きれいにスピンが出来ると、スピンが終わった段階でトーストールからドリフターに入るのとほぼ同じ状態になっています。

振り返る動きで体が倒れないように注意しましょう。

Vortex(ボルテックス)はクリッパーからドリフターまで、一連の動きが一息で行われます。

またぐ足のコツを参考に、足首を伸ばすような形でクリッパーからドリフターまで入れると足がカクカクしなくてきれいですね。

こちらの石田太志と一緒に蹴った動画でも1:36あたりにVortex(ボルテックス)をいれて見ました。

▼かなりスムーズになっているのでコツがよくわからないかもしれませんが、こちらも参考にしてみてください。

フットバッグについてもっと知りたい人は・・・

フットバッグに関する技術的な情報を解説集としてまとめてあります。

体のケアやトレーニング方法なども含め、フットバッグに関する情報はフットバッグのコツ解説集のページをご覧ください。

▼この記事にほ〜っと思ったらシェア!

このブログを書いている人

真宗興正派善照寺というお寺の住職をつとめながら、一方ではフットバッグというスポーツで4年連続日本一を継続中。

真面目なお寺の仕事からステージでのパフォーマンスまで、幅広い活動を通して学んだことをわかりやすくお届けしていきたいと思っています。

気になった方は詳しいプロフィールへどうぞ!