純手打ちうどん「よしや」は朝から質の高い讃岐うどんを食べられる名店!!

一口に讃岐うどんといっても、お店によって個性がいろいろありますよね。

最近は「もちもちノビ感あり系讃岐うどん」がマイブームなのですが、まさにそれにピッタリのうどんがここにありました。

純手打ちうどん「よしや」さんを紹介!

純手打ちうどん「よしや」

讃岐富士ともよばれる飯野山の麓、雑貨やアートスペースなどの複合商業施設88ステージの西隣お店があります。
henmoblog-9858

▼かまぼこ形の屋根が目印。
henmoblog-9843

▼「よしや」さんは店内だけでなく、敷地内全面禁煙なので嬉しいです!
henmoblog-9854

▼お店の入り口でメニューを予習して入ると中の注文がスムーズですね。
henmoblog-9847

純手打ちうどん「よしや」の注文方法

▼よしやさんはセルフのお店ですので、トレーをとって順番に並んでいきます。
henmoblog-19

▼おでん・天ぷら・うどんを受け取って、先に会計して食べるスタイルです。
henmoblog-9848

自分の順番が来た!と思って先走って注文してはいけません。

▼お店の人とアイコンタクトがとれてから注文するようにしましょう!
fullsizerender-11

純手打ちうどん「よしや」のメニュー

最近は機械打ち、機械切りのお店が多くなっていますが、ここ「よしや」さんでは職人さんの手打ちでうどんが作られています。

他に丸亀だと山とももおいしい手打ちうどんが食べられますね!

▼よしやさんのメニュー。
henmoblog-0416

いっぱいあるように見えますが、整理するとこんな感じです。

  • かけうどん (冷・ぬるい・温)
    小230円・中300円・大380円
  • 温玉月見うどん(ぬるい・温)
    小300円・中370円・大450円
  • つけうどん(冷・温)
    小230円・中300円・大380円
  • しょうゆうどん
    小210円・中280円・大350円
  • 温玉ぶっかけうどん(冷)
    小300円・中370円・大450円

▼これに季節のメニュー「讃岐もち豚の肉ぶっかけ」とか「すだちひやひや」「つけ豚」などの季節で変わるメニューが追加されます。後述。
fullsizerender-13

▼冬はしっぽくうどん。後述。
henmoblog-0415

▼香川県のうどん屋に昔からある系のソバ(一般のざるそばみたいな細さじゃなくて、太くてほぼうどんみたいなソバ)に変えることもできます!
henmoblog-0433

▼おでんは牛すじが130円、それ以外は100円。ゴムがついているものはまだできていないので手前からとりましょう。
henmoblog-0434

▼かき揚げもサクサク!
henmoblog-0418

▼魚のフライ系だけじゃなく、ハッシュポテトなんて変わり種も。
henmoblog-0419

▼キムチ天や塩麹とり天など揚げ物も手が込んでておいしいです!
henmoblog-0417

▼サイドメニューをとり、うどんを受け取ったら会計の前にネギと天かす、ショウガをトッピング。
henmoblog-0422

純手打ちうどん「よしや」のうどん実食!

温玉かけうどん(温) 中370円

もう何がうまいってまずダシのレベル高すぎ。

▼この黄金のダシ!!激うまです。
henmoblog-9850

なんかこう奥行きのある甘さで、超好みなのです。

このダシのプールで溺れたい。そんなレベル。

そして麺。

表面はつるつると滑らかながら、もっちりとしてノビ感のあるイキのいい麺。

▼表面も滑らかで美しい・・・。これは香川来たらぜひ食べてもらいたい味ですね。
henmoblog-9851

讃岐もち豚の肉ぶっかけ 中600円

▼ぶっかけの出汁に豚肉の甘みがマッチ。肉に厚みがありもっちりしています。
img_6682

冷たいうどんだと麺のつるつる感、コシの強さがより際立ちます。

はじめて讃岐うどんを食べるという方は冷たいうどんを食べる方が讃岐うどん感を感じやすいかも。

讃岐もち豚のつけ豚 中600円

変わり種メニューのつけ豚。

▼湯だめうどんとつけ豚用の特製のスープがついてきます。七味ではなく胡椒をかけて頂きます。
henmoblog-9840

▼豚肉が入った、これはダシというよりはしょうゆベースの中華スープのようなつけダシ。
henmoblog-9839

なんかラーメンのようなうどんのような不思議なメニューですが、うどんの麺自体の質が高いのでこれはこれでうまし。

普通のメニューに飽きた方はこんなのもいいですね!

秋〜冬・しっぽくうどん 小360円

秋冬限定のしっぽくうどん。

寒くなってくるといろんなお店でメニューとして登場しますが、基本の出汁がめちゃくちゃ旨いぶん、ここのしっぽくはレベルが高いです。

▼根菜と鶏肉、お揚げなどが煮込まれた汁をうどんにかけたものです。
henmoblog-0424

▼ノーマルの出汁がうまいのに、野菜や鶏肉の旨みが溶けてさらにいい感じです!
henmoblog-0432

夏・すだちひやひや 小400円

夏はさっぱり冷たいうどんがおいしいですよね!

ここ「よしや」さんではより爽快な風味のすだちひやひやという冷たいうどんが食べられます。

▼ひやかけにスダチのスライスが浮かび、非常に清涼感の溢れるうどんです。
img_6684

お店の人のアドバイスでは、出汁の風味を殺さないようネギは入れない方がいいそう。

超さわやか!

 食べ終わったらセルフで片付け。

▼お箸・ラップ・ティッシュなどは下のゴミ袋へ。おでんの串は捨てないで!
img_6688

▼お店が混雑しているときは一方通行の方が効率がいいので、入り口にもどらず食器返却口の横の出口から外へでましょう。
img_6689

純手打ちうどん「よしや」まとめ

どのメニューもレベルが高く、県外から来た方にも文句なしにオススメできるお店です。

麺もダシもかなりレベルが高く満足すること間違いなし!

kagawa wi-fiにも加入しているので店内でwi-fiも使えますし、お店のInstagramもありますね。

地元民からも、観光で来た方にも人気のお店、「よしや」さん是非食べてもらいたいですね。

朝は7:00から開いているので朝うどんも可能です。

丸亀の朝うどん可能なお店をまとめてありますので、出張などで香川に来る予定の方はこちらの記事もお役に立てると思います!

丸亀市内で早朝からあいているうどん屋さん一覧【まとめ】

2016.04.21

お店の情報

henmoblog-9845

純手打ちうどんよしや

住所:香川県丸亀市飯野町東二343-1
電話:0877-21-7523
営業時間:7:00-15:00
(時間内であっても売切れ次第閉店)
定休日:火曜日
お店のブログ:http://udonyoshiya.blog10.fc2.com/

▼この記事にほ〜っと思ったらシェア!

このブログを書いている人

真宗興正派善照寺というお寺の住職をつとめながら、一方ではフットバッグというスポーツで4年連続日本一を継続中。

真面目なお寺の仕事からステージでのパフォーマンスまで、幅広い活動を通して学んだことをわかりやすくお届けしていきたいと思っています。

気になった方は詳しいプロフィールへどうぞ!