タップ(Tap)解説。フットバッグのアトミックセットでは一番簡単かな?

アトミックセット+ミラージュのもう1つの技タップ(Tap)を解説。

アトムスマッシャーよりはこのタップ(Tap)のほうが挑戦しやすい技だと思います。

タップ(Tap)動画解説

タップ(Tap)はアトミックセットと同じ足でのミラージュを組み合わせた3addの技です。

アトムスマッシャーとはミラージュする足が違うので気をつけましょう。

基本的なコツはアトムスマッシャーと同じですが、軸足を入れ替えずにできるのでこのタップ(Tap)の方が少し簡単だと思います。

アトミックセットの技に挑戦する人はこのタップ(Tap)から練習するといいでしょう。

アトミックセット

最初のアトミックセットの注意点をあげると

  • トーストールで大きな反動をつけない。
  • ぴょんっとあげるのではなく下でしっかりストール時間をつくる。
  • またぐ足を左右に大きく振らず、まっすぐ上にあげる感じでまたぐ。
  • フットバッグをなるべく体の中心にあげる。
  • 上半身が動きの途中で曲がらないようにする。
  • セット終わりで体勢が崩れないようにする。

ということが大事です。

またぎ終えると軽くつま先が地面につく程度に足をつけます。

またぐ足に力が入ってしまいますが、できるだけ脱力して軸足に意識と重心が残るようにしましょう。

そしてこのまま軸足をキープして次のミラージュに入ります。

ミラージュ

軸足が最初のアトミックセットでできているのでそのまま体重移動せずミラージュに入ります。

なかなか間に合わないという方はアトミックセットの終わりをイメージしながら手でフットバッグを落とし、ミラージュの練習をしましょう。

手から落とすフットバッグがミラージュでとれるようになったらあと少しです。

アトミックセットと同じ足のミラージュを組み合わせてタップ(Tap)にしましょう。

終始軸足に体重がのっていることが重要ですが、最後のミラージュ終わりのトーストールの時は素早く切り替えてください。

出来るだけ小さな動きでまたぐようにして、フットバッグの上を通過するかしないかというところで軸足を地面からはずし最後のストールに向かわせます。

そのタイミングが遅れると最後にストールする足の方に力がはいってしましコントロールが甘くなります。

タップ(Tap)とアトムスマッシャーのドリル

アトミックセットのあとミラージュというアトムスマッシャーとタップの2つを左右両方行うドリルです。

ぜひとも両足で決められるようになって、このドリルにも挑戦してみてください。

 

▼この記事にほ〜っと思ったらシェア!

このブログを書いている人

真宗興正派善照寺というお寺の住職をつとめながら、一方ではフットバッグというスポーツで4年連続日本一を継続中。

真面目なお寺の仕事からステージでのパフォーマンスまで、幅広い活動を通して学んだことをわかりやすくお届けしていきたいと思っています。

気になった方は詳しいプロフィールへどうぞ!