エルフ丸亀ジャグリング&フットバッグ教室

今日は毎月2回、月曜日に開催しているエルフ丸亀でのジャグリング&フットバッグ教室でコーチを務めてきました。

こどもたちに教えるというのもまたひとつ自分の勉強ですね。

エルフ丸亀ジャグリング&フットバッグ教室

フットバッグは

・小さなバッグを蹴ったり足の上にのせたりする。

・片足でたつ。

・その状態で足をまわす。

など、小学生にはなかなか難しい身体操作だと思うのですが、2年生から6年生までみんな熱心に練習に参加してくれています。

上達のスピードや得意な動きがみんなそれぞれ違うので、生徒ごとに動きの性質を見極め、それぞれに成功しやすそうな技から取り組んでモチベーションを保っています。

でもまあ、難しい技術なのでなかなか技はできません。

なので、

「こんなイメージで足が動くようにやってみて。」

「じゃあ回す足じゃ無くて、軸足のこと考えながらやってみよう。」

「ん〜じゃあ次は頭の位置を動かさないでやってみよう」

など、1つの技がうまくいかないときに意識の持って行く場所や方法を変えていきながら同じ技に挑戦させています。

すると、何かの拍子にできちゃったりするんですね。

その時はハイタッチなんかしたりして、一緒にできたことをしっかり喜びます!

すぐにできなかったことが、練習したり工夫したらできた!

自分が思ってた感覚と違う方法だけれどもうまく行く事がある!

という課程を何パターンもこなすことで、

自分のやり方で行き詰まったときに、柔軟に方法を変えながら目的を達成する感覚

を育てることにつながるのではないかと考えています。

フットバッグがうまくなってくれたらそれはもちろん嬉しいことですが、それよりも練習の過程を通して柔軟に物事に取り組んでいけるような「ものの見方」を伝えてあげられればなあと思います。

20150914-ファイル 2015-09-14 22 04 36

▼ツイートやシェアもよろしくどうぞ。


はじめてこのブログに訪れた方はまずはこの記事から!



このブログに初めて訪れた方はまずはこの記事からどうぞ!

過去の記事の中から人気のあったものや、役に立つ物をまとめております。

このブログの歩き方がわかるまとめ記事です!





このブログを書いている人

真宗興正派善照寺というお寺の住職をつとめながら、一方ではフットバッグというスポーツで4年連続日本一を継続中。

真面目なお寺の仕事からステージでのパフォーマンスまで、幅広い活動を通して学んだことをわかりやすくお届けしていきたいと思っています。

気になった方は詳しいプロフィールへどうぞ!