お経を読むのも、実は練習しているのです。

浄土真宗の道具や作法

お坊さんのお勤めを聞いていると、
「にょーぜーがーもん いちじーぶつざい・・・」みたいに同じ高さで淡々とよんでいくものと、

「おぉぉ〜ぉぉぉおおおお〜、おぉぉ〜ぉぉぉおお〜〜〜〜」みたいにメロディのあるやつがありますよね。(文字で表現難しい!)

そのメロディのあるやつを、声明(しょうみょう)といいます。
スポンサーリンク

声明の練習会

10月24日に郡家興正寺別院で雅楽と声明のコンサートがありまして、今日はその練習に出席。
句頭(くとう)」と言われる最初に読み始める役が当たっているのでなかなか責任重大です。

この漢字の横の博士(ハカセ)と言われる字の横に書かれているフニャフニャしたやつを見ながら読んでいきます。
これがメロディと音の高さを表してますが、パッと見ても何のこっちゃですね。

そこで、難しいやつは音の高さをしめした回旋譜(かいせんふ)というものを見ながら読んで練習したりします。

わかってくるとだんだん博士(ハカセ)だけ見て読めるようになります。

しかし、こんなん難しすぎるやろ、もはやマリオのコースか!
1文字読むのに何分かかるんかしら…これはどこまで読んだか途中で迷宮入りすると思う。

よるしるべ内、よるしらべ@一心寺。声明と雅楽のしらべに参加してきました。(動画あり)

2015年11月3日

声明と雅楽のしらべ 和鳴会定期演奏会feat声讃会 

2015年10月25日








自分の命のルーツを知りたくありませんか?

自分のルーツを知りたい・・・そんな思いをお持ちなら、家系図作成のプロに相談してみては?

家樹」では司法書士さんが明治期までの戸籍を整理し、幕末頃までの先祖の情報整理・読み解きを行ってくれます。

家系図の作り方や調べ方なども気軽にLINEで相談できるので、家系図に興味があるなら、まずは家樹に問い合わせてみるといいですよ。

プロが作る家系図【家樹】なら正確な情報が集まる!!相続問題にも対応してるよ!

2017年11月12日

関連記事