2016年善照寺春季永代経のお知らせ

このブログ読んでたら、京都でギアみてオレノパン食べて、DARI Kのおいしいチョコレート食べて遊びほうけてるみたいに思うかも知れませんが今日はまじめな告知。

スポンサーリンク

甘平

善照寺春季永代経のお知らせ

日時

平成28年4月25日(月)午前10時より

布教

自役 善照寺副住職 三原俊亮(みはらとしあき)

はじめてお越しになる方のために、法要の流れ

法要は午前10時に開式してお勤めをします。

勤行終了後住職が挨拶をして後、10時半〜12時頃まで講師の先生のお話という形になります。

通常は他のお寺から布教の先生をお招きするのですが、今回は副住職が担当させて頂きます。

法話終了後、大広間にてお斎のうどんを召し上がって頂き、昼過ぎには解散というようなスケジュールとなっております。

うどんは「山とも」のうどん玉を用意する予定です。

実際法要がどんな様子か、こちらをごらんになっていただければと思います。

輪島塗の強さと長年続いた手入れの歴史。報恩講を今年も無事に勤められました。

2016.01.30

お坊さんの話を聞きにこない?秋季永代経を勤めました。

2015.10.30

お寺の場所

真宗興正派善照寺
住所:香川県丸亀市柞原町596
電話:0877-22-2812


google mapではお寺の東側に道があるように見えますが、この道はお寺の駐車場にはつながっておりません。
亀山学園の交差点を北にむかって進み、右折してお寺に入るようにしてご来場ください。

SNSで紹介してくださると、とても励みになります!!

このブログを書いている人

真宗興正派善照寺というお寺の住職をつとめながら、一方ではフットバッグというスポーツで4年連続日本一を継続中。

真面目なお寺の仕事からステージでのパフォーマンスまで、幅広い活動を通して学んだことをわかりやすくお届けしていきたいと思っています。

気になった方は詳しいプロフィールへどうぞ!