古澤巌奉納コンサート2018 一心寺〜善照寺レポート

善照寺で開催した行事やイベントのレポート

2018年4月21日、天才ヴァイオリニスト古澤巌さんが観音寺市にある一心寺さんと善照寺に奉納コンサートにお越しくださいました。

昨年12月、観音寺での古澤巌さんとベルリンフィルのコンサートの時にお願いをしていたのですが、ようやく実現することができました。

2018年4月現在、古澤巌さんは高嶋ちさ子さん・葉加瀬太郎さんと一緒に3大バイオリニストコンサートでツアー中。

▼3大ヴァイオリニストの映像。

古澤さんのスケジュールを紹介すると、

  • 4月20日に神戸で3大ヴァイオリニストコンサート
  • 4月21日お昼に観音寺に到着し、すぐさま13時30分から一心寺さんにて奉納コンサート
  • 同21日、丸亀に移動し19時から善照寺で奉納コンサート
  • 4月22日広島で3大ヴァイオリニストコンサート

というかなりの強行スケジュール。

ご本人は「全然大丈夫だよ〜。」とおっしゃってくださいますが、本当に忙しいスケジュールの合間をぬって香川までお越しくださいました。

一心寺会場レポート

▼古澤さんの到着までに本堂のセッティング。

▼開場の1時間以上前から並んでいる熱心なお客さんもおられ、開演前には写真の通りの長蛇の列。

▼前売りチケットは完売し、200名を越えるお客さんで本堂はいっぱいです。

▼われわれ善照寺ブラザーズも音響や場内整理などお手伝いをさせていただきましたよ。

▼一心寺のご住職と善照寺ブラザーズでおつとめをし、一心寺住職よりご挨拶がありました。

古澤さんの演奏

いい日旅立ちにはじまり、ラジオ番組「ジェットストリーム」でもテーマ曲として古澤さんが弾いているMr.Lonelyも演奏してくださいました。

Mr.Lonelyは「愛しみのフーガ」というアルバムに収録されています。

このアルバムには古澤さんも師事した20世紀最高のバイオリニストの1人、ナタン・ミルシテインさんが作ったパガニーニメドレーのようなPaganiniana(パガニーニアーナ)という曲が入っております。

アルバムではメタルアレンジがなされていますが、コンサートでは無伴奏で弾いていただけました。

▼超絶技巧の演奏でものすごい迫力!会場中のお客さんがグッとひきこまれるような圧巻の演奏でした。

▼どんな曲かはこちら動画をどうぞ。ミルシテインさん本人の動画がyoutubeに。こういうものがパッと見れるなんてすごい時代ですね。

2018年4月11日に発売された新譜「スウィンギン・フーガ」からも何曲か演奏してくださいましたよ。

▼生のヴァイオリンの音の厚みと響きのひろさ、そして古澤さんの表現力にお客さんもうっとり。

▼ステージの最後には一心寺ご住職のお子さんが描いた古澤さんの絵と花束を受け取ってにっこり。

▼一心寺ご住職からの感謝の言葉とご挨拶でコンサート終了。

コンサート終了後にはCDを買い求める方もたくさんおられました。

▼あの演奏を生で聴いたらCDも欲しくなりますよね。

お知らせ

2018年7月29日には観音寺ハイスタッフホールでヴァイオリンの夜と題し、小ホールでピアノと古澤さんのヴァイオリンというコンサートが開かれます。

そのコンサートではストラディバリウスを持って来てくださる予定だそうですよ。

▼チケットの事前予約も受付していたので、早速申し込みしていく人も多数。

7月29日の観音寺ハイスタッフホールでの古澤巌コンサートのチケット問い合わせはハイスタッフホールまで。

問いあわせ:0875-23-3939

善照寺会場へ

一心寺さんでのコンサートが終わったら次は善照寺へ。

音響機器や照明を一気に撤収し丸亀へ移動、16時半に善照寺到着。

すぐに音響と照明のセッティングをして打ち合わせ、18時半には開場という怒濤のスケジュール。

▼善照寺では140名を越えるお客さんで本堂はいっぱいに。

▼お昼のコンサート会場の一心寺のご住職にも参列いただいて、初夜礼讃の一部を抜粋しておつとめを致しました。

▼この日はコンサート開場直前に通夜のおつとめも参らせていただいたこともあり、その日その瞬間を大切に受け止めていくことが大事ということにあらためて気づかされた日であったことをお話させていただきました。

▼副住職より注意事項の説明。

そして古澤さんの演奏がはじまります。

▼夜は照明の効果もあり、より良い雰囲気です。

▼曲の背景や裏話などもお話してくださりながらコンサートが進みます。

▼夜の本堂の雰囲気とヴァイオリンの音が相まって毎回とても素敵な空間になります。

古澤巌×善照寺ブラザーズコラボレーション

善照寺奉納公演での特別コンテンツが古澤巌さんの演奏と善照寺ブラザーズのコラボレーションパフォーマンス

▼アンコールの1曲にショーロ・インディゴをお願いし、曲にあわせてパフォーマンスをさせていただきました。

▼コラボでは初のクリスタル。

▼このショーロインディゴはフットバッグの大会でも使わせていただいたこともあるので思い入れもあります。

▼リングパスは古澤さんとヴァイオリンに当たったらヤバイ!!と内心ヒヤヒヤなのは内緒。

無事にパフォーマンスも終わり、さらにもう1曲弾いてくださって無事コンサートは終了。

▼最後にご挨拶。お客さんの顔が満足そうでなによりでした。

3大ヴァイオリニストのツアー、東儀秀樹さんとCOBAさんとのユニットTFC、その他のスケジュールもあって忙しい中、古澤さんには時間をあけて奉納公演にお越しくださることを心から感謝しております。

また、お時間を作ってコンサートにお越しいただいたお客さま、お手伝いをしていただいたスタッフの皆様、本当にありがとうございます。

多くの方のご協力があってお寺という空間がみなさんと一緒に喜びをわかちあえる場所になっていることを嬉しく思います。

また次回の奉納公演がいつ開催できるかは未定ですが、古澤さんのご都合がつけばまたお願いしたいと思っておりますのでお楽しみにお待ち下さい。

今回ご来場いただけなかった方はぜひこちらへ!

2018年7月29日(日)には観音寺ハイスタッフホールにてヴァイオリンの夜という古澤さんのコンサートが開かれます。

ハイスタッフホールは響きがすばらしいうえに、このコンサートにはストラディバリウスも持ってきてくださる予定です。

最高の楽器の音色を最高の演奏技術で、最高の音質でお楽しみいただけます。

興味ある方はぜひこちらにも足をお運びくださいね。

問い合わせ:0875-23-3939

おまけ

3月にぴったんこカンカンに出演した時に葉加瀬さんを元気づけるためにまぶたに目をかいてステージにでた話というのが話題になりました。

▼それを踏まえて今回のコンサートにあわせて目を作ってきたお客さんがおられまして、打ち上げの時に貼り付けて遊ぶ古澤さん。

ものすごい演奏とステージでのかっこよさとのギャップがすごすぎる。(古澤さんの掲載許可済w)

この記事もあわせてどうぞ!

古澤巌さんと対談、FMラジオ番組NAGOMI Setouchiの収録!

こちらもいかがですか?