【浄土真宗】四十九日(満中陰)の法事が3ヶ月にまたがったらよくない?

世の中には数限りない迷信・俗信、占いや習俗などがあります。

その中でもまことしやかに伝えられ、多くの方が気にする事の1つに四十九日が3ヶ月目になったらだめなんじゃないの?問題があります。

お葬式をだしたあと、満中陰という四十九日の法事が命日から数えて3ヶ月目にかかってしまう場合、それを嫌って法事の日程を早めるという風習です。

このことについて質問を受ける時に、

四十九日の法事が3ヶ月にまたがったら良くないんですよね?

という「良くない」が前提の質問を受けることが多くありますが、なぜダメなのかわかりますか?

なぜ四十九日の法事が3ヶ月になったらダメなのか?

なぜ四十九日の法事が3ヶ月にまたがったらいけないのかの理由を説明しましょう。

これは「四十九」を「始終苦(しじゅうく)」と、「三月」を「身付き」と読み、この2つを合わせて、「始終苦しみが身につく」という語呂合わせから来ています。

つまり、四十九日が3ヶ月にまたがると自分たちに「始終苦しみが身付きになる」かもしれないからやめとこう!と誰かが言いだした、ということなのです。

え?そんなことなの?ダジャレ?

と思ったあなた。

その通り。

ダジャレです。

もう一回言いますが、

ダジャレです。

これ以上の理由はありません。

数学的に考えても半分以上の確率で3ヶ月にかかります。

冷静に考えてみましょう。

1年間のうち、2月を除くと1ヶ月は30日、もしくは31日ですよね。

49日が3ヶ月にまたがらないようにということを考えたら、毎月14日以降に亡くなった方以外は絶対3ヶ月にかかります。

月の後半に亡くなった方は100%アウトですね。

先ほど書いたように、ダジャレ以外に仏教的な意味はひとつもありません。

要するに、これは仏教とはなんの関係もない迷信なんです。

迷信とは文字通り人を迷わせる不確かな情報です。

科学がこれだけ発達した時代であっても、ただのダジャレに世の中の多くの方が翻弄されているんですね。

根拠のない迷信がとてつもない影響力をもつということがよくわかりますね。

迷信に振り回されることこそ非科学的

仏教では生きるということは苦しみである。人生は苦である。ということが教えられます。

人間は生まれたときから死ぬまでさまざまな苦しみの中に生きています。

それなのに、四十九日の法事が3ヶ月にまたがって苦しみがついたら・・・と根拠もない迷信に振り回される生き方は理性的とは言えませんね。

人生は苦しみであると言ってもそれは現状を指摘しているのであって、苦しい人生を歩みなさいといっているのではありません。

苦しいのであるから、きちんと正しいことを見極める目をもち、世界の法則を学んで人生ときちんとむきあえるようになりましょうということなんですね。

信心深いというのは理性的な生き方

根拠もないデタラメなことでも、ふと耳にしてしまうと「これでいいのかな・・・?」と不安になることはよくあることでしょう。

しかし本当に大切なことを知っていれば、周りの人がなんと言おうと落ち着いて冷静な判断ができるのではないでしょうか。

迷信・俗信に振り回されるのではなく、何が本当の事なのかをよく考え、理性的に生きる生き方、主体的な生き方をすることが浄土真宗の「信心深い」生き方でございます。

バチやタタリなどの災いが自分に降りかからないようにと、あれこれいろんなところにお参りしたり祈祷してもらうことが「信心深い」というのではありません。

事実をしっかりと見つめ、冷静な判断ができるようになりたいものですね。

合掌

関連:葬儀〜四十九日の法事までの仏壇と中陰壇の飾り方

お墓をお探しの方へ

四十九日の法事が終わって一段落すると遺骨を納骨することになります。

納骨自体には期限はありませんのでいつでも良いのですが、四十九日のご法事の時に納骨される方が多いという印象です。

納骨することによって一段落して、気持ちの整理がひとつつくのでしょう。

もしお墓や納骨の場所が決まっていないなら、お墓のポータルサイト「いいお墓」とかお墓さがしを利用してお住まいの地域の墓地や納骨壇を探すといいですよ。

墓地の1区画あたりの使用料金や、納骨壇の永代使用料、年間管理料などの詳細を比較して資料を請求することができます。

49日の法要までにお仏壇を用意される方はこちらがおすすめ

家族からはじめてご葬儀をだされた場合、お仏壇をお持ちでない方も多いことでしょう。

お仏壇を用意される方は「いい仏壇」というサイトを使ってお住まいの近くの仏壇屋さんを探すといいですよ。

いい仏壇は各県別に仏壇屋さんを検索でき、それぞれのお店の評価や口コミを比較できるサイトです。

しかもサイト内で紹介されているクーポンを事前に発行していくと、お仏壇の購入後にギフトカードでキャッシュバックがもらえますよ。

「いい仏壇」でクーポンを発行する方法やギフトカードをもらうまでの手順はこちらで詳しく解説してありますので参考にしてみてください。

最近ではお仏壇をネットで買うという方もおられますが、やはり現物を見て選ぶことをおすすめします

いまはどのお仏壇屋さんも家庭の事情や要望にあわせたものを紹介してくれますよ。

>>詳細はこちら

こんな記事もいかがですか?

他にもLINEでわかる歎異抄なんかも人気です!よかったらそちらもどうぞお目通しください!

▼世のため人のため、この情報を広めようボタン▼


はじめてこのブログに訪れた方はまずはこの記事から!



このブログに初めて訪れた方はまずはこの記事からどうぞ!

過去の記事の中から人気のあったものや、役に立つ物をまとめております。

このブログの歩き方がわかるまとめ記事です!





このブログを書いている人

真宗興正派善照寺というお寺の住職をつとめながら、一方ではフットバッグというスポーツで4年連続日本一を継続中。

真面目なお寺の仕事からステージでのパフォーマンスまで、幅広い活動を通して学んだことをわかりやすくお届けしていきたいと思っています。

気になった方は詳しいプロフィールへどうぞ!