かつ丼専門店「喝鈍(かつどん)法善寺横丁店」とんかつとご飯がセパレート!!

ぼくが大学生だったころ。

2003〜4年当時、毎週末になんばの「なんばHatch」や「OCAT」の地下のフリースペースでフットバッグの練習をしていました。

アホほど練習して、めちゃくちゃおなかをすかせて行っていたのが今日紹介するこのお店。

その名もかつどん専門店「喝鈍(かつどん)」。

勉強会で大阪のなんば方面へ行く機会があったので、10年以上ぶりに思い出のお店へ行ってみました。

かつ丼専門店 喝鈍(かつどん)法善寺横丁店

喝鈍は地下鉄なんば駅からも近い法善寺横丁の中にあります。

大阪の人にとってはなじみの場所ですが、県外から初めて来た人は下調べなしでは到達できないかもしれませんね。

▼こんな路地を入って行きます。

路地を入って行くと「かつどん」の文字が。

▼のぼりがあるのでわかると思いますが、お店の間口は狭いので見落とし注意。

地元の人か通うお店です。

喝鈍(かつどん)法善寺横丁の店内

店内はカウンターだけの10席のみ。

▼入ったタイミングが良くて座れましたが、この後すぐにいっぱいになって外で待っている人もいました。

昭和からやっている歴史の長いお店で、すごく味のある店内です。

喝鈍のメニュー

▼店内のメニューはアルバムのようになっていて写真つきなのでわかりやすいですね。

喝鈍のメニュー
  • かつどん650円
  • Wたまごかつどん700円
  • Wかつどん950円
  • WWかつどん1000円
  • 特盛りコース1150円

 

  • キムチかつどん750円
  • Wたまごキムチかつどん800円
  • Wキムチかつどん1050円
  • WWキムチかつどん1100円

 

  • おろしかつどん700円
  • Wおろしかつどん1000円

 

  • チーズかつどん750円
  • Wたまごチーズかつどん800円
  • Wチーズかつどん1050円
  • WWチーズかつどん1100円

 

  • ソースかつどん700円
  • Wソースかつどん1000円

 

  • カレーかつどん700円
  • Wカレーかつどん1000円
  • 鍋カレー750円
  • 鍋カレーW1050円

 

  • ポン酢おろし定食800円
  • ポン酢おろし定食W1000円
  • とんかつ定食800円
  • とんかつ定食W1000円

ごはん大盛り100円増、特盛り200円増、味噌汁100円

▼カウンターの上には追加用極上卵1個100円もあります。

注文を決めたら料金は前払い制

▼カウンターでお店の人に支払います。

▼カウンターの目の前で作業しているので作っているところを見ることができます。

▼揚げたてのとんかつがめっちゃおいしそう!

喝鈍のかつどん

喝鈍のかつどんは、鍋でとんかつをたまごとじにした「かつ煮」の状態でだしてくれます。

▼このふわふわのたまご感よ!

▼ごはんととんかつがセパレート形式のかつどんです。

▼とんかつと白ご飯のセットで食べたい人も、ざば〜と全部ご飯にかけてつゆだくにして食べたい人も両方楽しめるのです!

喝鈍のソースカツ丼

たまごとじにしたノーマルのかつどんだけではなく、キャベツの千切りととんかつののったソースカツ丼もあります。

▼この味噌汁もかつおだしの味がしっかりしておいしいんですよ。

▼卵が苦手な方やちょっと違うものを食べたい方はこちらをどうぞ。

喝鈍(かつどん)法善寺横丁店まとめ

思い出補正もあるかもしれませんが、久しぶりに食べてもやっぱり美味しかったですね。

だしの甘みと半熟の卵の甘みがほどよくて、かつ煮タイプのかつどんが好きな方にはオススメです。

カウンターにおいてある山椒をかけるとまた味わい深くなります。(山椒かけるのまじおすすめ。)

とんかつの衣がだしを吸ってやわらかくなっているので、サクサクのとんかつのかつどんが食べたいという方は他のお店の方がいいかもしれませんが・・・ただ1回は食べてみて欲しいお店ですね。

大阪といえばたこ焼きやお好み焼きですが、ちょっと隠れた所にある地元の人が通うツウなお店として楽しめるのではないでしょうか。

お店の情報

喝鈍(かつどん)法善寺横丁店

住所:大阪府大阪市中央区難波1丁目1-17 法善寺横丁
電話番号:06-6213-7585
営業時間:月11:00〜15:00
火〜日:11:00〜20:00
定休日:なし

▼ツイートやシェアもよろしくどうぞ。


はじめてこのブログに訪れた方はまずはこの記事から!



このブログに初めて訪れた方はまずはこの記事からどうぞ!

過去の記事の中から人気のあったものや、役に立つ物をまとめております。

このブログの歩き方がわかるまとめ記事です!





このブログを書いている人

真宗興正派善照寺というお寺の住職をつとめながら、一方ではフットバッグというスポーツで4年連続日本一を継続中。

真面目なお寺の仕事からステージでのパフォーマンスまで、幅広い活動を通して学んだことをわかりやすくお届けしていきたいと思っています。

気になった方は詳しいプロフィールへどうぞ!