[体験レポ]須磨離宮公園アスレチック「子供の森」冒険コース

兵庫県のレジャースポット

こんにちは、3児のパパブロガーのへんも(@henmority)です。

子供を連れて関西へ遊びに行った時に須磨離宮公園のアスレチックで遊んできました。

幼児から小学生まで体を使って遊べる須磨離宮公園の子供の森アスレチックを写真たっぷりに紹介します!

須磨離宮公園

大正3年に西本願寺月見山別邸を買収して、皇室の別荘である武庫離宮が建てられました。

その後、第2次世界大戦の空襲で建物は焼失。

▼昭和42年跡地を公園として開園したそうです。

▼中には広い庭園と植物園、子供の森アスレチックがあり、のんびりと過ごせる公園です。

須磨離宮公園の場所

住所:兵庫県神戸市須磨区東須磨1−1

須磨離宮公園の開演時間

開演時間

9:00〜17:00

※入園は16:30まで

定休日:木曜日 年末年始

須磨離宮公園の利用料金

通常利用料金

通常利用料金
  • 15歳以上(中学生を除く) 400円
  • 小・中学生  200円

年間フリーパス[四季トリコロールカード]

年間フリーパス

3園共通(須磨離宮公園森林植物園相楽園

  • 大人(15歳以上、中学生を除く)900円
  • 小人(小・中学生)450円

※買った日から1年後の日付の前日まで有効。

各種割引

須磨離宮公園はJAF優待の割引サービスなどを利用するとお得に利用できます。

割引情報
  • JAFカード(日本自動車連盟会員証) 1割引
  • KOBE PiTaPa 1割引
  • STACIAカード 1割引
  • コープこうべ組合員証(カード) 1割引
  • 神戸市民生協会員(カード) 1割引
  • 神戸ウェルカムクーポン 2割引
  • 神戸観光特使 優待クーポン 2割引
  • 山陽電気鉄道株式会社 株主優待券 2割引
  • 神戸商工会議所 会員優待利用券 1割引
  • 自然総研 TOYRO倶楽部 1割引
  • 福利厚生倶楽部 1割引
  • イオンクレジットカード 1割引(2017年7月1日~)

※神戸市・芦屋市・西宮市・宝塚市・三田市・三木市・明石市・稲美町・淡路市・洲本市・南あわじ市・鳴門市・徳島市・篠山市・堺市・忠岡町・岸和田市・泉佐野市・田尻市・紀の川市の小中学生は、入園の際「のびのびパスポート」を提示すれば入園料が無料。

※兵庫県内在住で65歳以上の方は、名前・住所・年齢を記載した公的証明書提示で入園料が無料。

神戸街遊券神戸街めぐり1dayクーポンの神戸街遊券の利用が可能。

団体割引

団体割引
  • 15〜99名 1割引
  • 100〜299名 2割引
  • 300名以上 3割引

須磨離宮公園の駐車場

駐車場の利用料金
  • 乗用車 500円(1日・1回)
  • 二輪車 100円(1日・1回)
  • バス 2,000円(1日・1回)

▼第1〜第3駐車場まであって、かなり広い駐車場(272台駐車可)があります。

▼駐車場にトイレ、自動販売機も併設されていますよ。

▼こどものおむつを替えられる台もありましたので、お子さん連れでも利用しやすいですね。

▼駐車場から公園までは歩いていきます。

須磨離宮公園の注意点

須磨離宮公園では以下の行為が禁止されています。

禁止事項
  • 自転車
  • スケートボード
  • 一輪車
  • ローラーシューズ
  • ボール
  • フリスビー
  • 虫取り網

など。

遊びに行くときには気をつけてくださいね。

子供の森冒険コースアスレチック

▼須磨離宮公園の中にはこどもたちが遊べる「子供の森冒険コース」というアスレチックがあります。

▼子供の森冒険コースは海の冒険物語スティーブンソンの「宝島」をモチーフにしたアスレチック。

ストーリーを追いながらアスレチックで遊べるようになっています。

全長は約500m30分くらいあれば全部まわれるぐらいのコースです。

▼コース入り口の名簿に名前と人数を書いてから遊びます。

アスレチックは横に普通の通路がついているので小さい子や苦手なものは横を通っていけるようになっているので安心してください。

1.さあ船出だ

▼それでは順番にアスレチックを楽しんでいきましょう!                               

▼最初からいきなり捕まる設定らしい。

▼船の形の網登り。

2.ドラを鳴らせ帆をあげろ

▼縄ばしごにあがってドラを鳴らします。

▼ロープを引っ張って帆をあげるのだ!

3.島々をめぐって

▼丸太の飛び島を渡っていきます。ちょっと高さの高いところもあるので気をつけて。

4.荒波をくぐって

▼ネットのトンネルをくぐりながら山を上がっていきます。

5.大波をのりこえて

▼ネット系のアスレチックが続きます。

▼大波がモチーフ。

6.大ダコとの格闘

大ダコとの格闘はらせんの滑り台。

▼すべり台の傾斜がゆるいので途中で詰まります(^^;)

7.みんなとびうつれ

▼滑車じゃなくて、ただの振り子状のターザンロープ。

8.おだやかな航海

▼鎖で繋がれた丸太橋。ゆれます。

9.魚つりをしよう

▼こどもたちがロープを引っ張ると魚が釣れます。そこそこ重いです。

10.島が見えたぞ

「船の中に海賊が乗り込んでいた」ってすごい状況。

▼滑り台はめっちゃよく滑ります。

11.小舟で接岸

▼距離が短めのターザンロープ。

12.崖は険しいぞ

▼再びネット系のアスレチック。どれも網が細かいタイプなので足が編み目に落ちそうな場所はありません。

13.道なき道を進め

たぶんここが一番難しいアスレチック。

▼壁に刻まれた溝を頼りに壁を渡っていきます。

丸太の上を歩く橋はけっこう高さがあるので気をつけてください。

14.小屋へ急ごう

▼距離が長めのターザンロープ。

15.敵を一撃

▼ロープで吊されたサッカーボールを蹴って的にあてよう!

16〜19使用不可

2019年3月現在16〜19のアスレチックは使用不可になっていました。

▼一番長いネットの坂道と展望台、長い滑り台があります。

▼19の「しまったつかまった」はアスレチック内で一番地味なやつ。

20.海賊につれられて

▼これもなかなか難しいアスレチック。紐の長いブランコが連続していて、渡っていきます。

▼すごくぐねぐねしてなかなか前に進めないので渋滞がおきます。

21.宝探しに出発

▼丸太の吊り橋を渡って、櫓からロープでおりるアスレチック

22.森の中の道

▼イラストではシーソーになっていますが、普通の平均台です。ぐらぐらしません。

23.谷をわたって

▼「谷をわたって」は2通りのルートで遊べます。

▼上のルートは平均台、下のルートはボルダリングと平均台になっています。

24.さああと一息

▼ロープを使って傾斜のキツい木の坂道を駆け上がります。

25.宝の箱を発見

▼柵でできた木の迷路

▼迷路の先には宝箱が・・・・しかしそこには新たなメッセージが。

26.ベンの洞窟

▼木のトンネルをくぐっていきます。

27.宝をつみこもう

3種類の宝があってロープをひっぱって持ち上げます。

▼一番奥は重すぎてこどもではもちあがらず。大人でも結構がんばらないともちあがりません。

28.宝島をあとに

これで最後!

▼船のモチーフの通路を通って・・・

▼滑り台を滑ってゴール!

▼お疲れさまでした!

所要時間は約30分。

楽しかったらしく、うちのこどもたちは2周していました。

ゴールの後はおべんとう広場へ

アスレチックを抜けると「おべんとう広場」という広場があります。

▼屋根もあって、お弁当を持ってきて食べている家族も多かったです。輪投げなどちょっと遊べるものが置いてあります。

▼こどもたちも家では輪投げに興味がないのに、こういう場所だと意外と遊びますね。

須磨離宮公園アスレチック子供の森冒険コースまとめ

須磨離宮公園のアスレチックは保育園児から小学生まで楽しく遊べるアスレチックでした。

園内はきれいに整備されていて、花も多くて美しい公園です。

高速道路のICや駅からのアクセスも良好、駐車場も広いので家族連れで遊びに行きやすい場所でしたね。

今度行く時はお弁当をもって行こうっと。

 









関連記事