フットバッグのコツ、基本技トーストール(Toe stall)を動画で解説。

ブログの目的のひとつにfootbagの技術的なノウハウをどこかにまとめたいというのがありました。

まずは基本技から解説していきたいと思います。

一般に言われる通説とは違うことや、そんなん無理や—!ってこともあるかもしれませんが、へんも解釈の解説動画ですので情報の1つとして参考にしてもらえれば。

甘平

Toe stallトーストールの動画

トーストール(Toe stall)について動画でしゃべり忘れたことを補足説明

    • フットバッグをキャッチする足は指は少し上にそらせて、指の付け根にくぼみをつくる感じで。
    • フットバッグをキャッチする高さはなるべく低いほうがいいと思います。初心者は膝下ぐらいの高さになりがち。できるだけ低い位置でとりましょう。
    • 地面についた軸足の指が、体が前に傾くのをとめるようにしっかり効いていると、フットバッグをキャッチする足はほとんど力いれなくてもよい「だら〜ん」とした感じになります。ちゃんと力がぬけていると上下運動をほとんどしなくてもフットバッグがとまります。
    • 体重は前にかけますが、頭が下がったり、あまり猫背(猫背予防トレーニングはこちら)にならないように。

トーストール(Tos stall)はフリースタイルの基本となります

フリースタイルのToeトーで始まる技の基本となり、これができないと話になりません。

ロスの少ない形で習得してもらえると、後々いろんな技のベースが整いやすいと思いますので最初難しくてもぜひ挑戦してください。

大きな動きの方が「かっこいい!!」という方はそれももちろんアリです。そこがフリースタイルのスポーツのいいところですね。

フットバッグについてもっと知りたい人は・・・

フットバッグに関する技術的な情報を解説集としてまとめてあります。

体のケアやトレーニング方法なども含め、フットバッグに関する情報はフットバッグのコツ解説集のページをご覧ください。

SNSで紹介してくださると、とても励みになります!!

このブログを書いている人

真宗興正派善照寺というお寺の住職をつとめながら、一方ではフットバッグというスポーツで4年連続日本一を継続中。

真面目なお寺の仕事からステージでのパフォーマンスまで、幅広い活動を通して学んだことをわかりやすくお届けしていきたいと思っています。

気になった方は詳しいプロフィールへどうぞ!