新幹線車内の臭い対策に!!塗香で移動時間を上質にしよう!!

OIKAZEシリーズ

先日出張に行った時に新幹線のこだまに乗ることがありました。

普段のぞみに乗ってるときにはあまり感じないのですが、こだまは車内がちょっと臭いんですよね・・・。

新幹線は窓が開かない構造なので密閉感もあるし、においがこもっているとかなりのストレスになります。
新幹線の写真

空気清浄機を持って新幹線に乗ることもできませんし・・・。

そんな新幹線の車内のにおいが気になる時には塗香を使って解決しましょう。

他の方に迷惑をかけないように自分の周りだけ良い香りにして移動時間を気持ち良く過ごせるようになりますよ!

新幹線で塗香を使う3つのメリット

新幹線の座席の写真

1.塗香は香りの広がり方がおだやか

塗香は香りがおだやかですし、香りの拡散力が強くはありません。

車内で香水を振りまくとかなりの迷惑になりますが、塗香ならほぼ自分の座っている範囲で香りを楽しむことができますよ。

もちろん大量に使うと周りにも香りが広がってしまうので注意は必要です。

極微量の塗香を手にとって手で塗り首の周りにぬると自分の場所だけ良い香りになります。

2.塗香の香りは気持ちが落ち着く

「くさい」ってそれだけで心がざわつくというか、落ち着きませんよね。

塗香は漢方薬の原料や薬草を原料に作られているのでとても心を落ち着かせる香りです。

火を使わないのでお香の原料の香りをそのまま楽しむことができるのもポイント。

お香の香りを楽しむことで、移動時間の質があがります。

3.塗香は持ち運びが簡単

塗香は極微量で香りを放つので、荷物になりません。

香辛料のような粉末なのでアロマオイルのような液体に比べると圧倒的に軽いのです。

塗香のッ写真

オイルや香水だと瓶が割れたり、フタがきちんとしまってなかった時に悲惨なことになります。

いっしょに入っている荷物がベタベタになってしまいますからね。

その点でも塗香は持ち運びに適した道具なのです。

塗香を使って新幹線の臭い対策をする方法まとめ

持ち運びにすぐれ、一瞬で落ち着く気持ちの良い空間を作れるのが塗香の特徴です。

香りの力でホテルの部屋でリラックスする時にも使えるし、プレゼンや試験の前に集中力を高めるのにも塗香を使うと効果的ですね。

つまり何が言いたいかというと、塗香は出張のおともに最高ということです。

ストレスの多いビジネスマンの方にはぜひ一度試してみて欲しいですね。

ビジネスマンのための塗香はこちらから

ストレスの多いビジネスマンの方にオススメしたいのがこの塗香「>>OIKAZE〜灯心草〜

ぼく自身も30代後半に突入し、仕事でも出張が増えるようになりました。

その出張の時にこういう商品があればなぁと思って自分の希望もこめて作った塗香です。

移動時間が長くなると何か体もベタベタしてくるので臭いのケアもしたいし、気分もリラックスしたくなります。

そんな男性のために、香木の香りをベースに「い草」をブレンドし、消臭効果やリラックス効果の期待を高めた塗香です。

男性が使うのに甘すぎる香りは敬遠されると思い、さわやかめのウッディな香りとなっています。

実際に使っていただいた男性からも「めちゃめちゃいい香り!」と評判も上々。

出張のお供に試してみてはいかがでしょうか?

塗香「OIKAZE〜灯心草〜」について詳しく知りたい方はこちらもあわせてお読みください。




あわせて読みたい