音声で聴ける【へんもらじお】はこちらから

Apple WatchでメモアプリBearを使う方法

こんにちは、お坊さんブロガーのへんも(@henmority)です。

Apple Watchの魅力のひとつが音声入力

メモアプリBearとApple Watchの音声入力を使ってテキストを入力する方法がめちゃくちゃ便利だったので使い方を紹介します。

Bearの使い方

BearはiPhone, iPad, Macで使えるメモアプリ(テキストエディタ)です。

Bear - プライベートメモ

Bear – プライベートメモ

Shiny Frog Ltd.無料posted withアプリーチ

サブスク(月額150円・年間1,500円)のコースもありますが、iPhoneにメモを残すだけだったら無料で使えます。

有料会員になるとiPhoneだけじゃなくMacやiPadなど、他のデバイスと内容を同期することもできますよ。

有料会員で使える機能
  • 複数デバイスでの同期
  • txt・Md・RTF・PDF・HTML・DOCX・JPG形式での書き出し
  • テーマのきせかえ

複数端末間での同期が不要でしたら、有料会員にならなくても十分メモ機能は使えます。

音声入力したテキストをMacで仕上げてブログにアップするという使い方をするなら課金したほうがスムーズにつかえて良いですね。

BearをApple Watchで使う方法

まずはApp storeでアプリをダウンロードしましょう。

Bear - プライベートメモ

Bear – プライベートメモ

Shiny Frog Ltd.無料posted withアプリーチ

iPhoneにインストールするとApple Watchにも反映されます。

Apple Watch上でのBearアイコン
赤い背景の白くまアイコンがBear

Bearをコンプリケーションに登録しよう

アイデアが思いついたらすぐにメモがとれるように、BearをApple Watchのコンプリケーションに登録しましょう。

コンプリケーションの表示ができる文字盤を選びます。

Apple Watchの文字盤選択画面

ぼくはすぐにメモとして使えるように画面下部の丸のエリアに登録しています。

Apple WatchにBearを登録する場所

音声入力でメモをとる

テキストを作成するときはApple Watchのくまのアイコンをタップします。

Bearのアイコン
赤枠の部分

使うときはくまのマークをタップすると、即座に音声入力画面になります。

Apple WatchアプリBearでメモを音声入力する画面

入力したテキストは即座にiPhoneアプリのBearに表示されます。

iPhone版Bearのメモ画面

iPhoneでも編集できるので、内容を追記したり修正することもできます。

iPhone版Bearの文字入力画面

まとめ

Apple Watchでテキストを作る時に、今のところメモアプリとして使い勝手が最高のアプリだと思います。

ブログの下書きをしたり、メールの文章の下書きをしたり、ただ思いついたアイデアを残しておいたり。

人のいる場所やうるさい場所では使いにくい時もありますが、ワンタップでメモがとれるのでストレスなく使えます。

有料会員の金額もとても安いので、iPhone、iPad、Macを使っているなら試してみるのもいいのではないでしょうか?

このBearでのテキスト入力はApple Watchを買ってよかったと思える体験のひとつでした。

関連コンテンツ



最後までありがとうございます!ツイートやシェアはこちらをポチっとどうぞ!

カテゴリー