SETOラ・ピスト2日目。

SETOラ・ピスト2日目。
「naimono」と同時にもうひとつの建物では実験劇場として県内外のアーティストによるパフォーマンスが行われました。
スポンサーリンク

甘平

10:30〜【勘緑×セシル】勘緑(木偶舎)×セシル・ユルボー有料

10/5から現地で滞在制作にて作品をつくります。日本の浄瑠璃人形遣いとフランスのマリオネットアーティストによる新作。

14:00〜【むー】有料

楽器やヴォイス、からだを使ったliveパフォーマンス。会場の段差も生かし、観客もひきこみ?!会場全体がパフォーマンス会場になります。

15:30〜【GoldRush】有料

金崎洋一によるコンテンポラリーダンスチーム。「Washi+Performing Arts」高知での滞在制作で発表された作品の改良版を上演します。共演者に高知から浜田あゆみ、山本香菜子。

16:00〜【SPOT】有料

若さ溢れる高校生ジャグリングサークル!会場外での賑やかなパフォーマンスを披露します。

16:30〜【moimoimoi】有料

山本健一率いるジャグリング×音×人形チーム。11/28のGETホールでの公演を前に、実験劇場用に山本健一と取注によるジャグリングと音の作品を創作・発表します。

17:00〜【SU】有料

ファイヤーダンサーである廣川進が、室内での作品を制作。マイムから大胆に展開していくソロパフォーマンスを上演します。

移動販売のジェラートもありました。

「フレッシュミルク」「クリームチーズ」「栗」「さつまいも」「ビターチョコレート」「みかん」の6種類。

小さいカップは2種類、大きいカップは3種類選べる「栗」と「さつまいも」味の2つの味をチョイス。秋ですし。

気温が下がってて少しジェラートを食べるのには寒かったけど、大変おいしく頂きました。

自分のでている「naimono(ないもの)」も2公演あったので、実験劇場の作品も合間に少ししか見れなかったのが残念です。

本日2回目の公演終了後、そういや撮ってないねと出演者で集合写真。

「naimono(ないもの)」は音、光、パフォーマンス、全てあわさった総合芸術です。

これはいくら文字で書いてもわかりません。現場でライブでみる人にしか味わえない空気感や迫力があります。

いよいよ明日は千秋楽。これでもう2度と同じ作品を見ることはできません。
どうぞお仕事早めに終わらせて「naimono(ないもの)」最終公演へどうぞ!
19:30開演です!

https://www.youtube.com/watch?t=8&v=_zV1-iyR63U

SETOラ・ピスト「naimono(ないもの)」終幕

2015.10.13

サーカスアーティストに学ぶ安全管理の重要性

2015.10.07

SNSで紹介してくださると、とても励みになります!!

このブログを書いている人

真宗興正派善照寺というお寺の住職をつとめながら、一方ではフットバッグというスポーツで4年連続日本一を継続中。

真面目なお寺の仕事からステージでのパフォーマンスまで、幅広い活動を通して学んだことをわかりやすくお届けしていきたいと思っています。

気になった方は詳しいプロフィールへどうぞ!