フットバッグの体験教室や個人レッスン生徒募集。(小学5年生のレッスン生の動画あり)

2002年三原貴嗣20才の5月。

東急ハンズ三宮店で流れていたフットバッグフリースタイルの動画に衝撃を受けてからもうすぐ14年。

あほみたいに練習した結果、世界大会に出場したり、日本の大会でもある程度成績を残すことができました。

フットバッグに出会ってから開けてきた世界は、ぼくの人生にとてつもない経験と知識をもたらしてくれました。

この「フットバッグを知って良かった!」という感動を多くの人に味わってもらえたらなと思っています。
スポンサーリンク

まだまだマイナースポーツフットバッグ

ぼくは香川県周辺を中心に活動していますが、他にフットバッグでパフォーマンスをしたり教室をしたりしている人は付近にはいません。

ローカルのテレビ番組にたまにでることがあるので、見たことある!って反応の方もおられますが、まだまだ認知度は低いですね。

商品としてのフットバッグもサッカーショップKAMO高松店に取り扱いがあるぐらいで、目にする機会があまりありません。

四国初出店サッカーショップ KAMO高松・丸亀町グリーン店。四国でフットバッグを買うならここだ!

2015.12.14

フットバッグ体験教室

ですので、この四国近辺でフットバッグ教室を開催できるのはぼくだけです。

出張しての教室も承っております。

出張フットバッグ教室@さぬきっずコムシアター「放課後こども教室どっきん☆くらぶ」

2015.11.04

フットバッグというスポーツは足でモノを扱うという性質上、正直なところ最初の導入部分でも難易度が高いです。

なるべく楽しめるように内容は考えますが、あまり幼い年齢だとフットバッグとして楽しむよりも、手で投げたりして遊ぶほうに夢中になってしまいます。

小学校高学年ぐらいからをおすすめしますが、保育所や幼稚園などで体験教室をしておりますのでご相談ください。

片足でたつ、足を意識的に調節しながら動かすことで、ボディバランスと運動神経、リズム感、を養うのに非常に効果の高いスポーツだと思います。

エクササイズとしても秀逸で、ぼくははじめたころ最初の3ヶ月で体重が8kg落ちました。

サッカー教室やその他スポーツ教室などでトレーニングとしてとりいれてみたいなどのご要望はそれぞれにあわせて内容を考えますので、ご希望・ご相談の方は問合せページよりご連絡を頂きますようお願い申し上げます。

個別レッスン

体験教室でやってみたらおもしろかった!もしくは、独学でちょっとやってみたけどコツがわからなくて困っている・・・、というかたには個人レッスンも開いております。

フリースタイルの技は自分で研究することが何より重要なのですが、最初はなかなか重要なポイントを見抜くことは難しいと思います。

slooProImg_20160113230438.jpg

ぼくも教えてくれる人はいなかったので、何度も動画を見返しては自分で再現し、だめだったらやり方を変えて挑戦。

この繰り返しでしたから技術的な上達課程や、多くの人が「つまづくポイント」というのも体験して学んできました。

そのつまづきをどうやって乗り越えるのか。

つまづいている本人にとっては大きな壁に見えても、ほんの0.1秒ぐらいのごくわずかな間の取り方などを指導することで、一気に乗り越えたり上達することがあります。

そういうポイントを早く知ることができるのが個人レッスンのメリットですね。

技の解説は解説集にもまとめていきますが、動画で一方的に説明するだけでは細かい部分は伝えきれません。

個別レッスンではそういう部分もこまかく教えていきます。

レッスンの成果

この生徒は小学校5年生11才ですが、個別レッスンを受けてくれています。

練習を重ねてこのぐらいフットバッグを扱えるようになりました。

姿勢の取り方、足の角度、動きの中で、ダメなバージョンとOKのバージョンは何が違うのか。

理由や違いを説明し、ぼくが手本としてやってみせることで早く理解が深まります。

やる気をもって練習すれば、小学生でもこのぐらいはできるようになります。今後の成長が楽しみですね。

個別レッスンでは体の使い方やトレーニング方法、ストレッチやケアの方法も個別の状態にあわせて指導致しますのでご興味ある方は、問合せページよりご連絡を頂きますようお願い申し上げます。

猫背を矯正!!道具のいらない、自宅でできる背筋トレーニング!

2016.01.11

ケアが大切!足指をしっかり使えるようにするストレッチ。

2015.11.24

フットバッグ、いいスポーツですよ。興味がでたかたは一緒に楽しみましょう。

SNSで紹介してくださると、とても励みになります!!

このブログを書いている人

真宗興正派善照寺というお寺の住職をつとめながら、一方ではフットバッグというスポーツで4年連続日本一を継続中。

真面目なお寺の仕事からステージでのパフォーマンスまで、幅広い活動を通して学んだことをわかりやすくお届けしていきたいと思っています。

気になった方は詳しいプロフィールへどうぞ!