知られざる三本指の意味、とまれマークの謎、ついに解明?!

香川県にしかないと思われる謎のとまれマーク、そのデザインの意図がわからんぞ??っていうブログを前に書きました。読んでない方は先にこちらをどうぞ。

香川県だけ??道ばたに描かれた謎のとまれマーク

2015.10.21
Facebookのコメント欄にはいろんな意見が飛び交いながらも正確な情報がわからないまま保留になっておりました。

しかし先日、こどもがその解答が載ったプリントを持って帰ってきました!!

交通安全足形表示活動

▼道路だけじゃなく側溝のふたに書くアーティストも。

この黄色い足形に三本指のマークは、

足型のところでは必ず止まって左右の確認をしましょうという交通安全運動の1つで、香川県でもPTA等を中心に各地で活動が続けられています。

だそうです。

足型は保護者会の役員さんたちが道路にペンキ塗りをしてくださっているそう。

香川県”でも”ってことはやっぱり他にもあるのだろうか?

深読みしすぎ??

他県には他の足形があるの??

▼他県の方の意見が聞きたいところ。

足型の間に表示されている3本指の意味

▼もはや水かき・・・

この3本指のマークには3つの約束を確認するという意味があるそう。

3つの約束

  1. わたしは(交通ルールを)守ります。
  2. 手を上げてわたります。
  3. 左右を見てわたります。
というもの。

これをこどもたちにわかりやすく印象付けるために、指を一本ずつだしながら、

こどもたちのかけ声

  1. わたしは
  2. かならず
  3. とまります!

右見て、左見て、もう一度右を見て手をあげてわたりましょう!

と声をだしていう習慣をつけるためのマークだということです。

なるほど、わかった。

しかし何かしっくりこんのや〜〜〜!

こどもたちの「私は、かならず、とまります!」は3つの約束の①しかゆっとらんやん!

②と③は3本指のかけ声からはみでてるやん〜〜っ!!

まあでもそこでストップして安全確認するってことが達成されたらそれでいいのか・・・。

一応ちゃんとしたことがわかったので良しとしよう。

こんな記事もいかがですか?

▼ツイートやシェアもよろしくどうぞ。

このブログを書いている人

真宗興正派善照寺というお寺の住職をつとめながら、一方ではフットバッグというスポーツで4年連続日本一を継続中。

真面目なお寺の仕事からステージでのパフォーマンスまで、幅広い活動を通して学んだことをわかりやすくお届けしていきたいと思っています。

気になった方は詳しいプロフィールへどうぞ!