いつ〇〇やってるの?という質問をよく頂くので。

ぼちぼちウクレレを買って1年ぐらいなのですが、なんやかんやで数曲ソロでも弾けるようになりました。

法話に行く時にも弾いたりして活用できていますし無駄な買い物ではなかったなと。

ウクレレ法師2度目にして危機的状況!やばい、声がでない!!

2016.04.23

で、よく人に聞かれるのがいつ練習してるの??っていう質問。

ウクレレだけじゃなくて、ブログもいつ書いてるのとか、忙しいのにようやるねとか言って頂けるのでそこら辺どうやってこなしているのかという話。

スポンサーリンク

まずは休養が大事。

1日が24時間以上ある人はいないわけで、これをなんとか割り振りを決めて使わなければなりません。

絶対に一定量とらないといけないのが睡眠時間ですよね。

人によりますが5~8時間ぐらいでしょうか。

時間を作るためにただ睡眠時間を削ればいいじゃないというのは愚の骨頂。

起きている時間にフルパワーを出すためには適切な休養が必要です。

「時間さえ捻出できたら、体調はグダグダでもいい」ではクオリティの高いことはできません。

時間配分とコンディショニングは両立させなければなりません。

睡眠時間を短く、なおかつ質が高くすることができると、集中して活動できる時間が多くなるので非常に効率的です。西川エアーのモバイルマットなどを使って睡眠時間のクオリティを高めるというのは非常に重要なことですね。

モバイルマットをレビュー!!東京西川エアーポータブルで睡眠の質にこだわる!!

2016.03.10

で、残りの起きてる時間で何をするか。

時間があったら何かしたい、とか言いますが、「あったら」という感覚がすでに受け身です。

「あったら」じゃなくて作るのです。

隙間時間をもっと積極的に。

個人的にはフットバッグの練習時間やトレーニング時間がもっととりたいとか、ウクレレももっと練習したいとか、法話の内容も考えなきゃとか、ブログももっとわんさか書きたい!とか思ってはいます。

が、お寺の仕事はもちろん、他にもやらなければいけないこともこまごまあると、何時間も集中して作業できる時間というのはとれません。

そこで個人的に活用しているのは車の運転時間。

特に香川は車社会ですから目的地まで自分で運転して移動します。

お寺の仕事だといろんな家をまわっていくので、その間5分〜60分程度の車移動する時間が細切れに存在します。

この時間を使って、いろいろと勉強したり練習したり制作したりしているのです。

1回約10分の移動時間でも、3,4件仕事で移動したら合計1時間ぐらいにすぐなりますからね。ほんとばかにできません。

車内でやっていること

インプット

まずインプットとしてやっていることはkindleで買った本をiphoneで音読してもらって勉強。

音声で聞くだけなのでラジオ聞いてるのとそんなに変わりません。

新しい読書の形!?車を運転しながら本が読める方法!!

2016.01.23

アウトプット

アウトプットとしては法話のアイデア出しをしたり、ブログ記事の原稿をつくったりはiphoneの音声入力でメモみたいな物をつくっていきます。

iphoneの音声入力がすさまじい!感動ものの変換精度!

2015.12.21

車内でぶつくさ独り言のように思いついたことをしゃべって、そこからいいところを抽出。

ウクレレの練習はハンドルをネックに見立てて指の運動。

楽器も結局は指が脳の指示通りに動けいたらある程度までは弾けるはずなので、神経の通りにくい薬指と小指を音楽に合わせて動かしトレーニング。

筋力トレーニング的に指さえ動かせるようになっていれば、実際にウクレレを触って練習するときにスムーズに指が動くように感じます。

これも重要な練習時間ですね。

まとめ

まあ自分にとっては運転時間が長いのでそこを活用することが非常に有効ですが、それぞれの生活を見直して工夫すれば使える時間はまだまだあるはず。

これ以上時間とるのは無理だわ、となってからが努力のしがいがあるところ。

足らぬ足らぬは工夫が足らぬ。

ちょっとした努力、ちょっとした小さな差の積み重ねがつもりつもって大きな財産になっていくということですね。

このブログも書き続けていつのまにか245記事、累計では10万pvを超えていました。

毎日こつこつ、忙しくても何歳になっても、学びは続けていきたいものです。

▼ツイートやシェアもよろしくどうぞ。

このブログを書いている人

真宗興正派善照寺というお寺の住職をつとめながら、一方ではフットバッグというスポーツで4年連続日本一を継続中。

真面目なお寺の仕事からステージでのパフォーマンスまで、幅広い活動を通して学んだことをわかりやすくお届けしていきたいと思っています。

気になった方は詳しいプロフィールへどうぞ!