新しい読書の形!?車を運転しながら本が読める方法!!

みなさん本っていつ読んでますか?

電車での通勤・通学をされている方は電車の中で読書の時間を確保できると思うのですが、田舎暮らしだと自分で運転する車での移動が基本になりますので移動中に読書をすることは難しいのです。

ですが運転中まとまった時間となりますので、なにかその時間を勉強時間として使えないかなぁ?と思ってたところ、iphoneに搭載されている機能を使えば運転時間を読書時間にすることができることを発見したのです。

きっかけはこどもがSiriで遊んでいたとき

iphoneにはSiriというソフトウェアが組み込まれていて、言葉で話しかけるとその内容を理解し、音声でこたえてくれます。

例えば、Siriに”今日は何日?”と話しかけると、

Siri「1月23日土曜日です。」

と、文字と音声で応えてくれます。

これに目をつけたのがこどもたち。自分の声に反応して携帯が会話してくれますからおもしろいに違いありません。

Siriに向かって”ポケモン!”とか”妖怪ウォッチ!!”とか叫んでると、「こちらの情報がwebで見つかりました。」といってポケモンの情報を表示してくれます。

しかし、まだ小学校にも行っていない子供達には、漢字まじりの文字データでは理解できません。

そこで、ぼくはダメ元で子供達に「Siriに読んでくださいって言ってみたら(笑??」と提案。
たぶん読み上げは無理じゃないかなと思いながら言ってみたのですが、こどもたちが「読んでくださいっ!」ってSiriにお願いすると・・・。

Siriは指示通り「ポケットモンスターオフィシャル・・・」ってその表示された文章を読み始めたのです。

おお、すごいぞSiri!!

それからしばらくSiriがこどものおもちゃになったことはいうまでもありません。

しあし、これだけ反応のいい機能。
おもちゃとしてだけじゃなく、なにか有効に使えるんじゃないか?と思って調べてみたらこんな活用方法がありました。

Siriのテキスト読み上げスピーチ機能

このSiriには画面上に表示されているテキストを音読してくれるスピーチ機能があります。

これはメールやLINEのテキストだけじゃなく、ホームページやブログなどのサイト、kindleアプリの本のテキストも読み上げてくれるすぐれもの。

iphoneを買った時の状態のままでは使えないので、少し設定をしてやる必要があります。

設定方法

1.設定→一般→アクセシビリティへ。

2.スピーチの項目→画面の読み上げをオンにします。

これで設定は終了。

下のウサギとカメのゲージを動かすとテキストの読み上げスピードを調節することができます。

スピーチ機能の使い方

読み上げたい文章を表示して、指2本で画面上部からスワイプします。

通知画面を表示する時と同じ動きを指2本でする感じです。

指2本でスワイプすると黒い再生ボタンがでてきます、これで再生ボタンを押すと画面に表示されているテキストを順番に読み上げてくれます。

そこで試しにKindleで買った本を読ませてみました。

イントネーションが変なところとか、漢字の読み方が変だったり、□とか〇みたいな記号も読み上げるからちょっとわかりにくい時も多少はあります。

今日聞いてた本の中だと「ワイオーユーティーユービーイーでも紹介されている・・・」とか言うからなんかと思ったらyoutubeだったり、脳内での補正や補完は多少必要なんですが、概ね内容は理解できるレベルでは読み上げてくれます。

Kindleではページめくりも自動でやってくれ、何も触らなくてもどんどん音読してくれます。

これで車の中でもラジオを聞く感覚で、読書ができるというわけですね。

この機能はすばらしいのですが、くれぐれも運転中に携帯をいじるのはやめましょう!再生操作は車がとまっているときに!!

音声で内容を聞いていたら、実際に読むときに内容は予習した状態で本に挑めるのでより理解も深まるというもの。

読書の時間がなかなかとれないよ〜、という方こういう方法も試してみてはいかがでしょうか。

ちなみにこのKindleで読んでる本は堀江貴文さんの本。

amazonでは普通とか内容がないとかレビューが書かれてますが、この書いてある内容が実践できる人はどのくらいいるのか。

まで全部聞けてはないけど、車の中で聞いてた分には個人的にはなるほどと思うところが何カ所かあるかなと。

今年はこれで読書量が増えるはず!!

他にもいろんな本を読んでみたいけど、なかなか時間が足りないと言う方は<a href=”//ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3297091&amp;pid=884507392″ target=”_blank” rel=”nofollow”><img src=”//ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=3297091&amp;pid=884507392″ width=”1″ height=”1″ border=”0″ />一冊10分で読める! 本の要約サービス【フライヤー】</a>を利用するといいかも。

プロがポイントを抑えて要約して短くまとめてくれているので、旬な本の内容がサクサクインプットできます。気に入ったらその本を<a href=”http://amzn.to/2jTEVpS” target=”_blank”>amazon</a>で買えばいいですしね。

SNSで紹介してくださると、とても励みになります!!

このブログを書いている人

真宗興正派善照寺というお寺の住職をつとめながら、一方ではフットバッグというスポーツで4年連続日本一を継続中。

真面目なお寺の仕事からステージでのパフォーマンスまで、幅広い活動を通して学んだことをわかりやすくお届けしていきたいと思っています。

気になった方は詳しいプロフィールへどうぞ!