「何回でも書ける!お習字入門セット」がなかなか良いぞ。

新年を迎えるにあたって、みなさん書き初めをされますか?
しっかり習字をされている方は墨や筆を用意するのが苦ではないと思うのですが、馴染みのない人には抵抗がありますよね。

先日うちの子が副住職から誕生日プレゼントでもらった「何回でも書ける!お習字入門セット」が思いのほか楽しかったのでご紹介。

スポンサーリンク

甘平

何回でも書ける!お習字入門セット

  • 水でかける半紙×4
  • 説明書とお手本

が入っています。

ちゃんと墨で半紙に練習するのが1番であることはもちろんわかってはおりますが、なんせ準備がめんどくさい・・・て気になりませんか?

このセットを使うにあたって用意するのは水だけ。

水で書くので机の上や周りも汚れませんから場所を気にせず練習できます。

リビングのテーブルなんかでもコップに水をくめばすぐに書き始められます。

直前にブログ仲間のブログを読んでたもので・・・モツペディア年明けにでも注文してみよう。

そして練習しているときに、こどもが「ぼくもやりた〜い!」ってきても大丈夫。(こどもへのプレゼントなのに親が夢中)

はみ出たり、まわりに筆があたっても問題なし!!

半紙の裏側はビニールコーティングされており、机には染みません。

水で書く入門セットなんて・・・って思ってたのですが、想像してたよりもずっと半紙に筆で書いた感じに近い感触です。

すぐに乾くので何回でも書けます。

墨や半紙の無駄使いはもったいなく思いますが、このセットの水でかける半紙だったら大丈夫。

書道教室ではやりづらい遊びで何か書くみたいなことも自由にできます。

そして5分くらいしたら乾いて消えます。

エアコンやドライヤーの風にあてるとすぐに書けますね。

こどもが筆になれたり、こういうことをするのが楽しいと思ってもらう導入にはいい商品ではないでしょうか??

ぼくは仕事がら墨や筆を使う事が多いですが、ちょっと書いてみたい、書道ごっこしたいという大人の方にもおすすめです。

しかしこれで書き初めをして新年の抱負や心意気を書いても数分で消えるのでご注意。

練習してから、ちゃんと半紙に書いて下さいね。

SNSで紹介してくださると、とても励みになります!!

このブログを書いている人

真宗興正派善照寺というお寺の住職をつとめながら、一方ではフットバッグというスポーツで4年連続日本一を継続中。

真面目なお寺の仕事からステージでのパフォーマンスまで、幅広い活動を通して学んだことをわかりやすくお届けしていきたいと思っています。

気になった方は詳しいプロフィールへどうぞ!