こども用のイス「トリップトラップ」の組み立て方と8年使っての使い心地レビュー

インドアで使う道具

こんにちは、3児の父でアスリートお坊さんブロガーのへんも(@henmority)です。

こども用のイスとして人気が高いストッケのトリップトラップ(TrippTrapp)

デザイン性も高い上に強度もあり、大人までずっと姿勢良く座れるという優れもの。

うちでも1人目のこどもの時に使い始めて以来、すごく良い製品だと感じたのでこどもたちひとつずつプレゼント。

3人目がうまれてついに3脚目のトリップトラップを購入しました。

この記事ではストッケのTrippTrapp(トリップトラップ)を8年以上使ってのレビューと組み立て方を紹介しますよ!

トリップトラップのメリット

トリップトラップは赤ちゃんから大人まで全年齢が安定して座れるという特長を持ったイスです。

木製なのでこどもたちが食べ物をこぼしてもササッと拭けるのも使い勝手が良いんです。

▼ボロボロこぼしまくって何年も拭いてきましたが、塗装がはげたりということも今のところありませんね。ストッケ・トリップトラップを水拭きしている写真

上の子たちもそれぞれが離乳食をはじめる時に新品を買って、成長にあわせて高さを調節しながら使っています。

こども達も自分のイスとして愛着をもっていて、背が伸びるにつれて足の高さを調節しているので快適に座れているようです。

▼生後6ヶ月ぐらいでもちゃんと座れます。
ストッケ・トリップトラップに赤ちゃんを座らせたところ

▼カラーリングが違ってもバランスがとれてて、組み合わせても格好いいんですよね。(左からヘイジーグレー、ナチュラル、ウォールナットブラウン)
ストッケ・トリップトラップのヘイジーグレー、ナチュラル、ウォールナットブラウンの写真

このまま成長に合わせて使っていって、大学に行くときや大人になっても大事に使ってくれるとすごく嬉しいです。

大人が座っても様になるんですよね。
ストッケ・トリップトラップは赤ちゃんから大人までという写真

確かに一般的に売られているこども用のイスと比べると少し値段が高いかもしれません。

その分製品としての品質は高いですし、登録すれば7年間の保証があります。

このトリップトラップの安物パクり商品も多い中、本物はちゃちくならない長く使えるデザインですから逆にコスパが高いと言えるのではないでしょうか。

ストッケのTrippTrapp(トリップトラップ)の組み立て方

3人目のために買ったヘイジーグレーを使って解説します。

木工などが苦手という方でも大丈夫。

この記事を見ながら組み立てたら絶対に完成しますので!

1.トリップトラップの外箱

トリップトラップのイスの形にあわせた台形のダンボールに入っています。

▼外箱からかわいいですよね。
ストッケ・トリップトラップの外箱

▼開封するとこんな感じ。
ストッケ・トリップトラップ開封写真

2.トリップトラップの内容物

  • L字板×2
  • 横木1本
  • 座面小
  • 座面大(足のせ板)
  • 背板2枚
  • パイプ2本

▼部品の数も少なく、シンプルな作りなのですぐに組み立てられますよ。
ストッケ・トリップトラップの部品全体写真

▼HARDWAREの箱の中にねじや金具がまとめられています。
ストッケ・トリップトラップに付属の金具の入った箱

▼ねじが10本とねじを受ける金具が6本。六角レンチが1本。
ストッケ・トリップトラップ金具と工具

▼金具のねじ穴は中心ではなく少しずれた位置にあいています不良品ではありません
ストッケ・トリップトラップの金具の穴がズレている写真

3.L字板と横木を組み付け

内容物が確認できたら早速組み立ててていきましょう。

▼まずはL字板と横木を組み付けます。
ストッケ・トリップトラップのL字板と横木を組み立て

▼横木の側面上部にはダボ(出っ張った部分)がついているので、それをL字板の穴にあわせていれましょう。
ストッケ・トリップトラップのL字板にダボをあわせる

▼横木の穴にナットをいれます。このときナットの穴の位置が狭い方が奥になるようにいれてください。
ストッケ・トリップトラップのナットを穴にいれるところ

▼ボルトを穴に差し込みしめましょう。
ストッケ・トリップトラップのボルトを差し込むところ

付属の六角レンチで問題なく締められるのですが、こういう道具があるとよりしっかりと組み付けることができます。
ストッケ・トリップトラップの組み立てに追加であるとよい工具

▼ボルトを締めていきます。
ストッケ・トリップトラップのボルトを締める様子1

▼もう一方も同じように固定して完了。
ストッケ・トリップトラップのボルトを締める様子2

▼横木でL字板を固定するとこのような形になり、ここまで来ると自立します。
ストッケ・トリップトラップを組み立て途中自立するところ

5.鉄パイプのとめつけ。

2本ある鉄パイプをボルトで固定します。

▼パイプの中にねじが切られています。
ストッケ・トリップトラップのパイプの内ネジの様子

指定の場所にボルトで固定します。

組み付けのポイント!!

ここでは鉄パイプをキツくしめないようにしましょう。

緩みをもたせて軽くとめておいてください。

▼この時点ではなんとなくとまっているぐらいで大丈夫です。
ストッケ・トリップトラップを組み立てのコツ

▼最後に締めるので隙間があいているぐらい緩く締めておきましょう。
ストッケ・トリップトラップのネジを少し緩めに組んだところ

6.背板をはめ込みます。

▼L字板の上部にある溝に背板をはめ込みます。
ストッケ・トリップトラップの背板をとりつける

▼2枚の背板は上下どちらの穴にいれても同じです。
ストッケ・トリップトラップの2枚の背板は同じサイズ

▼背板もボルトとナットでとめつけます。穴の縁が狭い方を奥にして入れ込みましょう。
ストッケ・トリップトラップの背板固定にナットをいれるところ

▼ここでもボルトはがっちり締めず、ゆる〜く締めておきましょう。
ストッケ・トリップトラップの背板をボルトで固定

▼反対側も同じようにゆる〜く。
ストッケ・トリップトラップの背板をボルトで固定2

7.トリップトラップの座面とりつけ

L字板の側面に掘られた溝にあわせて座面をはめ込んでいきます。

ここまでの行程でボルトを締めすぎていると板が入りにくいです。

おそらく赤ちゃんが離乳食を始めるころに買う方が多いと思うので、穴のあいた座面小の板を一番上の溝にいれましょう。

▼座面に穴があいているほうを前にむけてください。
ストッケ・トリップトラップの座面板の入れ方

▼赤ちゃんの体の大きさにあわせて奥行きを調整します。
ストッケ・トリップトラップの座面の奥行き調整

▼座面大は上から2〜4番目のあたりに。赤ちゃんの足の裏が床にピッタリつく位置に入れて下さい。
ストッケ・トリップトラップの足場板の入れる一について

このとき注意することが2点あります。

座面をいれるとき注意すること
  • 座面板を前に出しすぎないこと。
  • 足場板にする座面大の板を前にだしすぎないようにすること。

座面の板を前方に出し過ぎると赤ちゃんの骨盤が後ろに傾いた状態になり姿勢が悪くなるので座面を後ろにさげて自然に座れる位置に調整してください。

また、足を置く台になる座面大の板がイスの前面のラインより前にでないように気をつけてください。

▼白いラインより前に板がでると、てこの原理でこどもが乗った時に転倒するおそれがあります。
ストッケ・トリップトラップの足場板を入れる時の注意点

8.すべてのボルトをしっかり締める。

座面の位置が決まったらすべてのボルトを締めていきましょう。

ぐらつきがないように確認し、イス全体のねじれがないように調整します。

1ヶ所ずつ全力で締めていくのではなく、いろんな場所を少しずつ締めていくほうが安定しますよ

▼片面5ヶ所、左右で10ヶ所のボルトがあります。すべて確実に締めてください。
ストッケ・トリップトラップのボルト位置解説

これでイス本体の組み立ては終了です。

トリップトラップベビーセットの取り付け方

離乳食をはじめるような赤ちゃんの場合ベビーセットは必須です。

背もたれとのスペースと前に落ちない用におなかをサポートしてくれます。

1.背もたれパーツをトリップトラップの背もたれに引っかける。

▼背もたれパーツはトリップトラップの背板にカチャッと引っかけられるようになっています。
ストッケ・トリップトラップのベビーセット背中パーツの取り付け

▼後ろからみたところ。
ストッケ・トリップトラップのベビーセット背中パーツを横からみたところ

2.おなか側のパーツを取り付けます。

▼トリップトラップの2本の背板の間に差し込みしたから上に引っかけるようにはめこみます。
ストッケ・トリップトラップのおなか側のパーツをはめ込むところ

▼拡大写真
ストッケ・トリップトラップのおなか側のパーツ拡大写真

3.ベビーパーツの前の部分をトリップトラップの座面にあいた穴に入れます。

▼座面にあいた穴にパーツをはめ込みます。
ストッケ・トリップトラップのおなか側のパーツをはめ込むところ

▼カチッという音がします。これで設置完了。
ストッケ・トリップトラップのおなか側のパーツ固定部拡大写真

赤ちゃんを座らせて位置を確認しましょう。

▼ご満悦。足の裏がしっかりつくので姿勢がとりやすく体が安定します。
ストッケ・トリップトラップに赤ちゃんを座らせたところ

こども少し大きくなった時には背もたれパーツだけを外して、イスから落ちないようにおなか側のパーツだけ使うこともできます。

トリップトラップまとめ

こどもと大人が同じ目線で食卓を囲め、デザインもいいイストリップトラップ

親子が落ち着いて一緒に食事をとる時間がこどものおだやかな成長には不可欠ではないでしょうか。

こども自身が快適だと感じた体の感覚は成長において良い影響になっていると感じます。

▼カラーも豊富で家の雰囲気でいろいろ選べるのも素敵。
トリップトラップのカラーバリエーション

(画像引用:Amazon

ぼくがコンディショニングのために大事にしている考え方は、「地球と体のあいだにくるものは品質の高い物を使う」ということ。

お金をかけるべきところにかけ、節約すべき所は節約する

こどもたちにとっても「いい製品にはお金をきちんと払い、大事に長く使うことを教える」という教育的側面でもこのトリップトラップはいい商品だと考えています。

▼トリップトラップイス本体

▼ベビーセット

そして良い物だと飽きて手放す時にも価値が高いので、実は無駄遣いでもないんですね。

メルカリでもトリップトラップ本体は10000円〜18000円程度で取引されているので、新品を買って小さい頃だけ使うことになっても損はないですね。

中古でもいいという方は最初からメルカリで探すのもいいかもしれませんね。

こどものためにこちらの記事もあわせてどうぞ

現代のこどもたちは体のバランスが悪く、多くのこどもが浮き指という症状になっています。

浮き指になると体が支えられず、姿勢の崩れやケガのリスクが格段に高くなります。

その浮き指を防ぐためにはきちんとした履き物を選んであげることが重要です。

アスリートとして活動してきた経験上、これはとても重要だと感じているのでぜひあわせてお読みいただけると嬉しいです。

こちらもいかがですか?