赤ちゃん(新生児)の頭の「むき癖」を簡単になおす方法。

インドアで使う道具

赤ちゃんが寝ているとき、気になるのがいつも同じ方向を向いてしまう事

生まれたばかりの赤ちゃんの頭はとても柔らかいので、同じ方向が床と接しているとその部分がへこんで頭の形がいびつになってしまいます。

長男の時はうまくその頭の向き癖を直すことができなくて、頭がちょっとゆがんじゃったんですよね・・・。(すまん)

3人目が生まれて、今更になって赤ちゃんの頭の向きを変える画期的な方法を思いつきました!

なぜこれをもっと早く思いつかなかったのかっ!!

赤ちゃんは同じ方向を向きやすい(むき癖)。

体の癖もあるのか、赤ちゃんって放っておくとその子の向きやすい方向で寝ちゃうんですよね。

▼うちの子はいつも右向き。

この状態でずっと寝てしまうと、右後頭部がへこんだ頭になってしまいそうです。

一般的な赤ちゃんの「むき癖」をなおす方法はイマイチうまくいかない

1.手で頭を動かす

まずシンプルに手で頭の向きを変えてやる方法。

▼や、やめてけろ〜。

手で頭を持って向きを変えようとすると、動きが大きくて赤ちゃんも起きてしまうんですよね。

せっかく寝ているのに、起きて泣き出したら大変です。

2.おもちゃも最初はうまくいかない

おもちゃや音で注意をひく方法もネットでは紹介されていますがなかなかうまくいきません。

そもそも赤ちゃんが起きている時しか使えませんし、新生児は視力も弱く、あまりおもちゃも見えてないのでそんなに思い通りにならないんですよね。

3.タオルで土手を作る作戦

「頭の片方にタオルで土手を作り、頭が癖の方向に向かないようにする方法」も長男の時に試しましたが、これもイマイチうまくいかず・・・。

変な角度がつくのが不快なのか、赤ちゃんも嫌がったりします。

赤ちゃんの「むき癖」を直すのに手ぬぐいを使う方法

ネット上で紹介されてることをいろいろやってもイマイチうまくいかない・・・。

でも頭を物理的に動かす距離と力は少しだから、何か他にもうまい方法があるはず・・・と思って赤ちゃんの顔を見てたらふと閃いたんですよね。

それが手ぬぐいを使う方法!

旅行で手ぬぐいを使うと便利という記事も書きましたが、あの手ぬぐいの感触が使えると閃いたんです!!

▼もうこの写真を見たらおわかりですよね。

手ぬぐいで赤ちゃんの頭の向きをなおす方法

手ぬぐいで赤ちゃんの頭の向きをなおす方法
  1. バスタオルを敷く。
  2. 赤ちゃんを寝かせる。
  3. 赤ちゃんの頭の下だけに手ぬぐいを敷く
  4. その手ぬぐいを左右に引っ張って赤ちゃんの頭の向きを変える。

これだっ!と思いついて、一発撮りで撮った動画です。

こ、こんなにうまく行くとは思わなかった・・・!

じ・・・自由自在・・・っ!!

これなら赤ちゃんが熟睡している時でもそっと頭の向きを変えてやれますね!

綿100%の手ぬぐいだと肌へのあたりも優しいし、赤ちゃんが触ったり舐めても安心です。

マールマールの手ぬぐいなんかはめっちゃオシャレでかわいい(ちょっと高いけど)ので出産祝いなんかにもオススメです。

友達への出産祝いどうしようかな〜なんて思う方は手ぬぐいを送って、この記事を一緒に教えてあげてください(笑

赤ちゃんが同じ方向を向き続けて頭が変形しないか心配な方はぜひ試してみてくださいね。

くれぐれも勢いをつけずに、赤ちゃんの様子を見ながらゆっくりと引っ張ってくださいね!

その他育児に関するお役立ち記事

こども用のイスはこれがおすすめ

離乳食を食べるころになるとこども用のイスが必要になります。

そこでうちでも使って良かったのがトリップトラップのイス。

自分で座れるようになってから大人になるまでずっと使えるイスです。

こどもの写真を印刷するには

こどもの写真っていっぱい撮ってしまいますよね。

スマホにこどもの写真がたっぷりたまっている人は印刷しておくことをオススメします。

突然の故障でこどもの写真のデータが消えたら辛い思いをしますよ。

プリミィ-primii-というサービスを使うとスマホの写真を激安できれいに印刷できますよ!

プリミィ-primii-は毎月フォトブックを1冊無料で作ることができるので、うちではこどもの成長にあわせてフォトブックを作っています。

毎月増えていく写真をみると成長の様子がわかってすごく楽しいですよ!









関連記事