bitFlyerからVALUに送金する方法とコインを失わないよう絶対に覚えておくべき注意点!!

個人が株式のように上場し、支援をしてもらえる新サービスVALUがはじまりました。

VALUでは仮想通貨ビットコインを使うのですが、最初にbitFlyerなどのビットコインを取り扱うところから入金しないといけません。

ぼくはとある失敗をしてビットコインを失うという事態に。(ビットコインが行方不明になりました!)

貴重なビットコインを失わないように、VALUへの入金方法と注意点をまとめてみました。

bitFlyerからVALUへビットコインを送金する方法

1.bitFlyerにログインし、サイドバーにある入出金をクリック。

VALUを買うためにはビットコインをまず買わないと何もはじまらないので、口座を持ってない方は先に口座を開設しましょう。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

口座を作ったらbitFlyerにログインします。

▼サイドバーの「入出金」を押すとこのような画面になります。

2.タグの上側「BTCご送付」を選択。

▼「BTCご送付」を押すと、自分のビットコイン残高と送付先のアドレスを入力する画面になります。

ここまで行ったら別画面で開いたVALUのサイトへいきます。

3.VALUのサイトへ移動、メニュー内から「口座管理」を選択

口座管理を選択するとVALU内の自分の口座へ入金するアドレスが表示されます。

このアドレスをコピーしましょう。

そしてもう一度bitFlyerにもどります。

4bitFlyerに戻り、画面中央部にあるビットコインアドレスにVALUの口座アドレスを貼り付け。

▼ビットコインアドレスの欄に、先ほどVALUで表示した自分の入金先アドレスを貼り付けます。

5.送金金額を入力します。

▼日本円換算の金額がでるので、確認しましょう。手数料として0.0005ビットコインが加算された額の請求となります。

最後に「ビットコインを外部アドレスに送付する(取り消し不可)」というボタンを押せばVALUへの入金が完了します。

VALUに入金する時、絶対に注意すべきこと!!

ぼくはこれを間違えてビットコインを失ってしまいました

それはVALUの自分の口座のアドレスは1回入金するごとに変わるということ!!

入金する時に入力したビットコインアドレスは登録して残しておけます。

▼しかし次に入金しようとした時に、前に振り込んだアドレスに送金しても自分の口座には届きません!!

入金の失敗例

ぼくのやってしまった失敗を紹介しておきます。

1回目に入金した時、ぼくは0.1BTCで入金したつもりでした。

しかし、実際入力した時には「0.01」BTCになってて送金した金額が少なすぎたので、もう一度ビットコインを送金しようとしたんです。

急いでたのもあって、1回目に送金したビットコインアドレスを選択して「送金ボタン」を押したら・・・

そのままそのビットコインは行方不明に。

アドレスが無効な場合は送金しようとしても送れないみたいですが、有効だった場合送金できてしまいます。

ビットコインの管理は自己責任ですし、行方不明になったビットコインは絶対取り返すことができませんので重々注意してください。

どこかの誰かに寄附してしまったのか・・・。

覚えておくべき事!!

VALUへのビットコイン送付は毎回アドレスをコピーして送付すること!!

ということで、VALUをうまく活用してくださいね。

役に立ったぞ!この記事を書いた人を応援したろうかな!と思った方、へんもの株(VA)はこちらです。

そして何より最初にビットコインの売買ができるように口座を開設しないとはじめられないのでビットコインの口座開設は下のバナーからどうぞ。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

他にもビットコイン以外の仮想通貨を取り扱いも考えている人はコインチェックcoincheckで口座を開設しておくといいですね。

▼ツイートやシェアもよろしくどうぞ。


はじめてこのブログに訪れた方はまずはこの記事から!



このブログに初めて訪れた方はまずはこの記事からどうぞ!

過去の記事の中から人気のあったものや、役に立つ物をまとめております。

このブログの歩き方がわかるまとめ記事です!





このブログを書いている人

真宗興正派善照寺というお寺の住職をつとめながら、一方ではフットバッグというスポーツで4年連続日本一を継続中。

真面目なお寺の仕事からステージでのパフォーマンスまで、幅広い活動を通して学んだことをわかりやすくお届けしていきたいと思っています。

気になった方は詳しいプロフィールへどうぞ!