2個のフットバッグを片足で使うTwo Bagsの練習方法。

2ADD

フットバッグの中でもフリースタイルの演技中に時々使われる2bags。

今回は片足で2個を扱う技を紹介します。分解して練習すれば見た目よりは簡単な技なので挑戦してみてください。

2個のバッグの片足で使うTwo bagsの解説動画

トーストールが片足で連続してできるようになったら、理屈としては出来るはずです。

練習方法

  1. 手に1個もち、もう1つはトーストールをした状態で準備します。
  2. まず手に持ったフットバッグを投げ、そのバッグが落ちる前に足のフットバッグを上に上げます。
  3. 手から投げたバッグを足でトーストールし、足から上がってきたバッグを手で取ります。
  4. 同時にではなく、手→足の順序で動かすことが重要です。
  5. それぞれのフットバッグが入れ替わった形になります。

手から投げてとる感覚がつかめてきたら

足からあがってきたバッグを手で取らずに、そのまま続けてみましょう。

2回、3回と回数が続きだしたらあとは回数練習するのみです。

動画を見て頂いたらわかるように、フットバッグ2個が平行に上下するのではなく、手前にかえってくるようにループするような軌道を描いた方が安定します。

利き足だけではなく苦手な方の足も挑戦してみましょう。

トーストールの練習としても役に立ちますし、ステージ映えする技ですね。

ジャグラーの方も使い道があると思うのでぜひやってみてください。

フットバッグについてもっと知りたい人は・・・

フットバッグに関する技術的な情報を解説集としてまとめてあります。

体のケアやトレーニング方法なども含め、フットバッグに関する情報はフットバッグのコツ解説集のページをご覧ください。









自分の命のルーツを知りたくありませんか?

自分のルーツを知りたい・・・そんな思いをお持ちなら、家系図作成のプロに相談してみては?

家樹」では司法書士さんが明治期までの戸籍を整理し、幕末頃までの先祖の情報整理・読み解きを行ってくれます。

家系図の作り方や調べ方なども気軽にLINEで相談できるので、家系図に興味があるなら、まずは家樹に問い合わせてみるといいですよ。

プロが作る家系図【家樹】なら正確な情報が集まる!!相続問題にも対応してるよ!

2017年11月12日

関連記事