2個のフットバッグを両足で扱うTwo bagsの練習方法

2個のフットバッグを片足で扱う技はこちらの記事で紹介しましたが、こんどは両足を使って2個のフットバッグを使う技を紹介します。

Two bags(両足)の練習方法

普通のトーストールを両足交互にリズム良く行うという動きになります。

軸足となった足で踏み切って足を入れ替える感覚が通常のトーストールとは違う点です。

両足でスタートする場合のポイント

第1段階

両足でスタートする場合は少しリズムがとりにくいので、交互にバッグをあげるタイミングを適宜調節してみてください。

まずは最初にあげた方のフットバッグをストールするところから。
2個目のバッグは真上にあげる事だけ意識して、手で取れるかどうかはとりあえず無視しておきましょう。

2個目のバッグを持ち上げる意識をしながら、1個目のストールに入れる意識ができるところまでが第一段階です。

第2段階

慣れてきたら次の段階に進み、1個目はフットバッグをトーストール後再度あげて、2個目をストール。

あげた1個目のバッグは手で取れたら取った方がいいですが、無理なら落としてかまいません。落ちる位置がトーストールで処理できるぐらいにあることを確認しておきましょう。

第3段階

連続で両足ともストール→あげる、ということが出来るようになったらあとは数をこなすだけです。

がんばりましょう。

フットバッグがあまり左右に振れないようにまっすぐ上にあげることを意識してください。

片足で2個から入る場合

こちらのほうがリズムがとりやすく、即座に軸足とストールする足を入れ替える感覚さえ身につけばスムーズに技を習得できるかもしれません。

片足で2個をどちらの足でもできるようになったら、右足→左足へと移行する途中でバッグを分割してと両足2個に入るなども良く使われる入り方です。

フットバッグについてもっと知りたい人は・・・

フットバッグに関する技術的な情報を解説集としてまとめてあります。

体のケアやトレーニング方法なども含め、フットバッグに関する情報はフットバッグのコツ解説集のページをご覧ください。

▼ツイートやシェアもよろしくどうぞ。


はじめてこのブログに訪れた方はまずはこの記事から!



このブログに初めて訪れた方はまずはこの記事からどうぞ!

過去の記事の中から人気のあったものや、役に立つ物をまとめております。

このブログの歩き方がわかるまとめ記事です!





このブログを書いている人

真宗興正派善照寺というお寺の住職をつとめながら、一方ではフットバッグというスポーツで4年連続日本一を継続中。

真面目なお寺の仕事からステージでのパフォーマンスまで、幅広い活動を通して学んだことをわかりやすくお届けしていきたいと思っています。

気になった方は詳しいプロフィールへどうぞ!