ビルケンシュトックはなぜ足に良い?オススメの靴とサンダルをまとめて紹介!!

ビルケンシュトック[birkenstock]

こんにちは、アスリートお坊さんブロガーのへんも(@henmority)です。

足の健康のためには質のいい履き物を選ことがとても重要です。

ぼくは15年以上フットバッグという足を使うスポーツを専門に取り組んできました。

足の使い方や筋肉の動きに対する感覚を磨いて日本一位をとるレベルまでトレーニングしてきたのでおそらく足の感覚に関しては、たぶん人一倍敏感です。

そんな中、今までコンディショニングのためにいろいろな靴を試してきた中でも、最高の履き物だと感じているのがビルケンシュトックの靴やサンダルです。

これまで10足以上履きつぶすまでビルケンシュトックの靴やサンダルを履いてきました。

長年履いた経験をいかし、心の底からオススメできるビルケンシュトックの靴とサンダルを紹介します!

ビルケンシュトックとは?

ビルケンシュトックは1774年に医療大国であるドイツでできた靴のメーカーです。

アルファベットで書くとBIRKENSTOCKと書きます。

▼240年以上にわたり足の健康を考え続けてきた靴とサンダルを作るメーカーで、日本ではサンダルが特に有名ですよね。

セレクトショップで扱われるようになって、オシャレな高級サンダルのイメージがありますね。

ビルケンシュトックをオススメする3つの理由

1.ビルケンシュトックは履き心地が最高でオススメ

できることなら一日中、いやむしろ一年中このビルケンシュトックを履いて生活したいと思うくらい履き心地が最高なんです。

ビルケンシュトックの靴やサンダルにはコルクで作られたフットベッドという独自のインソールが採用されています。

▼EVAゴムとコルク、スエードなどが5層になっていて、肌触りのやわらかさとしっかりとした履き心地が特徴。

このフットベッドがめちゃめちゃ快適で、履けば履くほど足に馴染んでいくんですよね。

ビルケンシュトックをマネしたサンダルもたくさんでていますが、はっきり言って履き心地が全然違います。

暖かい時期の外履きとしてはもちろん、家の中でも室内履き用のサンダルを用意して常に履いています。

それぐらいずっと履いていたい履き心地です。

2.ビルケンシュトックは足の健康に良いのでオススメ

ビルケンシュトックの履き物は履き心地が良いだけじゃなく、足や体の健康を守るために作られています。

人体工学にもとづいてつくられたフットベッドは足の骨格であるアーチをきれいな形にたもってくれるんですよ。

▼この立体的な形状が足の骨の位置を適正な場所に補正し、アーチを作るサポートをしてくれます。

実は、腰痛や肩こりは足の形の変形も原因のひとつと言われています。

足の骨は体の中でも一番下にあって、体重をささえる土台となります。

単純に考えて、土台がガタガタだと上にのる物も当然ガタガタになるんですよね。

基礎の形の違い

足の歪みは膝・腰・肩・首のゆがみに影響します。

そういう意味でも履き物を選ぶことは大事なんですよね。

ビルケンシュトックのフットベッドはこの足の骨の歪みを正しい位置にするサポートをしてくれますよ。

また、指の位置にもひっかかりがあって、歩くときにしっかり指を使って歩くことができます。

▼自然に指先が広がって小指まで地面をつかむような感覚で歩くことができますよ。

スポーツ選手がタオルを指でたぐり寄せるトレーニングをするのを聞いた事がありませんか?

あれは指と足の裏の筋肉を鍛えて、体のバランス感覚をアップさせるために行うんですよね。

ビルケンシュトックなら履いて歩くだけで指をしっかり使うので同じような効果を得られます。

浮き指の予防にもなりますし、自分の足に備わった機能を無駄なく使っているような感覚です。

3.ビルケンシュトックはデザインがよくバリエーションが豊富なのでオススメ

体に良くてもデザインがダサかったら履く気にはなかなかなりませんが、ビルケンシュトックはそのデザイン性も素晴らしいんです。

BEAMSやSHIPSといったセレクトショップでも豊富に扱われています。

インスタグラムでもオシャレな履きこなしがたくさんでてきますね。

 

View this post on Instagram

 

我愛勃肯🇹🇼さん(@mybirkenstock)がシェアした投稿

ビルケンシュトックの靴のオススメ

そしてこの歩き心地と、デザインの良さを兼ね備えているのがビルケンシュトックの靴のシリーズ。

まずは僕が実際に履いているモデルから紹介しますね。

モンタナ

ビルケンシュトックの靴の中で定番中の定番といえばこのモンタナですね。

▼もうこのモンタナなんて同じ靴を6年履いていて、ぼくと直接会うことのある人はこの靴ばっかり履いてるのを見ていると思います。

さすがにちょっとクタッとしてますが、そのぐらい長持ちし、なおかつ履き心地の良さとコーディネートのしやすさでとても使いやすい靴です。

▼色が違うと雰囲気もちがいますね。

@__kazu.11が投稿した写真

▼女性が履いているのもすごくかわいいです。

ゆねさん(@yune_kuma)が投稿した写真

そんなモンタナも気に入ってそればっかり履いているとさすがにソールがすり減ってしまったので、一度修理に出してソールを張り替えてもらいました。

状態によって修理の金額は変わるようですが、履きこんで自分専用の履き心地になったまままたほぼ新品として復活するので、とても長く使える靴ですね。

オークランド(廃盤)

こちらのオークランドも中のインソールはアーチをしっかり保ってくれます。

▼ワークブーツなのでソールが厚く重量があるぶんモンタナとは違う歩き心地ですが、靴の中で指の腹で地面をとらえるような歩き方ができます。

残念ながらこのオークランドはすでに廃盤になっているので、現在ブーツ型のものはこのハンコックでしょうか。

これもすごくかっこいい・・・。

ビルケンシュトックインソール

ぼくが普段履きにしている靴は先に紹介したモンタナとオークランドの2足と、フットバッグ用に履いてる靴アディダスロッドレイバーです。

そのロッドレイバーの中にもビルケンシュトックのインソールを入れていますよ。

普通の靴がビルケンシュトックの履き心地と機能に近づくのでインソールを今お持ちの靴の中に入れるのもいいですね。

その他オススメのビルケンシュトックの靴

ビルケンシュトックの靴はどれもつま先が丸めのデザインが多いです。

それは靴を履いたときに足の指が不自然な形にならないようにするため。

靴の中で指を自然に動かせるスペースがあるので、長時間履いても窮屈さがなく快適に履くことができます!

ロンドン

シンプルな形状で男女問わずこちらも人気ですね。

レディースも同じ形があるので妻にも勧めてみたところ、これはものすごく履きやすいとのことで即購入。

歩きやすくヒールも高くないので、妊婦さんにもオススメですね。

コロンとしたデザインがかわいらしい靴です。

メイン

スエード地で見た目に柔らかい印象のメイン。

底もフラットな形状ですし、デザインも落ち着いていて年齢を選ばず長く履けるデザインです。

パサデナ

ビルケンシュトックの中でも定番なのがこのパサデナ。

廃番になるモデルも多い中、パサデナは何年も売れ続けています。

ビルケンシュトック オススメのサンダル

サンダルにはかなり多くのデザインがありますが、僕がオススメするのは鼻緒(トング)の着いたモデルです。

トングモデルの方が浮き指を予防する効果が高く足の機能を高めてくれます。

ラムゼス

一番定番のモデルがこのラムゼス。

鼻緒の部分から伸びるレザーの幅が広く、しっかりした履き心地で快適です!

僕はこのラムゼスはたぶん5足は履きつぶしましたね・・。

ギゼ

ラムゼスより少し細めのデザインのギゼ。

履いた感じも少しスマートに見えます。

ギゼにはEVAモデルというゴム製のモデルがあります。

コルクの方が履き心地はやはり良いのですが、水に濡れるような場所はこちらのEVAモデルを履くといいですよ!

カラーバリエーションも豊富です。

マヤリ

レザーのベルトが立体的に組み合わさったモデルで、何かアジア的な雰囲気があるデザインですよね。

このマヤリは鼻緒の部分もレザーで柔らかいので、指の間が痛いのが苦手な方にもオススメしたいモデルです。

オススメのビルケンシュトックまとめ

ぼくはビルケンシュトックの靴とサンダルに出会ってから、他の靴はほとんど捨ててしまいました。

最初はいつかまた履くかもと思って靴箱にいれておいたんですが、結局気持ちがいいからビルケンシュトックばかり履いてしまうんですよね。

チョイ履きから旅行まで、ビルケンシュトックならすべての用途をカバーしてくれます。

めちゃめちゃ気持ちいいので1足は家の中でスリッパの代わりに履いてますしね。

オシャレなのはもちろん、足の快適さも両立しているビルケンシュトックをぜひ1度は試してみてくださいね。

足のケアにはこちらの記事もあわせてどうぞ!

靴を選ぶのももちろん大事ですが、自分で出来るケアをするともっと効果的ですね!

足の指のストレッチ足裏のゴルフボールマッサージも足の形を維持するのに役立つのでぜひやってみてくださいね!









関連記事