【激痛】足裏セルフマッサージ!!むくみと疲労とケガの回復に効果絶大!!

機能的なからだのために



こんにちは、フットバッグで4年連続日本一をとったアスリートお坊さんブロガーのへんも(@henmority)です。

デスクワークや立ち仕事で長時間同じ姿勢が続くと、血流が滞って足がだるくなりますよね。

マッサージに行きたいけど、お金もかかるし時間もない。

そんな方にオススメなのがゴルフボールを使って自分で足裏をマッサージする方法

足裏に溜まった老廃物を強制的に流してやることで血流を回復させ、ケガの治癒力アップやむくみの解消が期待できるセルフマッサージを紹介します。

ゴルフボール足裏セルフマッサージで用意する物

使う道具
  • ゴルフボール
  • 床を保護するもの(ヨガマットなど)

足裏ゴルフマッサージの方法

1.「START」の位置でゴルフボールを踏んで立ちます。

▼ゴルフボールを床に置き、「START」の位置でゴルフボールを踏みます。上半身が猫背にならないよう気をつけて姿勢良く立ちましょう。

▼しっかりと体重をゴルフボールにかけます。すでにむちゃ痛いと思います。

2.ゴルフボールに体重をかけながら足を後ろにスライドする。

▼ゴルフボールが3本のルートを通るように、体重を思いっきりかけながらゆっくり足を後ろへスライドさせます。

▼このルートを通るように。

ゴルフボール足裏マッサージのやり方
  1. 最初は「START」の〇からはじまって真ん中のルートを通って指側の〇まで。
  2. 次は「START」からはじまって内側の土踏まず側をとおって親指の根本の〇まで。
  3. 最後に「START」から足の外側の線を通って小指の根本の〇まで。

足の裏には毛細血管が詰まっているので、その中へ老廃物を絞り込んでいくイメージでおこなってください。

▼疲れのたまってるひとは「ぶちぶち」とか音がするように感じますが、そのぐらい強く体重をのせてゆっくり足の裏を絞りきるような感じでおこなってください。

イメージとしては残り少ない歯磨き粉のチューブを最後まで絞りきるような・・・そんな感じです。

体重をかけずに、何回もコロコロ軽く動かすのではダメですよ。

ポイントは2つ。

ゴルフボールマッサージのポイント2つ
  • ゆっくり強く、かかとから指先のほうへゴルフボールを通すこと。
  • 1ライン2回ぐらいで残さず絞りきるように体重をかけておこなうこと。

▼(イメージ映像)ぎゅ〜!!!

3.指の根元まで絞りきったらSTARTへ戻す。

指の根本側の丸までゴルフボールが来たら、スタート位置へ戻しましょう。

戻すときは体重をかけなくていいです。

足裏ゴルフボールマッサージにかける時間

先ほども書きましたが、1ライン2回ぐらいで3ルートマッサージするとだいたい1分ぐらいになります。

それ以上の時間や回数をするのは、逆にダメージになるおそれがあるのでやめてください

1回おこなったら30分以上時間をおいてから次のマッサージをするようにしてください。

各回の間を30分以上おいたら1日何回やってもかまいません。

というか1日に何回もやったほうがいいです。

立ち仕事の合間、デスクワークの合間、ちょっとした休憩中にこのマッサージをやっておくとあきらかに足のむくみの状態が変わります。

むくみと疲労回復、足の機能回復に効果を実感

足首のねんざの回復にも効果的な、かなり即効性のあるマッサージです。

ねんざで足首が腫れて動かしにくい時にこのマッサージをやると効果をかなり実感できると思います。

目に見えて腫れが小さくなって可動域が増えますから。

マッサージ前とマッサージ後の比較画像を撮ってみました。

今日はあんまりむくんでなかったのでわかりにくいですが・・・左足だけやってみました。

▼マッサージ前

▼マッサージ後

この写真ではちょっとわかりにくいですかね(泣

マッサージ後は左足のむくみが少し減り、甲に血管が浮き出てきます。

ちゃんとマッサージできていたら、むくみがとれて歩いたときに足の裏が薄くなったように感じますよ

▼前に書いたこの足の甲と指を伸ばすストレッチも足が握り拳になるようによくのびるようになりますよ。
つま先のストレッチ

むくみやケガの治療、疲労回復にかなり効果を実感できると思うので、慣れるまでは相当痛いですがめげずにやってみてください。

きちんと老廃物が流れて足の状態が良くなったらあんまり痛くなくなります。

ゴルフボールの上に片足で完全に乗っても大丈夫なぐらいになりますので、何回も言いますが最初は相当痛いですががんばってやってみてください。

マッサージのポイント
  • ゆっくり絞りきるように強く
  • 1回のマッサージ時間は1分以内程度を守ってくださいね。

ゴルフボールはなんでもいいので、かわいいカラーの方がやる気がでるかも。

カンタンな足指のトレーニング

足のむくみの原因のひとつは足指や足の裏、ふくらはぎの筋肉がしっかり動かせていないこと。

足のトレーニングのために、雑誌an-anやNHKの「おはよう日本」でも取り上げられていたフロッグハンドのようなグッズを使うのもいいですね。

テレビを見たり、ごろごろしながらでもカンタンに足のトレーニングできると隙間時間をケアのために使えていいですね。

足に疲れをためない履き物

足のためにはマッサージだけじゃなく履き物選びもとても大切です。

ふだんの履き物にも気をつけることで足の疲れは大きく変わりますよ。

スポーツの特性上、足の感覚にはすごく敏感なぼくのオススメはビルケンシュトックの靴サンダルです。

履き物をかえることで疲れ方やむくみ方が大きくかわりますので試してみてくださいね。

ぼくはビルケンシュトックのサンダルを外だけじゃなく、家の中でも履いてます

これがめっちゃ気持ちいいんですよ。

サイズがピッタリのものを選ぶのが重要ですのでお店で試し履きなどしてくださいね。(正直ネットで買う方が値段は安いです。)

もう少しお手軽なサンダルだとこちらもオススメ。

値段も安く、水にも強くて軽いEVA製のビルケンシュトックです。

仕事でも勉強でも、良い結果をだすためにはコンディショニングを整えることがとても大事なことです。

根性論ではどうにもなりません。

体のケアのために時間やお金をかけることは大事な投資で結果をだしているプロには当たり前のことです。

アスリートとしてぼくが使っている他にも体のケアに役立つグッズを紹介しておくので良かったら読んでみてくださいね。

こちらもいかがですか?