【激ヤバ】足裏セルフマッサージ!!むくみと疲労とケガの回復に効果絶大!!

デスクワーク、立ち仕事、冷え。

足に疲れがたまってくると足がむくんだり、血流が滞って老廃物がたまってきます。

ねんざした時に足が腫れるのも老廃物で滞った状態ですね。

それを強制的に流してやることで疲労回復と治癒力をアップさせる、そんなセルフマッサージを紹介。

甘平

ゴルフボールで足裏セルフマッサージ

使う道具

  • ゴルフボール
  • 床を保護するもの(ヨガマットなど)

以上。

マッサージの方法

1.この「START」の位置でゴルフボールを踏んで立ちます。

姿勢良く立ちましょう。

ゴルフボールを通すところ

▼しっかりと体重をゴルフボールにかけます。すでにむちゃ痛いと思います。
スタート位置

2.体重をかけながら足を後ろにスライドする。

この3本のルートを通るように体重を思いっきりかけながら、ゆっくり足を後ろへスライドさせます。

  1. 「START」の〇からはじまって最初は真ん中のルートを通って指側の〇まで。
  2. 次は「START」からはじまって内側の土踏まず側をとおって親指の根本の〇まで。
  3. 最後に「START」から足の外側の線を通って小指の根本の〇まで。

▼やってみたらわかると思うんですが、激痛です♡
やり方の写真

足の裏には毛細血管が詰まっているので、その中へ老廃物を絞り込んでいくイメージでやってください。

▼疲れのたまってるひとは「ぶちぶち」とか音がするように感じますが、そのぐらい強く体重をのせてゆっくり足の裏を絞りきるような感じでやっちゃってください。
ぶちぶちっ…

イメージとしては歯磨き粉の残り少ないやつを最後まで絞りきるような・・・そんな感じです。

何回もコロコロ軽く動かすのはダメです。

ゆっくり強く、かかとから指先のほうへ、1ライン2回ぐらいで残さず絞りきるように体重をかけてやってください。

▼(イメージ映像)ぎゅ〜!!!
絞り出しイメージ

3.指の根元まで絞りきったらSTARTへ戻す。

指の根本側の丸までゴルフボールが来たら、スタート位置へ戻しましょう。

戻すときは体重をかけなくていいです。
止まった位置

足裏ゴルフボールマッサージにかける時間

先ほども書きましたが、1ライン2回ぐらいで3ルートマッサージするとだいたい1分ぐらいになります。

それ以上の時間や回数をするのは、逆にダメージになるおそれがあるのでやめてください

1回やったら30分以上時間をおいてから次のマッサージをするようにしてください。

各回の間を30分以上おいたら1日何回やってもかまいません。
というか1日に何回もやったほうがいいです。あきらかに足のむくみの状態が変わります。

むくみと疲労回復、足の機能回復に効果絶大

足首のねんざや扁平足など足に障害がある人にもかなり即効性のあるマッサージです。

ねんざで足首が腫れて動かしにくいときなどは、特に効果を実感できると思います。目に見えて腫れが小さくなりますから。

マッサージ前とマッサージ後の比較画像を撮ろうと思ったのですが、今日はあんまりむくんでなかったのでわかりにくいですが・・・左足だけやってみました。

〇マッサージ前

〇マッサージ後
マッサージ後、左

この写真ではわかりにくいですね(泣

マッサージ後はむくみが少し減り、左足の甲に血管が浮き出てきます。

ちゃんとマッサージできていたら、歩いたときに足の裏が薄くなったように感じると思います。

前に書いたこのストレッチも足が握り拳になるようによくのびるようになります。
マッサージ前と後で比較してもらったら伸び方が相当違うことにびっくりすると思います。

ケアが大切!足指をしっかり使えるようにするストレッチ。

2015.11.24

むくみやケガの治療、疲労回復にむちゃくちゃ効果があるので、慣れるまでは相当痛いですがめげずにやってみてください。

きちんと老廃物が流れて、足の状態が良くなったらあんまり痛くなくなります。

ゴルフボールの上に片足で完全に乗っても大丈夫なぐらいになりますので、何回も言いますが最初は相当痛いですががんばってやってみてください。

大事な事は

  • ゆっくり絞りきるように強く
  • 1回のマッサージ時間は1分以内程度を守ってくださいね。

足の為には履き物も非常に大切です。

ビルケンシュトックの靴サンダルを履くのも足のためにはいいですね。

あわせてこちらの記事もどうぞ。

ビルケンシュトックで足の健康とオシャレを両立。オススメの靴も紹介!!

2017.01.11

浮き指を治すのにはビーチサンダルが効果的!子供の頃からクセ付けよう!

2016.06.04

膝・腰・肩の故障の予防は足の裏から!ビルケンシュトックのサンダルで健康な足を!」

2015.09.13

疲れを残さないためには環境を整えるのも重要なので、座り仕事の多い人には西川エアーポータブルクッションや寝る時には西川エアーポータブルモバイルマットなんかを使うこともおすすめです。

SNSで紹介してくださると、とても励みになります!!

このブログを書いている人

真宗興正派善照寺というお寺の住職をつとめながら、一方ではフットバッグというスポーツで4年連続日本一を継続中。

真面目なお寺の仕事からステージでのパフォーマンスまで、幅広い活動を通して学んだことをわかりやすくお届けしていきたいと思っています。

気になった方は詳しいプロフィールへどうぞ!