腰痛改善!!オフィスでもできるおしりストレッチ!!

おしりの筋肉はとても大きいので、固まってしまうととても腰に負担がかかります。

フットバッグにおいてもこの筋肉をしっかり伸ばすことがケガの予防につながり、インサイドストールクリッパーの角度をとりやすくするためにも重要なストレッチです。

今日はそんなおしりの筋肉をのばすストレッチを紹介。
スポンサーリンク

おしりの筋肉は固まりやすい

▼イスに座るときにこんな体勢になってませんか?

骨盤が後ろに倒れてお尻の筋肉が体重で圧迫されると血流が悪くなり、筋肉が固まりやすくなります。

おしりの筋肉が固まると腰をひねったり前傾する時にも強く腰を引っ張る抵抗となるので、体の動きに対して大きな負担が腰にかかります。

また、こういう姿勢で座っていると頭も前に落ち込みやすいので肩こりなどの原因にもなっていきますね。

座り方を改善するとともに、この潰れているおしりの筋肉をしっかり伸ばしてやりましょう!

※座る環境を整えるのも大事なのでイスの上に西川エアーポータブルクッションなどで座面の状態をよくするのもオススメです。

おしりストレッチのやり方

用意するもの

特になし。

ヨガマットなどがあるとやりやすいです。

1.足を前後に開き、前側の足をインサイドの形にします。

▼このとき、前側の足が手前に滑って戻ってきそうになるので手でロックします。

2.体をひねりながら倒します。

▼この写真の場合、右手を左手よりも左にもっていき体をひねりながら前に倒します。

3.後ろから見た図。

▼赤の矢印を意識して倒してください。

▼この部分をしっかりのばしましょう。

このストレッチはかなり筋肉が伸びるので、伸ばした状態で長時間キープすることはやめてください。ぐ〜っと5秒程度のばしたら体勢を元にもどしましょう。

おしりの筋肉が伸びることで足の動く感じが変わると思います。

しっかり伸ばせていると腰をひねった感じも抵抗が少なくなるように感じると思います。

フットバッグプレイヤーには

このおしりの筋肉が伸びることでインサイドやクリッパーに入る時に足の角度が変わってきます。

特にクリッパーの位置を下に下げようとするときに重要度が高いストレッチです。

よくある失敗例

▼体に足が近いと、ももの裏はのびますがお尻はのびにくくなります。

▼体が奧に倒れて、必要な場所が伸びていません。

▼体のひねる方向が反対!!

上記のような体勢にならないよう角度に気をつけましょう。

イスに座った状態でするストレッチ

先に紹介した床でやるストレッチの方がしっかり伸びて効果は高いのですが、オフィスなどで床に寝そべってストレッチするわけにはいけません。

なので、イスに座ってできる似た効果のストレッチのやり方を紹介します。

用意するもの

  • イス

以上。

1.骨盤を起こして、おしりのとがった骨が座面につくように姿勢良く座る。

▼わかりやすいよう横からとりました。最初の姿勢の悪い座り方とは大分違いますね。

2.片足を持ち上げて反対の足の膝の上にかける。

▼体の固い人はこの段階でおしりが後ろに倒れそうになるかもしれませんが、頑張って姿勢の良い状態をキープして下さい。

3.体を前に楽します。

▼このときもまっすぐ前に倒すのではなく、背中が丸まらないよう注意しながら右肩が左膝にむかっていくようひねりながら前に倒してください。

4.しっかり伸びたらまたもとの位置に戻り、反対側も同じようにします。

まとめ

デスクワークの人は長時間同じ姿勢で座りつづけると疲れもたまってきますので、仕事の休憩の合間にぜひ取り入れてみてください。座りすぎで腰痛が気になる人には改善の効果が期待できると思います。

おしりが固くなる人には西川エアーポータブルクッションを使うのもケアのためにはオススメです。

フットバッグの人もこのストレッチはインサイド系の技の技術向上に有効ですのでしっかりとりいれてみましょう。

他にも足の疲れやむくみ解消には足裏をゴルフボールでマッサージするのも効果的ですよ!

他にもストレッチや体のケアに関する記事はこちらもどうぞ。

モバイルマットをレビュー!!東京西川エアーポータブルで睡眠の質にこだわる!!

2016.03.10

【激ヤバ】足裏セルフマッサージ!!むくみと疲労とケガの回復に効果絶大!!

2016.01.14

SNSで紹介してくださると、とても励みになります!!

このブログを書いている人

真宗興正派善照寺というお寺の住職をつとめながら、一方ではフットバッグというスポーツで4年連続日本一を継続中。

真面目なお寺の仕事からステージでのパフォーマンスまで、幅広い活動を通して学んだことをわかりやすくお届けしていきたいと思っています。

気になった方は詳しいプロフィールへどうぞ!