デスクワークの足のむくみを解消する方法まとめ

機能的なからだのために




こんにちは、アスリートお坊さんブロガーのへんも(@henmority)です。

一日中デスクワークしてると気になるのが足のむくみ

デスクワークの時って足の筋肉が動かないから血液や水分がうまく循環しづらいんですよ。

足がむくむと全身がすごく重だるい感じがしますよね。

ぼくもブログや原稿を書くのに一日中机にむかって座りっぱなしの日があるんですが、そんな日は足がむくんで気持ち悪くなります。

こまめに対処すると足のむくみは症状がかなり改善されるので、デスクワークの合間にやっているむくみ対策を紹介しますよ!

デスクワークの足のむくみを解消する方法まとめ

過去にこのブログで紹介したストレッチや体のケアの方法を足のむくみ解消に絞ってまとめました。

1.足裏のゴルフボールマッサージ

まず最初にぼくがやるのが足裏のゴルフボールのマッサージ

このマッサージが強烈で、めちゃくちゃ痛いのですが効果は抜群

作業のあいまに繰り返しこのマッサージをやるとむくみがかなり楽になります。

1回おこなったあとは30分以上あけるようにして、それを一日何回もやってください。

2.ふくらはぎのストレッチ

ふくらはぎがダル重〜いときにはこれ。

ゴルフボールのマッサージとあわせてやってみてくださいね。

体育で習うアキレス腱の伸ばし方よりも安全にしっかりふくらはぎの筋肉をのばすことができます。

足の下に踏むものはダンベルじゃなくてもいいので、いらない雑誌などを使ってちょっとした段差などをご利用ください。

3.おしりを伸ばすストレッチ

座りっぱなしだとおしりも硬くなるのでこちらのストレッチでおしりの筋肉を伸ばすのもいいですね。

4.壁を使ってのストレッチ

さすがに会社でこれはできないと思いますが、足の血液を心臓に戻すのに重力を味方にする方法も。

壁を使って行うストレッチは上半身のフォームが綺麗にとりやすいのでオススメです。

足を高い位置に持ち上げるので血液が循環しやすく、ストレッチと平行してむくみも解消されますよ。

オフィスではやりづらいですが、壁を使ってストレッチすると姿勢がとりやすく効果的にストレッチできますよ。

3.ビルケンシュトックで歩く。

作業の合間に少し歩いたり体を動かすのも効果的。

そのとき裸足でももちろんいいんですが、ビルケンのサンダルを履いて歩くのがいい感じです。

浮き指の予防にもなるし、指先まで筋肉が連動することで効率的に足の筋肉が使えます。

指先が狭まった靴や靴下ばかりはいていると指先が縮こまってしまいますよ。

指を広げて血流をよくしてあげましょう。

ビルケンシュトックは腰痛や膝痛の方にもすすめられるのでこちらを参考にしてください。

ビルケンシュトックの靴も良い感じなのでこちらもあわせてどうぞ。

もし仕事場が個人のスリッパを履いてもいいような環境だったらビルケンシュトックにするのも気持ちがいいと思いますよ。

ぼくはこのサンダルを外はもちろん家の中でも履いています。

デスクワークで足がむくんだ時の対策まとめ

ポイントはできるだけこまめに、効率的に体を動かしたりのばしてやるということですね。

集中して作業すると座りっぱなしになるので、時々休憩を入れながらいい仕事をしましょう。

疲れ解消にはよく寝ることが大事!

寝具をよくすることで疲れのとれ方は変わるものです。

多くのプロアスリートが使っている西川エアーもおすすめですよ。



こちらもいかがですか?