讃岐うどん「いなもく」木材屋さんの山奥のもっちりふわふわうどん。

讃岐うどん




こんにちは、お坊さんうどんブロガーのへんも(@henmority)です。

讃岐うどんの醍醐味のひとつは、まるで隠れ家のようなうどん屋さんを探すこと

香川県には「ほんとにこんなところに店があるの?」というような山奥にもなぜかお店があるんですよ。

山奥にある隠れ家みたいなたたずまいで、なぜか材木まで売ってる謎の讃岐うどんのお店「いなもく」さんを紹介。

いなもくへの道

いなもくさんは、綾川町にある讃岐うどん屋です。

はっきり言って香川の中でもかなり田舎の地域にあります。

道中の景色もなかなかのものでして、ちょっとしたサマーウォーズ感を感じるくらいのどかな風景が広がります。

▼こんな景色や

▼こんな景色を見ながらお店にむかいます。

正直、はじめて行く時にはこの道で本当にあってるの??と不安になること間違いなし。

いなもくの外観

道中ところどころに「いなもくこちら➡」みたいな看板があるので、その案内にそって山林の道を抜けていくとお店が見えてきます。

▼いなもくさんの入り口はこんな感じ。

歩く道と店舗の入り口のあいだにはけっこう深い側溝があります。

▼フェンスがないので、小さいお子さんをお連れの方は気をつけてくださいね。

いなもくのメニュー

いなもくさんは小が1玉、大が2玉の設定。

いなもくのメニュー
  • かけ・・・・・・300円
  • 釜揚げしょうゆ・300円
  • 釜玉・・・・・・370円
  • 釜かけ・・・・・300円
  • 肉うどん・・・・500円
  • 肉しょうゆ・・・500円
  • しょうゆ・・・・300円
  • しっぽく・・・・450円

大は100円増し

▼てんぷら類は100円。

いなもくのうどんを食べる場所

いなもくさんには3カ所食べるところがあります。

1.いなもく店内

▼まずは店内。テーブル席とカウンターが数席。

▼店内はテーブルの上にネギやしょうががあります。

2.いなもくの離れ

▼店舗の外、正面にむかって左奥には個室の離れがあります。

▼個室にテーブルが2つ入っていて、小さなこどもが一緒でも食べやすい空間でした。

いなもくの縁側席

▼入り口の前には縁側席があります。

▼自然に囲まれた風景で、天気の良い日は縁側席がめちゃめちゃ気持ちがいいんですよ!

空気がきれいなところで食べるうどんは格別ですね。

いなもくのうどん

いなもくのうどんはもっちりふわふわ系。

▼だしの風味も奥行きというか厚みがあってめっちゃおいしいです。

▼中太の麺だけど重たくなくて、ふわふわもちもちしてます。

ダシから感じるいりこの旨みが強くて、すごく力のあるダシでした!

いなもくは材木屋さんが併設されている

いなもくさんはもともと材木屋さんだったそう。

▼お店の裏には木工作品や材木を売っているスペースがあります。

▼もくざいやの入り口。

▼1階には天然木の一枚板がならんでいます。これをテーブルに加工もしてくれるそう。 

▼2階にはテーブルやスツールなどの木工作品や日用品が販売されています。

▼スツールもかわいらしいし、木が柔らかくて座り心地も良かったです。(買うかどうかめっちゃ迷ったけど、すぐに必要ではなかったので保留に。)

▼木のスプーンやしゃもじ、くしなど雑貨もいろいろ。 

いなもくまとめ

さぬき空港公園も近くにあるので、子連れで遊びに行ったついでにも立ち寄りやすいお店です。

店員さんの応対や雰囲気が優しくなごやかで、すごく居心地のいいお店でした。

香川ののどかな自然の風景の中で食べる絶品うどんはいいものですよ。

いなもくまでドライブすると香川県民でもちょっとした小旅行をしたような気になるような場所ですのでぜひ食べにいってみてくださいね。

お店の情報

いなもく

住所:香川県綾歌郡綾川町枌所西甲1420−3
電話:087-878-0016
営業時間10:30〜14:00
定休日:木曜
食べログ:いなもく



こちらもいかがですか?