楽天銀行と楽天証券のつみたてNISAを使い月2000円で毎月60ポイントをもらう方法

楽天資産運用

こんにちは、お坊さんブロガーのへんも(@henmority)です。

今日はぼくがやっているお得な少額投資の方法を紹介します。

使うのは1日100円だけ。

1日100円投資するだけで、毎日楽天ポイントがもらえるというお得な仕組みがあるんです。

まとまった資金も必要ないですし、一度設定すれば自動的にポイントがもらえるのでめんどくさいこともありません。

やり方はカンタン。

楽天銀行楽天証券のつみたてNISAの仕組みを組み合わせることで、最低月2000円の投資資金で毎月60ポイントもらえるようになるんです!

規約変更でできなくなりました。

2019年6月13日に楽天ハッピープログラムのポイント制度が変更されるアナウンスがありました。

残念ながら、2019年6月26日以降はこの記事で紹介している方法は使えなくなります

誰でもカンタン、楽天銀行と楽天証券のつみたてNISAで毎日楽天ポイントをもらう方法をくわしく紹介します!

楽天銀行と楽天証券のつみたてNISAで毎日楽天ポイントをもらう方法

こんな方におすすめ

  • 貯金より割の良いお金のため方をしたい
  • リスクが低いものがいい
  • めんどくさいのは嫌だ
  • 楽天市場をよく使う

1.まずは楽天銀行と楽天証券の両方の口座を開設

この方法には楽天銀行楽天証券の両方の口座が必要です。

まだ口座をお持ちでないなら、こちらから口座開設をして読み進めてくださいね。

本人確認書類もスマホで写真を撮ってアップロードできるので、カンタンに手続きできますよ。

どちらも口座管理料などはかからないので無料で作ることができます。

さて、楽天銀行と楽天証券の口座が両方とも開設できたら次にすすんでください。

楽天銀行ハッピープログラムの利用

まずは楽天銀行にログインしましょう。

楽天銀行の中にあるハッピープログラムという制度を利用します。

これは楽天銀行の利用実績によってユーザーランクがアップしていき、VIP・スーパーVIPになると特典をうけられる制度です。

VIP以上の特典
  • ATM利用手数料が月5回(スーパーVIPは7回)まで無料
  • 他行への振込手数料が3回まで無料
  • 楽天スーパーポイント獲得倍率が3倍になる

振込手数料が無料になるってありがたいですよね。

このVIP以上のランクになることで楽天ポイントを3倍もらえるようにします。

楽天銀行ハッピープログラムでVIP以上になるには

VIP以上になるには2つの条件のうちどちらかを満たす必要があります。

VIP達成の条件
  • 預金残高100万円以上
  • 取引回数20回以上

現金100万円があるならサクッと預金すればOK。

100万円が無い方は、月に2000円を投資に移し替えるだけでこのVIPを達成することができます

カンタンにいうと、このような形をつくります。

ハッピープログラムをVIPにする方法概略
  1. 楽天銀行から楽天証券につみたてNISAで毎日100円の移動を自動化
  2. 月に100円×20回の移動で取引回数20回を達成しVIPになる。
  3. VIPになると出金1回あたり3ポイント獲得(100円の移動で3ポイント獲得
  4. 毎日の自動化した100円の移動ごとに3ポイント獲得
  5. 月に60ポイント獲得!

1度設定すればほったらかしで大丈夫なので、めんどくさがりやの人ほどおすすめですね。

ではそのやり方をくわしく解説していきますね。

2.楽天銀行のページでマネーブリッジに申し込む

楽天銀行にログインし、マネーブリッジの申し込みをします。

マネーブリッジは楽天銀行と楽天証券の口座を連携させる仕組みのことです。

バナーの位置がわからなければ「サービス一覧」>「資産運用」>「マネーブリッジ」と進みましょう。

マネーブリッジを申し込むボタンを押してマネーブリッジを設定しましょう。

▼「マネーブリッジ利用状況」が設定済み、普通預金金利優遇が対象となれば設定完了です。

3.自動入出金(スイープ)の設定をする

マネーブリッジの申し込みをしたあと設定完了できるまで数時間かかります。

マネーブリッジが設定完了した後、自動入出金(スイープ)の設定をおこないます。

他サービスからの引き落としなどで銀行に一定のお金を残す必要があれば「口座に残す金額」を設定してください。

申し込みから数時間で自動入出金設定が完了します。

▼ このような「設定済み」画面になればOKです。

楽天銀行でここまで設定できたら、次は楽天証券のサイトに移動してください。

4.つみたてNISAの申し込みをする

マネーブリッジの設定が完了したら、楽天証券にログインし投資信託の積み立てを設定をしていきましょう。

今回のポイントは楽天証券つみたてNISAを利用することが仕組みのポイントです。

つみたてNISAは年間40万円まで20年間投資で得た利益が非課税になる制度で、このつみたてNISAを使う事で自動で毎日投資信託を購入することができるようになります。

画面上部の「NISA・つみたてNISA」というところから入り、つみたてNISA口座利用の申し込みをしましょう。

つみたてNISAの口座設定ができたら次にすすみます。

5.楽天証券で投資信託を毎日100円積み立てる設定をする

このとき楽天証券の口座にはお金をいれないということがポイントです。

楽天証券の口座残高は0円にしておきましょう。

「楽天証券の口座にお金がない→楽天銀行から自動引き落とし」となる時の出金が銀行取引としてカウントされ、ハッピープログラムのランクアップの対象取引になるという仕組みです。

5.1積立注文の銘柄を選ぶ

▼「投信」>「積立注文」に入ります。

投資信託の銘柄はお好みのものを選んでください。

ひふみプラスや楽天・全米株式インデックス・ファンドがランキングでも上位にいて人気のようですね。

5.2積立注文の設定

▼つみたてNISAの積立注文へ。

▼引き落とし方法は証券口座を選択してください。楽天銀行から不足資金を自動入金(スイープ)することができますと書いていますね。

▼積立タイミングは毎日を選びます。

▼ポイント利用はしないを設定。

▼つみたてNISAの非課税枠まで、あとどのぐらいか積立可能額が表示されます。

▼積立金額を100円にして再投資型にしておきます。

あとは目論見書に目を通して注文すれば設定完了です。

2019年の場合、証券会社の営業日数は241日です。

  • 1年間に必要な金額・・・24,100円(口座間を移動する金額)
  • もらえるポイント・・・最高723ポイント

5.銀行口座が0にならないように注意して放置

ここまで設定すればあとはやることはありません。

毎日自動で100円が楽天銀行から楽天証券にうつされて、100円分の投資信託になります。

楽天銀行の口座の残高が0にならないようにだけ気をつけてください

より確実にVIPをめざすなら2口の投資信託を作る方がいいですね。

▼2月など月によって営業日数が少ない月もあるので、投資信託を2種類購入しておく方が確実にVIPになれます。

2口つくると確実に月20回以上の取引は達成でき、資金移動のたびに楽天ポイントが2倍のスピードでカウントされていきます。

口座開設後、最初の1ヶ月はハッピープログラムのランクがベーシックなので出金でもらえるポイントは1ポイントですが、VIPランクアップ後は3ポイントになります。

1口なら年間約24,000円あたりの投資資金で約720円分のポイントが自動的にもらえる計算ですね。

2口なら年間約48,000円で約1,440円分のポイントがもらえることになります。

もらった楽天ポイントは買い物にも再投資にも使えるので、銀行の利息より圧倒的にお得に増やす方法です。

楽天銀行と楽天証券のつみたてNISAで毎日楽天ポイントをもらう方法まとめ

毎日100円ずつ購入する投資なので、長期で見た時の値上がりや値下がりの影響も少なくなります。

自動化することで確実にポイントがもらえますし、100円で3ポイントですから利率3%と考えると投資としてはかなり大きなリターンを得ることができますね。

投資信託の銘柄数を増やすと、自動入金手続きが銘柄ごとに行われるのでもらえるポイントも多くなりますよ。

複数銘柄用意するとポイントもたくさん

たとえば、毎日100円の投資信託を15種類作った場合。

取引回数は年間約240回×15種類×3ポイントとなり、放置したままで1年間で約10,800ポイントの楽天ポイントがもらえます。

投資資金の合計も年間約360,000円となり、つみたてNISAの非課税枠におさまりますしね

資産価値としては投資信託の値動きにも左右されますが、約360,000円の原資で10,800円分のポイントがもらえるなんてかなり効率のよい投資ではないでしょうか。

最初に設定すれば放置するだけですし、やめようと思えばすぐに「つみたてNISA」>「照会・訂正・解除」でボタンひとつですぐにやめられるのも高ポイントですね。

投資に興味があるなら、まずは少額でトライしてみてください。

こちらもあわせて設定しよう

楽天のサービスをフル活用して資産運用する方法をまとめてあるので、こちらもあわせてご覧下さい。

お得に運用できますよ!

この中でも紹介している楽天カードで投資信託を買う方法もあわせて設定するとお得ですよ!

そして、もらった楽天ポイントで投資信託を買う方法を使えばもらった楽天ポイントを有効に再投資できるのでぜひ設定してくださいね。









関連記事