楽天証券と楽天銀行と楽天カードをフル活用して裏技的に資産運用する方法まとめ

楽天資産運用

こんにちは、楽天のサービスをフル活用しているへんも(@henmority)です。

この記事ではぼく自身も最大限に利用している楽天銀行・楽天証券・楽天カードを使った資産運用の方法をまとめました。

楽天のサービスを利用した資産運用は低リスクでかなりのメリットがありますよ

楽天銀行楽天証券楽天カードの3つの楽天のサービスを組み合わせることで、ただ銀行に預けておくよりもかなりお得な資産運用を行うことができます。

楽天銀行・楽天証券・楽天カードを使った資産運用まとめ

楽天銀行・楽天証券・楽天カードの仕組みをうまく使うことでこのような資産運用ができます。

楽天資産運用
  1. つみたてNISAを使って、月々約2000円で毎月約60円分のポイントがもらえる。(利率3%)
  2. 楽天銀行の普通預金金利が5倍の0.1%になる
  3. 貯まった楽天ポイントで投資信託を買うことでポイントを現金化できるようになる。
  4. クレジットカードで投資信託を買うことで毎月最高500円分のポイントがもらえる。

②楽天銀行の普通預金金利が5倍の0.1%になる、はただ預金金利が高くなるだけなので元本保証です。

それ以外は投資信託の値動きにすこしは左右されます。

でも、楽天ポイントがもらえる効率を考えると銀行にただ預けておくだけよりは資産が増える可能性が高い方法となります。

※金融商品の購入、ご利用は自己責任でお願いいたします。

楽天銀行と楽天証券の口座と楽天カードを作りましょう

この資産運用は楽天銀行・楽天証券・楽天カードの3つのサービスを組み合わせることで、お得にポイントをもらう→再投資していく方法です。

口座をお持ちでないなら、はじめに口座の開設カードの発行をおこないましょう。

文章で読むとむずかしく感じるかもしれませんが、説明を読みながらすすめていくと誰でもできますのでやってみてくださいね。

1.つみたてNISAを使って月2000円で毎月60ポイントをもらう方法

楽天銀行楽天証券のつみたてNISAを組み合わせる方法を紹介します。

規約変更でできなくなりました。

2019年6月13日に楽天ハッピープログラムのポイント制度が変更されるアナウンスがありました。

残念ながら、2019年6月26日以降はこの記事で紹介している方法は使えなくなります。

1日100円・毎月約2000円分の投資信託を自動で買う設定をすることで毎月60ポイントをもらうことができます。

正確に言うと利率ではありませんが、金利に直すと3%というすごい運用利率です。

ざっくり言うと
  • 楽天銀行から楽天証券につみたてNISAで毎日100円の資金を動かす。
  • 楽天銀行の取引回数が増えることで楽天銀行のユーザーランクがVIPにランクアップ。
  • 1口100円あたりの移動ごとに毎日3ポイントの楽天ポイントがもらえる。

少額での積み立てをしたいと思っているならオススメの方法ですね。

投資信託の口数を増やすと年間10,000ポイントを超える楽天ポイントをもらうことができますよ

もらったポイントはさらに再投資することもできますしね。

参考:楽天ポイントで投資信託を買う方法

楽天銀行のランクがあがることで銀行の振込手数料や、ATMの手数料も無料になるのでメリットがかなり大きい方法です。

楽天銀行と楽天証券のつみたてNISAを組み合わせて、1日100円・毎月約2000円分の投資信託を自動購入する方法はこちらの記事で解説しています。

つみたてNISA利用!月々2000円で毎月60円分の楽天ポイントをもらう方法

楽天銀行と楽天証券のつみたてNISAを使い月2000円で毎月60ポイントをもらう方法

2019年1月20日

2.楽天銀行の普通預金の金利を5倍の0.1%にする方法

楽天銀行と楽天証券をマネーブリッジで組み合わせるだけで、楽天銀行の普通預金の金利が通常の5倍の0.1%になります。

ざっくり言うと
  • 楽天銀行楽天証券、両方の口座を作る
  • マネーブリッジに申し込む
  • 普通預金の金利が5倍になる

2019年3月現在、マネーブリッジを利用しない楽天銀行の普通預金の金利は0.02%。

楽天銀行と楽天証券をマネーブリッジで連携すると普通預金金利は5倍の0.1%となり、多くの銀行の定期預金よりも金利が良くなります

この方法は元本保証の資産運用です。

楽天銀行と楽天証券の両方の口座を作って連携させるだけなので、なにも投資せず普通に預金するだけでもこの金利優遇がうけられますよ。

口座開設は無料ですし、本人確認書類もスマホで写真を撮ってアップロードするだけなのでカンタンに開設できます。

3.楽天ポイントで投資信託を買う方法

楽天市場で買い物をするともらえる楽天ポイントで投資信託を購入することができます。

ざっくり言うと
  • 楽天市場で買い物や楽天カードの支払いで楽天ポイントをもらう。
  • 楽天ポイントは買い物のために使わず、楽天ポイントで投資信託を買う。
  • 現金が必要な時には投資信託を解約し現金化する

楽天ポイントで投資信託を購入する方法はこちらで解説しています。

楽天市場での買い物で貯まったポイントは買いものに使うと損しています。

この方法を使うと無駄なく使うことができますよ!

4.楽天カードで投資信託を買って毎月500円分のポイントをもらう方法

楽天カードがあれば毎月5万円までクレジットカード支払いで投資信託を買うことができます。

これも低リスクな資産運用方法ですね。

ざっくり言うと
  • 楽天カードで毎月50,000円投資信託を自動購入
  • 100円で1ポイントもらえる→毎月500ポイントの楽天ポイントを獲得

これは積み立てNISAの非課税枠40万にも含むことができますが、資金的に余裕のある方はつみたてNISAには含まない方がお得です。

つみたてNISAの非課税枠は①で紹介した1日100円投資での利用がおすすめです。

楽天カードで投資信託を買って毎月500ポイントもらう方法はこちらにまとめています。

楽天カードで投資信託を買って毎月500ポイントもらう方法

楽天カードで投資信託を買って毎月500ポイントをためる方法

2019年1月26日

楽天銀行・楽天証券・楽天カードを使った資産運用まとめ

楽天のサービスを利用した資産運用は大きな投資資金を必要とせず、少額から投資に取り組んでいける仕組みです。

しかも、普通に生活する中で発生した楽天ポイントを投資資産として取り分けていくので、リスクを少なく資産運用できるところがポイントですね。

運用によって発生したポイントは再投資できるので、通常の預金金利よりは優位になることが予想されます。

上に紹介したつみたてNISAで楽天ポイントをもらう方法楽天カードで投資信託を買う方法を行うと、年間648,000円が年間の投資資金で約7,000円分のポイントがもらえる計算になります。

利率で言うと1%以上になりますね。

648,000円必要と言っても現金が投資信託に形を変えただけ

数日で現金に戻すことができるので定期預金のように何年も使えなくなるお金ではありません

定期預金の金利が高い銀行(0.15%程度)に100万円あずけた時でも税引き後は1,100円ほどの利息しかつきません。

仕組みをうまく使えば、特に労力をかけずにほったらかしで年間7,000円増えるのはありがたいですよね。

もちろんぼく自身は利用可能上限額いっぱいまで設定して利用していますよ。

投資は自己責任ですが、口座を作って利用するだけでもかなりメリットの多い仕組みなのでうまく利用してみてください。









自分の命のルーツを知りたくありませんか?

自分のルーツを知りたい・・・そんな思いをお持ちなら、家系図作成のプロに相談してみては?

家樹」では司法書士さんが明治期までの戸籍を整理し、幕末頃までの先祖の情報整理・読み解きを行ってくれます。

家系図の作り方や調べ方なども気軽にLINEで相談できるので、家系図に興味があるなら、まずは家樹に問い合わせてみるといいですよ。

プロが作る家系図【家樹】なら正確な情報が集まる!!相続問題にも対応してるよ!

2017年11月12日

関連記事