楽天ポイントで投資信託を買う方法を徹底解説。楽天スーパーポイントが現金化できる!!

楽天資産運用

楽天市場での買い物や、日頃の支払いに楽天カードを使っていると楽天ポイント(楽天スーパーポイント)がたまっていきます。

楽天ポイントで買い物や旅行代金が払えるとお得な気がしますよね。

しかし、実はこの楽天ポイントは買い物に使うと損していることはご存じでしょうか?

せっかくもらったポイントですから無駄なく使える方法があるとうれしいですよね。

たまった楽天ポイントの価値が最大になる、楽天ポイントで投資信託を買う方法を紹介します。

楽天ポイントは買い物に使うと損している

楽天ポイントは楽天市場楽天カードなどの楽天の運営するサービスを利用したときにもらえるポイントです。

正式には楽天スーパーポイントと言いますが、同じものをさしています。

この楽天ポイントがたまっていくと次の買い物の支払いに使う事ができるのですが、実は買い物に楽天ポイントをつかうのは損しているんですよ。

たとえば、楽天ポイントを10,000ポイントを使って楽天市場で買い物する時を想定してみましょう。

▼ポイント10倍で獲得できる時に15,000円の商品を買い物をする時はこうなります。

15,000円のうち10,000円分楽天ポイントで払うと、残りの代金5,000円分だけにポイントがつくようになります。

楽天市場で買い物するとき楽天ポイントで支払った分は楽天ポイントがもらえないんですよね。

ポイント10倍商品の場合、楽天カードで全額支払う1,500円分のポイント+カードで1%分15ポイントがもらえます。

楽天ポイントで支払うとので単純に1000円以上損している状態なのです。

現金を払わず商品が買えて得したような気分になりますが、実は自分の資産全体で考えると損しているんですね。

名前
でもカードで払ったら、楽店ポイントは増えるけど現金が減るんじゃないの?

楽天ポイントをもらっても現金にできないでしょ。

と思う方もおられると思います。

実は楽天ポイントはこれから紹介する方法で現金化することができるんです。

ですので、できるだけ無駄なくもらっておく方が有効に使えるのです。

楽天ポイントで投資信託を購入できる

買い物に楽天ポイントを使わなければ、もらったポイントがどんどんたまっていきます。

その楽天ポイントの価値を最大限に利用する方法、それは楽天ポイントで投資信託を買うことです。

一旦投資信託を購入することでポイントを現金化することができるようになります。

楽天ポイントの有効活用
  1. 楽天ポイントがたまる
  2. ポイントで投資信託を買う
  3. 売却する
  4. 現金化

この流れをつかうことで、たまった楽天ポイントの価値を最大にできます。

楽天証券の口座がなければこれから紹介する方法はできません。

まずは口座を作ってから読み進めてくださいね。

入会金や口座管理料もなく、無料で作れます。

カンタンに申し込みできますので、とりあえず作っておくと今後の資産運用に役立ちますよ。

それでは方法を詳しく解説していきます!

楽天証券でポイントで投資信託を買う方法

1.楽天証券にログイン

口座が開設できたら楽天証券にログインします。

楽天ポイントを貯めている楽天のアカウントと連携する設定をしておきましょう。

2.投資信託を購入を選択

画面上部のバーから投資信託>注文を選びます。

3.投資信託の銘柄を選ぶ

好きな銘柄を選びましょう。

▼ランキングから探すこともできます。

銘柄を選ぶ時に気をつけたいのが手数料信託報酬

特別好きな投資信託がなければノーロードという買い付け手数料が無料のものから選ぶとよいですね。

購入に手数料がかかりません。

単純に考えて、信託報酬もできるだけ少ないものの方が長期で見ると有利です。

手数料無料で信託報酬もほどほどな、「ひふみプラス」や「楽天・全米株式インデックス・ファンド」は人気ですね。

投資信託は値上がり・値下がりがありますので銘柄選びはご自身の責任でお願いします。

4.支払いに楽天ポイントを選択

投資信託の銘柄を選んだら支払い方法を設定します。

▼購入画面で利用可能な楽天ポイントが表示されます。

期間限定ポイントは投資信託の購入には使えません。

期間限定ポイントに限っては買い物に使ってくださいね

▼内容を確認したら暗証番号を入力して注文完了です。

楽天ポイントで投資信託を買う方法まとめ

購入した投資信託はそのまま長期保有し、値上がりしたタイミングで売却すれば利益がでますね。

すぐに現金化したいなら解約注文をすれば売却することができ、数日で現金化できます。

そのためには手数料が無料の投資信託を選ぶことが大事ですね。

また、この楽天ポイントを使って投資信託を購入すると、楽天市場で買い物したときにもらえるポイントが+1倍になります。

楽天市場のポイントをアップする条件
  1. 1回の注文が500円以上の投資信託購入に楽天ポイントを使用
  2. 楽天スーパーポイントコースを選択

この2つの条件を満たすと、楽天市場での買い物につくポイントが1%高くなります。

注文方法は通常注文・積立注文どちらでも使えますがオススメは通常注文に使うことです。

楽天ポイント支払いで設定の重要なポイント

「積み立てでのポイント利用はしない」に設定しておきましょう

クレジットカードでの投資信託つみたてや毎日100円投資にポイント支払いを使うと、それぞれのメリットが減ってしまいます。

楽天ポイントで購入するときに限っては手動で通常購入することでメリットを最大にすることができます

ポイント投資することで買い物での楽天ポイントがアップ。

そのアップした楽天ポイントが再投資につながるという好循環になります。

お金を有効に使うためにも試してみてくださいね。

楽天カードで投資信託するとさらにお得に!

楽天証券では楽天カードで投資信託を購入することができるんです。

これは利用者にとってはありえないぐらいお得なことで、投資信託の購入にも1%のポイントがつくんです。

上限が50,000円ですから毎月500円分のポイントがもらえるんですよ。

正直これはやってないのは損レベル

カード決済でもらったポイントをさらに積み立てにまわせば、さらにお得に運用できるというすごい仕組みになるんですよね。

こちらもあわせて設定しておきましょう!









関連記事