TP-Link Deco M5の設定の仕方。メッシュWi-Fiで広い範囲を無線LAN環境に!!

ガジェット

こんにちは、お坊さんブロガーのへんも(@henmority)です。

お寺や店舗をWi-Fi化する記事の中で紹介した無線LANルーター、TP-Link Deco M5の接続の仕方を解説します。

わざわざ記事にするほどもないぐらいカンタンなので、初めて無線LANルーターを買う方にも安心ですよ!

Tp-Link Deco M5の接続の仕方

▼Tp-Link Decoの外箱はこんな感じ。ぼくは3個入りを購入しました。

TP-Link Deco M5の内容物
  • ルーター×3
  • 電源ケーブル×3
  • LANケーブル
  • 簡易説明書

▼箱を開封したところ。

▼箱の中が2層になっていて下にケーブル類が入っています。

▼ルーターは電源ケーブルをさす穴とLANケーブルをさす穴が2つ。

▼3個のルーターはどれも同じもの。1個が親機に、残り2個が影分身のような感じではたらきます。

ここまでできたらスマホを使って設定に入りましょう。

TP-Link Decoアプリの設定方法

TP-Link Deco M5の設定はスマホアプリで行います。

まずはアプリをダウンロードしましょう。

▼iPhoneの方はこちらからダウンロードしてください。

▼アンドロイドの方はこちらから
Google Play
無料
TP-LINK

▼ダウンロードしたらあとはアプリ画面の案内に沿って設定していくだけです。

1.アカウントの作成

▼初めての方は登録を押してアカウントを作成しましょう。

▼メールアドレスとパスワードを設定します。

▼メールアドレスを設定するとログイン用のアドレスが送られてきます。

▼送られてきたメールがこちら。メールについているボタンを押して登録を完了しましょう。

▼登録が完了したら登録済みチェックボックスにチェックをいれてログインしましょう。

2.ルーターの設定

アカウントを作成できたら、次はルーターの設定をします。

▼スマホ画面に表示される開始ボタンを押しましょう。

▼いくつか種類がありますが、Deco M5を選択しましょう。

▼内容物や接続の方法も画面でていねいに教えてくれます。

▼一旦モデムの電源を抜きます。

▼指示に従って電源とモデムをつなぎましょう。

▼コンセントに電源ケーブルをさし、付属のLANケーブルモデムと接続します。

コード類の接続は以上です。

▼モデムが接続完了するのを待ちましょう。

▼Deco M5の状態も確認。

▼起動中は黄色く点灯しています。

▼正常につながったら青色に点灯します。(ちょっと角度的に見づらいですね。)

▼起動するとアプリがルーターを検出したことを教えてくれます。

▼Deco M5と接続します。

▼自動的にインターネットに接続確認します。

Wi-Fiネットワークの名前をつけよう。

▼お客さん用のネットワークの名前とパスワードを設定します。

ここで設定したパスワードをお客さんに教えて利用してもらいます。

▼ネットワークを作成してくれます。

▼作成が完了しました。

アプリの案内に沿って入力していけばカンタンにできました。

続いて「新たなDECOを追加する」を押して残りの子機も設定しましょう。

子機の追加

「新たなDECOを追加する」を押して子機の設定をします。

▼アプリで部屋のレイアウト案がいくつか表示されるので、利用環境に近い物を選択してください。

▼子機を電源にさして、アプリの説明通りに設定します。

▼子機の近くで設定しましょう。

▼親機と子機の距離が遠い場合にもきちんとお知らせしてくれます。

子機を追加するときにはこれを繰り返してネットワークを広げます。

TP-Link Deco M5の設定まとめ

アプリ上にでてくる説明がとてもわかりやすいので設定に困ることはありません。

家庭用にはもちろん、店舗用のWi-Fiを増設するときにも最適なルーターです。

値段も手頃で、同時接続数も多いので初めて導入する方にもおすすめですね。









関連記事