ポラールA360日常生活にもすごく便利な活動量計だった!

前回ポラールA360を運動時に使用した状態を紹介しました。

トレーニング時にPolar A360 を使ってみての感想。

2015.12.20

A360自体の情報をお探しの方はこちら。

Polar(ポラール)A360レビュー!!心拍数を計りながらトレーニングする時代だ!!

2015.12.19

この時計をしばらく使ってみたのですが、運動時の計測はもちろんいいとして、実は日常生活ですごく便利な時計でした。

A360 レビュー日常生活編。
スポンサーリンク

A360の着信通知機能

これがすばらしいですね。このA360のすごく便利なところ。

携帯にきた着信などの通知が、A360の方にリアルタイムで表示されるのです。

たとえばメール。PCから自分の携帯のアドレスに送ってみたところです。

▼携帯にメールが届くと同時にA360の画面にも表示されています。
メール、電話、LINEなどiPhoneにくる通知はa360上に表示されます。

▼最初にSMSのマーク、それから差出人、メールの文面の頭が20文字程度まで表示されます。
誰からかと、要件が少しはわかります

これはSMSなどのメールだけではなく、電話の着信はもちろん、FACEBOOKやtwitterでのコメントや更新、LINEの通知、アプリの通知など、通常iphone上で通知設定してあるものはすべてリアルタイムで表示されます。

画面に表示されるとともに、振動で通知してくれるのでかなり気づきやすくなります。

A360の使用例

このお坊さんの格好の時は携帯が「たもと」か、かばんに入っているので鳴っていることに気づかないという時があります。

鐘を打ってるとき・・・以外でも周辺の音があるときには特に気づきにくいですよね。そういう時にこの振動での通知機能が非常に役に立ちます。

slooProImg_20160102150316.jpg

メールなどの通知はヴイヴイッ!って短く。

電話の着信はなっている間ヴイヴイッ!ヴイヴイッ!ヴイヴイッ!ってふるえて知らせてくれます。

iphoneをマナーにしたままかばんにしまったり、部屋の中で離れた位置においていたとしても、bluetoothの届く範囲であれば時計の側で着信を感知できるので、取りこぼしが少なくなりました。

何かお仕事で作業をする方も、

携帯鳴ってるけど、作業中で手が汚れてたりしてるから重要な電話でなければ今は無視したい・・・。けどポケットの中の画面確認しないと判断できんし〜!!

みたいになる方は時計をみるだけで内容が確認出来るので非常に便利だと思います。

iphoneとの接続が切れているときには画面上に長方形に斜線が入ったマークが表示されます。

▼A360にこういう表示がでるので、携帯を忘れたままでかけてしまう、みたいなことも減ると思います。

A360にはアラーム機能も

この振動を利用してアラームを設定することもできます。

アプリの方でPOLAR FLOWという専用アプリのほうでアラームを設定し時間がきたらA360を振動させることができます。ちょっとした仮眠をとるときなどは非常にいい目覚ましになります。

A360のサイズの選び方

A360は3サイズのバンドから選びます。

  • Sサイズのベルトが外周130-170mm
  • Mサイズのベルトが外周155-200mm
  • Lサイズのベルトが外周180-225mm

といわれてもどんなもんかよくわかりませんよね。田舎に住んでると現物で確認できないのでネットで買うのに勇気がいります。

なので実際のサイズ選びの参考にしてもらえればと腕を計測しました。

▼紙を腕に巻いて、取り付ける位置の手首の外周を測ります。
腕の外周を計測

紙をとりはずし、計測してみると・・・163mm。

男性としては比較的細いほうかなと思います。
16.3cm

ぼくは163mmでMサイズのベルトを買いました。適正な位置に止めると穴が3つ余ります。

穴の間隔は5mmなので、手首周りが148mm以下の人はSサイズにする必要があります。

▼逆に大きい方にはあと5つ動かしたらいっぱいなので、手首まわりが190mmぐらいの人はMサイズの範囲に収まりますがLにしたほうがいいかと思われます。
16.3cmでMサイズのベルトは残り3つ穴が残る

とりつけはこの金具をベルトの穴に差し込むようにして固定します。

▼余ったベルトがぶらぶらしたり、とび出たりはしないですね。
ベルト留め具の状態

A360のベルトは取り外し可能

最初腕につけようと思った時焦りました。

▼このベルトと本体外れます。
バンドと本体は外れます

こんな感じで分解可能。

▼汗をかいたり汚れてもベルト単体でしっかり洗えます。
完全に分離

2016年1月以降で、このベルトだけカラーバリエーションを増やしての単品売りが始まるそうなので、購入可能になったら追記致します。(2016年1月10日現在未発売)

A360の画面表示方法

▼ふだんこのA360は画面が真っ黒に消えています。普段は画面真っ暗

歩いたり走ったり、前後に腕を振っている時は反応しないのですが時計の画面をみるようにこちら側に返すと表示されます。よくできてる。ただ動かし方によってはあまり反応しないこともあるので、ちょっとコツが必要かもしれませんね。

▼その時は横のボタンを手で押したら表示されます。
腕を手前に返すと点灯

▼5秒ほどでまた真っ黒にもどります。
5秒ほどでまた消えます

A360は運動しない人にもおすすめです!

37.5gとおもちゃの時計かと思うぐらい軽く、防水なので非常に取り回しがよいのです。

携帯との連動や、運動の記録をどれぐらいとるかによってバッテリーの持ちは変わってきますが、大体4~5日に1回USBケーブルでつないで充電するという感じで使っています。

日常のライフログもとれるし、これはかなりいい買い物をしたと思っています。

みなさんもよかったらぜひどうぞ。

チャコールブラック

▼ツイートやシェアもよろしくどうぞ。


はじめてこのブログに訪れた方はまずはこの記事から!



このブログに初めて訪れた方はまずはこの記事からどうぞ!

過去の記事の中から人気のあったものや、役に立つ物をまとめております。

このブログの歩き方がわかるまとめ記事です!





このブログを書いている人

真宗興正派善照寺というお寺の住職をつとめながら、一方ではフットバッグというスポーツで4年連続日本一を継続中。

真面目なお寺の仕事からステージでのパフォーマンスまで、幅広い活動を通して学んだことをわかりやすくお届けしていきたいと思っています。

気になった方は詳しいプロフィールへどうぞ!