衝撃の軽さ!!エバニューの折りたたみ傘SL76gをレビュー!超軽量でオススメ!!

アウトドアで使う道具

こんにちは、お坊さんブロガーのへんも(@henmority)です。

出張や旅行の時に心配になるのが雨。

天気予報も微妙な時に、折りたたみ傘を持って行くかどうか迷うことってありませんか?

折りたたみ傘を持っておけば安心なんだけど、かさばるし重くなるし荷物になるからなぁ・・・」

と思って、傘を持って行かなかった時に限って雨が降るんですよね。

ご安心ください。

ほんと常識を覆すレベルの信じられないくらい軽い折りたたみ傘があるんですよ。

カバンに入れてるのを忘れてしまうぐらい。

結論から言うと、スマホよりも軽いたった76gの傘なんです。

本記事では最軽量の折りたたみ傘、EVERNEWの傘SL76gをレビューします!

エバニューの折りたたみ傘SL76gレビュー

このエバニューの折りたたみ傘なら傘を持って行くかどうか迷うことはありません

恐ろしく軽いので、荷物になりません。

持って行く一択です。

何も考えずポイッとかばんに入れておけば、突然の雨でもしのぐことができますよ。

 

EVERNEWからはウルトラライトアンブレラという90gの傘が販売されていましたが、さらに軽量化され布面積が大きくなったモデルがSL76gです。

エバニューの傘のすさまじい軽さ

このEVERNEWの傘は手に持った時に笑ってしまうくらい、すさまじい軽さです。

公式スペックでは76gとのことですが、家で計ってみると78gでした。何回か使用してるのでちょっと汚れとかついちゃったのかな?

どちらにせよめちゃめちゃ軽いんですよ。

重さをイメージしてもらいやすいように、他のものと比べてみました。

▼CDのアルバム1枚の重さをケースごと計ってみると90gでした。

つまりEVERNEWの傘はCDのアルバム1枚よりも軽い傘なんです。

▼傘本体も細いからカバンの中に入れても邪魔になりません。

エバニューの傘を開いてみた

いくら軽くても面積が小さすぎては傘として役にたちません。

ということで、実際に使ってる感じの写真をとってみました。

▼身長171cmの男が持ってみるとこんな感じになります。

一般的な傘に比べると少し小ぶりではありますが、大人ひとりが雨をしのぐだけの面積はあります

▼傘の骨は5本。

▼骨にはカーボンが使用されているらしく、軽いのにしなりがあります。

▼5角形の頂点から反対の辺までは約85cm

▼手元の部分は円盤状のプラスチックになっています。

▼ほんとめちゃめちゃ軽いので、こんな感じで指2本で支えても余裕です。

風にあおられた時の傘の強度が心配でしたが、通常の雨風レベルなら問題ありませんでした。

ポイッとかばんにいれといて不意の雨に対応するための傘という意味では十分な性能だと感じました。

エバニューの傘のたたみ方

傘を使い終わって、たたむ時にはちょっとコツがいります

骨が5本で生地を支える部分が少ないので、ちょっと布の部分にたるみができやすいんですよね。

▼単純にグルグルっと巻くだけでもケースに一応収納できますが、ちょっとごわついて入れづらくなってしまいます。

生地をキレイに伸ばしてからたたんでいくとケースにも収納しやすくなります。

▼傘のボタンを押すとワンプッシュですぼまります。

▼カシャッとこんな感じに。

▼次に骨を反対向きにポキポキ折ります。

▼骨のあいだにある生地を引っ張ってピンと伸ばします。

▼5ヶ所全部ひっぱり出したら、下の方からくるくる〜と巻いていきます。

▼最後にマジックテープで固定。

▼このぐらい細く巻けたらケースにもすんなり入ります。

▼根元までケースに入れたら収納完了です。

生地の真ん中を引っ張りだすところがちょっとめんどさいと感じるかもしれませんが、実際に使って慣れると問題なくたためますよ。

▼傘のケースには雨を知らせる観天望気も書かれていて、ちょっとためになります。

エバニューの傘SL76gまとめ

ほんとはじめてSL76gを手にもった時には

「か、軽っ!!」

と予想以上の軽さに笑ってしまいました。

あまりに軽いので、これで傘として役に立つの?と心配になりましたが、実際出張にでている時の急な雨の日にはすごく助かりました。

たしかに警報がでるレベルの大雨だったらこの傘では力不足だとは思います。

ただ、出張などの出先で、突然の雨にも即座に対応できるという意味ではめちゃくちゃ役に立ちます。

出先だと手荷物を持っていることも多いので、傘が軽いと取り回しがよくてすごく助かりますよ

少なくとも傘無しで荷物までびしょ濡れになるのは防ぐことができます。

この傘の手軽さと携帯性の良さには本当に驚きました。

ぜひ、注文して届いた時の軽さに衝撃をうけてください。

 









自分の命のルーツを知りたくありませんか?

自分のルーツを知りたい・・・そんな思いをお持ちなら、家系図作成のプロに相談してみては?

家樹」では司法書士さんが明治期までの戸籍を整理し、幕末頃までの先祖の情報整理・読み解きを行ってくれます。

家系図の作り方や調べ方なども気軽にLINEで相談できるので、家系図に興味があるなら、まずは家樹に問い合わせてみるといいですよ。

プロが作る家系図【家樹】なら正確な情報が集まる!!相続問題にも対応してるよ!

2017年11月12日

関連記事