コロナ禍でもできる家族BBQにオススメの道具まとめ

【書籍紹介】ブログの師匠ヨスさんの著書「読まれる・稼げるブログ術大全」に寄稿しました!

こんにちは、お坊さんブロガーのへんも(@henmority)です。

ブログの師匠であるヨッセンスヨスさんと、ご近所のパパ友として出会ったことをきっかけにぼくのブログ生活がはじまりました。

そのブログの師匠ヨスさんが「光速パソコン仕事術」に続く、第2冊めの著書「読まれる・稼げるブログ術大全」を出版!

読まれる・稼げるブログ術大全表紙

そしてなんとこの本の中に、ぼくもコラムを書かせていただいてるのです!

自分の書いた文章が書籍に載るってすごいことですよね。

本記事では、ネット上に文章を書く人すべてにおすすめしたい「読まれる・稼げるブログ術大全」をご紹介します!

 

読まれる・稼げるブログ術大全

読まれる・稼げるブログ術大全効率化伝える力で有名なプロブロガーのヨスさんの2冊めの著書。

この本を読めば、インターネットの仕組みを使って人に「わかりやすく伝える力」が身につきます。

これからブログを始めたいと思っているなら、いきなり文章を書きはじめるよりもこの本を先に読むことをオススメします。

ほかにも会社のブログやSNSを担当している人や、WEB広報を担当している方も読んでおきたい1冊ですね。

この本をオススメしたい人
  • ブログを書く人
  • 企業のWEB担当の人
  • その他ネット上で広報活動をしている人

なぜならブログ術大全にはブログ運営をする時に知っておきたい基本知識や、サイト運営のコツが満載だからです。

読まれる・稼げるブログ術大全の背表紙

自己流でブログを書くのは、地図も持たずに険しい山道に入っていくようなもの。

大まかにでも基礎知識やテクニック、必要な情報に目を通しておけば大きく迷うことはありません

ブログとは一体何なのか?

ただの日記とは何が違うのか?

お客さんに読まれるための文章を書くとはどういうことか具体的に解説されています。

読まれる・稼げるブログ術大全でアップする能力

「読まれる・稼げるブログ術大全」を読むことでアップする能力は大きく3つ。

3つの能力アップ
  1. わかりやすい文章を書く力
  2. WEBでの文章表現力
  3. ブログで稼ぐ力

わかりやすい文章を書く力

紙面に書く時と違って、ブログではいかに読みやすくわかりやすい文章を書くかが大事です。

スマホで調べ物をして検索結果にでてきたサイトの文章が難解でわかりにくいものだったら、すぐに検索画面に戻りたくなりますよね。

大前提として理解しておくべきことはブログの文章は基本的に読んでもらえないものだということ。

ほとんどの場合スマホで読まれますし、ゲーム、Youtube、SNSなど他にも楽しいコンテンツにいつでも切り替えられる状態で読まれるものだからです。

うわ・・読みにくい!

と思ったらすぐに画面をとじられてしまうんですよね。

何時間もかけて気合を入れて書いた文章も、一日に数人しか読んでくれないなんてこともしょっちゅうです。

サッと流し読みで読んでも理解できるような文章を書く必要があります。

読まれる・稼げるブログ術大全の目次の一部
目次の一部をチラ見せ

読まれる・稼げるブログ術大全にはわかりやすい文章を書くコツ言い換え方などもたくさん紹介されています。

WEBでの文章表現力

文章の力だけでなく、見た目レイアウトという点でもブログに適した文章構成のテクニックや表現があります。

例えば、こんな感じ。

ブログに書くときには、いろいろなことに気をつける必要があって、文字を色分けしたり太字にしたり装飾を加えることで文章が読みやすくなりますが、必要以上にやりすぎると本当に目立たせたいところ注目させることができなくなるので装飾は過度にはつけないことほうがいいかもしれませんね

どうでしょう、むっちゃ読みにくくないですか?

意味ごとに強調したり目立たせることが目的になってしまい、かえって文章が読みにくくなっています。

ブログを書く時にの表現で気をつけるべきことは装飾しすぎないこと。

文字を色分けしたり太字にすることで文章は読みやすくなります。

しかし、必要以上の装飾は目がチカチカして逆に読みづらくなります。

目立たせたいところだけを装飾するほうがいいですね。

適切な改行強調でこちらのほうが読みやすいですよね。

文章の意味は同じですが、表現方法によって読みやすさに差が出ます

ブログ術大全ではこんなテクニックや発想などもたくさん紹介されていますよ。

ブログで稼ぐための力

ブログを運営する上でモチベーションのひとつとなるのが収益ですね。

書籍のタイトルにも「稼げる」とついていますが、ブログ術大全は「こうすれば楽して儲かるよ!」という内容が書かれた本ではありません。

ブログの能力を高めることで社会の役に立つ信頼性の高いWEBサイトを作り、その結果として収益がついてくるようなサイトづくりを目指す本となっています。

ブログ成長のイメージ
  1. ブログを楽しく書ける
  2. ブログの力が総合的に高まる
  3. 世の役に立つ価値のあるブログに育つ
  4. その結果収益も上がる
  5. ブログがさらに楽しくなる

このような流れを作っていける本ですね。

著作権プライバシーの問題の扱い方など、安全にブログを運営するための知識も紹介されていて、本質的なアプローチをしているのが特徴的です。

「ブログで夢をかなえた」7人の声

この本の巻末に「ブログで夢をかなえた」7人の声というコーナーがあり、その中でぼくも6ページのコラムを書かせていただきました。

読まれる・稼げるブログ術大全にへんも(三原貴嗣)が寄稿したところ

「夢をかなえた」というとちょっと大げさかもしれません。

しかし、自分の世界が大きく広がったことは強く実感しています。

お寺の広報、仏教の伝導、コミュニケーションツールとしてブログが役に立っていることや、仏教界を盛り上げるために作った布教使.comも紹介してもらいましたよ。

まとめ

ブログを運営に文章・写真・サイト運営力など情報発信の総合力が必要です。

その大枠から具体的な技術まで1冊でカバーできる書籍です。

ネット上には何万円もするようなブログ関連の情報商材が出回っていますが、そんなお金の使い方をするぐらいならまずこの本を読むことをオススメします。

ブログを楽しく続け、成長していく具体的な指針がわかる1冊ですよ。

もしブログをさらに学びたいなら

ブログをさらに学びたいならヨスさんが主催しているヨッセンスクールに入ると仲間がたくさんできますよ。

本に書いてある内容はもちろん、ヨスさん本人から直接テクニックを学ぶことができます。

書籍にでてくる「ブログで夢をかなえた」7人の何人かも在籍していますし、直接質問をすることもできまよ。

入会して2ヶ月はサロン初心者だけで交流できるコミュニティもありますので、安心して参加できると思います。

ガツガツ稼ぐぞ〜!というタイプの人よりは、地に足のついたサイト運営を目指す落ち着いた大人の参加者が多いサロンです。

ブログという共通の趣味を持った友達づくりもできる場所なので、良かったらこちらもチェックしてみてくださいね。

関連コンテンツ



最後までありがとうございます!ツイートやシェアはこちらをポチっとどうぞ!