ブログのはじめ方解説!!お坊さんやパフォーマーはブログを書くべき!!

お坊さんでありながらパフォーマーであり、2015年の9月からはブロガーとなって思うこと。

それは、お坊さん・パフォーマー・その他「何か表現したいことや伝えたいことがある」人は、ぜひともブログを書くべきだ!ということ。

自分専用のメディアをもとう!

ブログを書き始めてから10ヶ月が経過してようやくわかったことは、お坊さん・パフォーマー・表現者は「自分から発信できるメディアをもつべき」ということ。

お坊さんの仕事というと法事や葬儀などで読経をして、何か儀式的なことをやるのが仕事だと思っている方も多いでしょう。

しかしそれは全て「仏教を伝える」という役割の中の1つなのです。

仏教を伝えるといっても、昔ながらの法要を開いて教えを伝えるやり方はというのはせいぜい一度に100人規模の話。

もちろん法要にしかないパワー、ライブ感、感動というものがあり、法要が超重要であることはわかっていますが、法話の内容をブログに書けば24時間場所を選ばず何千人、何万人という人に自分の考えや伝えたいことを表現することができます。

また、そのブログの内容から「実際にこの人に会ってみたい!」と思ってもらえたらしめたもの。

広く伝えるためにブログに書いたことが、まわりまわってリアルな世界に繋がるのです。

お寺の法要に参ってもらうことや、生のパフォーマンスを見てもらったり、新しい仕事や世界に繋がっていく、またそのことでブログも読んでもらえるという双方向にメリットがあることなのです。

実際ブログをはじめてから、いろんな新しいご縁ができてお寺がどんどん活性化できています。

ウクレレデュオ・ホロホロボーイズ[holoholo Time]レコ発LIVE in 善照寺!!

2016.07.10

一流のクリエイターにみる考え方の共通点5つ。秘密のブロガー合宿in善照寺。

2016.06.24

第1回日曜寺子屋in善照寺レポート・今日はチャレンジの日!!

2016.05.22

またブログの内容を見てラジオの出演依頼がきたり、記事の転載依頼がきたりもします。

もともとブログというと「今日はこんなことがありました。楽しかったです♪」みたいな日記を書くイメージでいましたが、そうじゃなかった。

「スポンサーの意向」とか「しがらみ」を気にせず、自分の伝えたいことを万人に伝え、また自分自身の広告にもなるスーパーメディア、それがブログなのです。

ブログはワードプレスではじめましょう。

今までブログを書いたことがないって人はみんな同じことを言います。

  • 続くかどうかわからんし・・・
  • 全部自分でやるのは大変そうだしようわからん・・・
  • とりあえず、お金がかからん方法で・・・

これ全部途中で挫折するパターンです。

せっかく始めるブログを価値のあるものにするためにも、上の3つの考えから離れてください。

続くかどうかわからんからといって、無料で始められるサービスを利用したくなりますが、それはやめておきましょう。

このあと紹介する順番にやっていけばちゃんとブログが開設できます。

無料ブログサービスはいろいろと運営会社の規約があったり、いらない広告がでたり、思ったようなデザインにならないこともしばしば。

そして初期費用をかけてないぶん「やめやすい」ぬるま湯の環境になります。

どうせ始めるなら人に見てもらって役に立つ、ちゃんとした作品をつくりましょう。

自分の考えていることを思ったように発表できる場所があるというのは、とても自由を感じられる空間ですよ。

ここでは「ワードプレス」でブログを開設することを前提に、ぼくがやっていった順序で解説します。

ワードプレスでブログを始めるためにやるべきこと。

これから順を追って説明していきます。

  1. サーバーを借りる。
  2. 独自ドメインを取る。
  3. ワードプレスをいれて、デザインを決める。
  4. 記事を書く。

この4つができたらとりあえずブログが形になります。

IT関係の言葉が苦手なかたはこの名称を見るだけで嫌になるかもしれませんが、どんなものか例えもいれて書いていきますのでご安心を。

1.サーバーを借りる。

これは自分のブログを置く「土地」のようなイメージです。

▼サーバーという土地を借りて、そこにブログという建物を建てるということです。

henmoblog-4129のコピー

土地は勝手に自分で借りるんじゃなくて、不動産業者に斡旋してもらって土地を借りますよね?

インターネットではサーバー業者に頼んで土地となる「サーバー」を借ります。

土地は、駅から近く便利な場所は価格が高く、地盤がゆるかったり水が来やすい不安定な土地は価格が安いように、サーバー(土地)を借りる費用も高い安いなどいろいろあります。

月額の費用の違いは、ざっくりいうとサービスの違いと安定度ということになるかと思います。

100人しか入れない土地に1000人も急に人が来たらパニックになりますよね。たくさん人が一度に押しかけて来たときに、小さな土地では処理しきれないのです。

値段の高いサーバーは処理能力が高くて多くの人を一度にさばけるとか、反応スピードが早いとか、何かトラブルが起こったときに復旧サービスの質が高いというイメージでいいかと思います。

最初は安いところで大丈夫

まあでも最初は安いサーバーでいいと思います。

このブログはロリポップ!というサーバーを借りていて、バックアックもつけて月にかかるサーバー費用は数百円です。



マンガ一冊買う程度。

この記事を書いている2016年7月時点で月40000pvぐらいですが、特に問題無く動いています。

もう少しアクセスが増えてくる段階で、少しグレードの高いサーバーに引っ越そうと思っています。

サーバー引っ越しは後からできる。

例えでブログを建物と言っていますが、実際の建物と違うのは、建物ごと後から土地(サーバー)を引っ越すことができるということ(多少めんどくさいですが)。

最初は小さな土地を借りて仮設住宅みたいに始まったブログが、記事を書いて内容が増えていくうちに一戸建てやうまくいけばビルみたいなサイズになっていきます。

すると仮設住宅用の土地では手狭になるようなイメージです。

そこで上に建ってるビルは後から、もっと広くて快適な場所へ引っ越すことができます。

最初から「俺は月間100万pvのブログを書くんだ!」という決意のある方はエックスサーバーシックスコアなど月額もロリポップ!
より値段が高く、評判の良いところを借りてスタートするのもいいかもしれません。(ロリポップが悪いという意味ではありませんよ!)

2016年10月にロリポップからエックスサーバーへと移転しました。

体感としてあきらかに表示スピードが速くなりました。

ロリポップに比べて多少費用はかかりますが、本気でやるなら最初からいいサーバーにしておくのも作戦ではあります。

ブログをSSL化する時にも非常にやりやすいので、ぼくがもう一度ゼロから何かブログを書くなら間違い無くエックスサーバーにします。

これでどこかサーバー運営会社と契約すれば、ブログを建てる土地の用意ができます。

ということで、ロリポップサイト内の[申し込み]から説明の手順どおりに入力してサーバーを契約しましょう。


2.独自ドメインを取る。

ドメインというのはそのブログのインターネット上の住所のこと。

うちならhenmo.netというのがこの「へんもぶろぐ」のドメイン(住所)ですね。

土地を借りたあとは住所の登記ができてないと有効にならない、そんなイメージでしょうか。

その「住所の名前を管理している会社」に申請を出して、住所をつけるのが「独自ドメイン取得」です。

人と被らない、自分だけの住所を持つということです。

ドメイン名はすでに使われているものでなければなんでもいいんですけど、思い入れや愛着の湧く名前をつけたほうがいいですよね。

先に紹介したようにロリポップ!でブログをサーバーを借りると、同じ会社の運営しているムームードメインでドメイン(住所)を取ると導入が楽ちんです。

ドメイン名は長年使用するとインターネット上での信用度が高くなっていくのですが、これを無料ブログで開設するとその長年こつこつとブログを書いて積み上げた手柄は全部、ブログを運営する会社のものになってしまいます

henmo.netでブログを書けば書くほど、更新を続ければインターネット上での信用パワーが高くなるのです。

そういう意味でも独自ドメインを取ってブログを書く方が自分のためになります。

▼独自ドメインを取りましょう。


3.デザインを決める。

サーバーを借り、ドメインをとったらあと1歩です。

ワードプレスを導入しましょう。

参考:WordPress(ワードプレス)簡単インストール / ユーザー専用ページ / マニュアル – レンタルサーバーならロリポップ!

ロリポップで開設するとワードプレスを簡単インストールできます。

▼借りた土地(サーバー)に住所(独自ドメイン)の登記をすませ、建物(ブログ)の骨組みを作るというイメージですね。
henmoblog-2491

ワードプレスにテーマを入れる。

テーマはワードプレスというブログの骨組みにどんな装飾や機能をつけるか?ということになります。

テーマは無料のものから有料のものまでありますが、初心者はちゃんとしたものを作るつもりで初期投資した方がいいと思います。

初心者は初心者用を使うべきじゃない5つの理由。

2016.06.14

読み安いレイアウトを作るために、仕組みの勉強やカスタマイズの勉強をして・・・・って最初からやってると肝心の記事を書くまでに挫折します。

迷わず「ハミングバード」もしくは「ストーク」をさっさと導入しましょう。

このブログはワードプレステーマストーク
を使っています。

ストークでどんなことが出来るかは記事にまとめてあるのでこちらをご覧ください。

ワードプレステーマ「ストーク」がすごい。読む人の快適性を極限まで高めたテーマ!!

2016.05.30

こちらはぼくの弟で、善照寺の副住職で、大道芸人のとっしゃんが運営しているとっしゃんのオモロジカルというブログです。

同じストークを使っていますが雰囲気が違いますよね。

外部リンク:とっしゃんのおもロジカル | お坊さん大道芸人とっしゃんのブログ

カラーリングや背景画像、また記事の中に出てくる写真や文体によって、同じテーマを使っていても「人とかぶる」っていうことはありませんのでご安心を。

「カスタマイズ」というところからカラーやレイアウトを好きなようにかえて、オリジナルのデザインを作ってみましょう。

4.記事を書く。

ここからが大変なところであり、楽しいところであり、オリジナリティをだすところです。

どんどん書きましょう。

すでにFacebookやTwitterにいろいろと文章を書いている方もおられるかもしれませんが、FacebookやTwitterに書いた文章はタイムラインがながれてしまうと後から遡って見ることが非常に難しくなります。

しかし、ブログに書いた記事は性質が違います。

記事を書いたその日にだけ読まれるのではなく、数日後・数ヶ月後に検索に引っかかって見に来る人にも読んでもらえますから書けば書くほど「財産」が溜まっていく仕組みです。

ですので、後から人に読まれるということを意識した文章の書き方をしましょう。

イケダハヤトさんの「武器としての書く技術」なんかは非常に読み安くためになりますね。

社内報やレポートを書くのと、webの媒体に文章を書くのはまた違ったテクニックです。

また、パフォーマーだとケガや季節によって仕事にでられない次期の収入減は非常に切実な問題となります。

せっかくブログを書くんだから、ブログに働いてもらいましょう。

パフォーマンス外のベース収益をつくることで、パフォーマンスにより集中することができます。

リアルなパフォーマンスとブログ運営の両方ともでクオリティの高い方が、なわとびパフォーマーの縄のまっちゃん、こと粕尾将一さん。

パフォーマーや表現者でブログをはじめたい!という方はこの方をお手本にするといいでしょう。

外部リンク:なわとび1本で何でもできるのだ | 元シルクドソレイユ出演者 縄のまっちゃん(粕尾将一)

さらに文章力・デザイン・収益性などトータルで質を高めたい方は・・・

「より発信力を高めたい!」「もっとブログの質を高めたい!」という方はオンラインサロンで運営に関するアドバイスをもらうことをおすすめします。

このブログが読み物としてある程度形になっているのは、ヨッセンスのヨスさんが運営しているオンラインサロンで勉強させてもらっているからです。

レイアウトの問題、見出しの付け方、人に読んでもらうための工夫など、自分だけでは絶対気づけない情報が満載です。

本気の方は検討を。

参考:ヨスのオンラインサロンはどんなことをしているの? と聞かれるのでちょっとお見せします! | ヨッセンス

あとはどんどん書くだけ。

どんどん書く、それしかありません。

書くネタが無いというけれども、あなたにとってはあたり前かもしれませんが、他の人は全然知らない、なんてことがたくさんあるはずなんです。

最初はぼんやり思っていることを言葉に直すというのは難しいかもしれません。

▼キーボードを前にすると何から打ったらいいか手が止まってしまうという人もおられるでしょう。
IMG_4256

そんな方にはこんな方法もありますよ。

iphoneの音声入力がすさまじい!感動ものの変換精度!

2015.12.21

きれいな文章にならなくてもいいのでメモやevernoteに音声入力で思いついたことをどんどんしゃべって、思っていることを文字化していきます。

その思いついたままの言葉の羅列をあとから修正して読みものとして成立させる、なんてのもブログの書き方としてありですね。

さあみんな、やろう!

お坊さんやパフォーマーにブログを勧めているのは、その働き方の性質と非常にマッチしやすいからです。

サラリーマンのように何時から何時まで、と拘束されている場合は自分の自由に使える時間はあまりないかもしれませんが、お坊さんやパフォーマーは「実働」となる法務の時、ステージの時以外の「移動時間」「待機時間」「制作期間」という隙間の時間を有効利用できます。

「暇なわけじゃないけど、空き時間がある」という状態ですね。

ここをブログ執筆にあてるとクリエイティブな時間として使えるようになるという話なのです。

実際お坊さんでパフォーマーのぼくはこの通り隙間時間で書いています。

さあここが分岐点ですよ!はじめましょう!

SNSで紹介してくださると、とても励みになります!!

このブログを書いている人

真宗興正派善照寺というお寺の住職をつとめながら、一方ではフットバッグというスポーツで4年連続日本一を継続中。

真面目なお寺の仕事からステージでのパフォーマンスまで、幅広い活動を通して学んだことをわかりやすくお届けしていきたいと思っています。

気になった方は詳しいプロフィールへどうぞ!