ブログを書き始めてわかった3つのメリット

いい道具

読書感想文って皆さん得意ですか?

子供の頃あの夏休みの宿題が嫌で、最後までなかなか手をつけられなかった思い出があります。

文章を書くというのは、すごくエネルギーが必要ですね。

そんなぼくがブログを書き始めて一週間経過。危惧していた3日坊主はクリアしました!

ブログを書き始めてわかった3つのメリット

「今までやってなかったこと」を新しくはじめたことで、自分の生活に少し変化があることを実感しています。

それは、つねにアウトプットすることを意識しながらものごとを見るようになった。

ということ。

今までもニュースを見たり、経験したことからも何かしら考えながらは生活をしていました。

しかし、それは自分の頭の中だけでぼんやりと「わかった気になっている」だけのものも多かったように思います。

ブログを書いてインターネット上に一般公開する以上、読むに堪えない物や、でたらめなものではいけません。

間違えたり勘違いということはありますが、できるだけ正確なことを書きたいとは思っています。

なにより時間をさいてブログを見てもらった人に、何か得るものがある記事じゃなければ公開する意味がないですよね。

そういう責任感をもって書いているので、こんな3つのメリットを感じています。

ブログを書き始めてわかった3つのメリット

1.情報に対する感度がより高くなる。

今まで何気なく見ていたものにも、何か記事にならないかと思って接しているので、より注意深く物事を見ようと思うようになりました。多くの関連した情報を取り入れようとアンテナをたて、学ぶ情報量が高まります。

2.入った情報を書き出すことでより自分の理解が深まる。

伝えたいものごとについて、構造や内容を理解していないと文章は書けません。

頭の中でぼんやりとしていたものを、書き出すことである程度客観性をもったものに整理することができます。

3.締め切りを守るためにいつも以上に頭を使う。

もうはじめちゃったので、何か出さなきゃ!と毎日責任感と緊張感が持続しています。

ちょっと疲れますけど。

でも宿題でも仕事でも締め切り直前ってパワーでますよね。毎日締め切りを感じてるので、疲労感ありますけど書き終えた時には「ふ〜締め切りに間に合った!」という充実感も毎日感じて楽しくなってきました。

このままできるだけ歩みを止めずに成長できたらいいなと思います。

20090113-IMG_5446

歩くかたちどまるか・・・

↑写真は自分で撮ったものだけどどどこの空港だったかなぁ・・・

歩くときにはビルケンシュトック









関連記事