やりたいことはやりたいようにやっちまえ!!ミック入来という男。

誰しも人生の中で心の中に残っている歌詞や言葉があることでしょう。

歌のちょっとしたフレーズで勇気づけられたり、何か考え方の指針になったり。

仏教サイト「メリシャカ」の僧’sミュージックで書いた話ももっと掘り下げたいのですが・・・・・今日はもっとマニアックなぼくの影響を受けた音楽を紹介します。

売れてる歌でもないし、あんまり有名でもないし、むしろちょっと大丈夫かな・・・?と思うような感じですけどおつきあい下さい。

懐かしきテレビ番組「学校へ行こう!」

ぼくたちがちょうど中〜高校のころ(2000年ごろ)に「学校へ行こう!」というV6のみなさんとみのもんたさんが司会をしていた人気番組がありました。

楽しい学校生活をテーマにV6やゲストの芸能人が全国の学校を訪ねてロケをしていた番組で「未成年の主張」や「どこ行くんですか?ゲーム」などテレビ番組がすごくおもしろい時代でしたね。

その番組の中で「癒やし系ミュージシャン」というコーナーがあって、歌・・・というより歌ネタみたいな感じで観客を笑わせるコーナーがありました。

観客がスイッチを持っていて、これ以上ステージに出ている人の歌を聞きたくないと思ったらスイッチを押し、その人数が一定量を越えたらステージの前の扉がガシャーンって閉まって強制終了になる、そんなコーナーでした。

ミック入来という男

その癒やし系ミュージシャンのコーナーにミック入来さんという方がでていたんですよ。

ぼくはミック入来さんを「学校へ行こう!」以前にも深夜番組かなんかで見たことがあって、その時からアメリカンな見た目と名前ですごく印象的に残っていました。

なんかワンピースにでてくる催眠術師のジャンゴみたいなイメージなんですよ。

で、その「癒やし系ミュージシャン」のコーナーで最初はミック入来さんも普通に歌っていた(といっても結構無茶苦茶な内容を叫ぶ感じで歌う)のに、回を重ねるごとにいろいろかぶり物をかぶりながら登場するようになりました。

ねずみの格好になってミック・マウスとか、カメラのかぶり物でミック・カメラとか。

そのかぶり物をして歌っていたのがこのフレーズだったんです。

ワンッ!ツー!ワンツースリーフォー!YEAH〜〜!!!!

やりたいことは、〇〇になってでも〜やりたいように、やっちまえ〜!!!

YEAH〜〜!!!!

(注・〇〇にはその時のかぶり物が入る。)

番組の中ではキワモノ扱いのような感じだったのでここまで歌ったら強制終了されてましたけど、なにかこのフレーズを聞いてハッとしたというか高校生の自分の中にはすごく響いたんですよね。

みんなに笑われてネタのような扱いをされても、ああ、やりたいことをやったらいいんだ。って。

なんかすごく腑に落ちたんです。

体面とか、常識とか、そういうありもしない型に自分を沿わしていくんじゃなくて、そこら辺はうまく利用しながら自分が感動できる生き方をすればいいんだってその時思ったんですよね。

もちろん守るべきルールとか、利用した方がいい規則とか、周りの人の感情とか、いろいろなことを実現するためにどうするべきかという判断のバランス感を鍛える必要はあります。

でも、根本には自分の心打ち震える生き方をするべきなんだって、その時何かがぼくに伝わったんですよ。

本気は伝わる

それから何年もミック入来さんのことは忘れてましたけど、最近しばらくぶりにテレビでその姿を見る機会がありました。

ベジ太の歌という野菜をPRする歌を作って、平塚市内では知らない人はいないとの事

他にもこれをきっかけにyoutubeでいろいろさがしてみると、いろんなパフォーマンス動画がありました。

もうたぶん還暦近いと思うんですが、この本気さってなんかすごみがあります

すごく泥臭いんですけど、ストリートで自分の言いたいことをこれだけなりふり構わず表現できるってすごく純粋な人なんだと思うんですよね。

本当に自分の人生を生きてる感じを受けるし、こういうエネルギーをだせるってなかなかマネできないすごい事です。

▼なんかデカいところでも歌ってる!

やりたいことはやっちまえ!

やりたいことは〜のフルバージョンがyoutubeにあがっていました。

売れてるとか売れてないとか、そんなことはどうだってよくて、この歌はすごくいい。

やりたいことをやるために、やりたくないこともそれなりにやらなきゃいけない場面って人生にはたくさんでてきますけど、やりたくないことだけで一生を過ごしたらもったいないですよ。

人に虐げられ、なんでも自分を押し殺して我慢し、鬱屈とした状態でいることが最高に幸せって方はそれでいいかもしれませんが、そんな人は多くはないでしょう。

やりたいことはやりたいように、やっちまえ!って言葉は、体面を気にしてあきらめそうになったり、言い訳して足が止まりそうになった時に自分の生き方を振り返らせてくれるいい言葉ですね。

やりたいことは、坊さんになってでも、やりたいようにやっちまえ〜!!!

YEAH〜〜〜!!!

▼ツイートやシェアもよろしくどうぞ。


はじめてこのブログに訪れた方はまずはこの記事から!



このブログに初めて訪れた方はまずはこの記事からどうぞ!

過去の記事の中から人気のあったものや、役に立つ物をまとめております。

このブログの歩き方がわかるまとめ記事です!





このブログを書いている人

真宗興正派善照寺というお寺の住職をつとめながら、一方ではフットバッグというスポーツで4年連続日本一を継続中。

真面目なお寺の仕事からステージでのパフォーマンスまで、幅広い活動を通して学んだことをわかりやすくお届けしていきたいと思っています。

気になった方は詳しいプロフィールへどうぞ!