これで本当に1000円!?たけひろの和食ランチが素晴らしい。

香川のお店

土器川の土手から西側に1本下がったところにある1軒のお店。

外観からは和食のお店には見えないのですが、実は知る人ぞ知る和食の名店があります。

お店の中は現代的な感性のオシャレな和風インテリア。

落ち着いていて高級感があるにもかかわらず、ランチには1000円ぽっきり板前さんの作った和定食を食べられるという素敵なお店。

今日はそんな和食のお店、丸亀市土器町にある「たけひろ」をご紹介します。

たけひろの外観

▼「たけひろ」は土器川のほとりにあるjejecafeと同じ建物の中にあります。

▼入り口には2つのお店の看板がならんでいます。

▼正面の階段を上って右手がjejecafe、左手が「たけひろ」です。

▼「たけひろ」の入り口。

たけひろの店内

▼たけひろはカウンターが10席とパーティションで分けられた4人がけのテーブル席が3つあります。

▼テーブル席はプリーツスクリーンで区切られていて、人数が増えると隣のブースとつなげられるようになっています。

▼日本酒やワインもセラーでしっかり温度管理されています。

▼カウンター席に座ると料理を作っている様子を見ることができますよ。

たけひろのメニュー

たけひろにはお品書きはありません

▼お店の入り口にある看板にあるメニューがすべて。

苦手な食材があればお伝え下さいとのこと。

ランチ

  • 1000円(税込み)の日替わり定食
  • 3000円(税込み)のコース

1000円(税込み)なので1000円札1枚があればランチを食べられます。

ディナー

  • 6000円(税込み)のコース

夜はコース料理のみとなりますので予約が必要です。

たけひろの日替わり定食

▼日本料理の板前さんが作る日替わり定食がこちら!

とても1000円ぽっきりとは思えない内容です。

注文ごとに衣をつけて揚げてくれる天ぷらを中心に、小鉢2種、茶碗蒸し、味噌汁、ご飯(この日はむかごのはいったご飯でした。白米の時もあります。)がついています。

▼メインは野菜を中心とした天ぷらで、海老と魚も入っています。

▼野菜の天ぷらがすごくおいしくて、野菜の甘みとジューシーさがしっかり感じられる絶妙な揚げ具合です。

▼小鉢は豚しゃぶのサラダ。日替わりなので刺身だったりいろいろと日によって替わります。

以前に来たときにはお刺身でした。

▼茶碗蒸しもダシが効いててすごくおいしいです。

品数もおかずやごはんの量も充分にありながら、ひとつひとつの料理もすごく丁寧に作られていてとても1000円で食べられる定食とは思えません

たけひろまとめ

お店の雰囲気も落ち着いていて、大人向けの落ち着いた食事ができるお店です。

▼店内の内装も高級感がありきれいですので、取引先のお客さんをお連れするなど仕事中のランチにも使えますね。

お昼のコースは3000円、夜のコースは6000円と値段もわかりやすいので、10人ぐらいまでの大人の食事会や法事の後の宴席などでも利用できそうです。

ワイワイするよりはしっとりと。

おいしい料理を楽しみながらじっくり話をするなんてのが似合うお店です。

▼帰るときは階段の段差がとても見えづらいので気をつけてお帰りくださいね。

お店の情報

たけひろ

住所:香川県丸亀市土居町3-14-2
電話:0877-21-5676
定休日:土曜・日曜
営業時間:
ランチ11:30~13:30
ディナー17:30~22:00

あわせて読みたい