タバタ式トレーニングで筋肉を追い込む。全てはipadさんの仰せの通りに。

サーカスコンサートでのパフォーマンスも一段落したので、体の基礎能力を上げるべくウエイトトレーニングを再開。
スポンサーリンク

甘平

タバタ式トレーニング


ぼくがやっているのはタバタ式トレーニングというもの。

あさイチでも紹介されて4分やれば1時間分の効果!とか言われてましたけど、実際そんな楽ちんなトレーニングじゃないです。

ひとつの種目に20秒全力をだして10秒休憩。

20秒全力→10秒休憩→20秒全力→10秒休憩→・・・・・という感じで7セット。
時間を計りながらトレーニングをするのですが、ストップウォッチでは時間計測が難しいと思います。

アプリを使おう。

ですのでこんなアプリを使うのが正確でトレーニングしやすいですね。

運動時間、休憩時間、種目間のインターバルを1秒単位で設定できます。

トレーニング用ですが、5分間を何回も計るとか、インターバルとって時間を計るとかが自由に設定できるので他の使い方もできるかと。

時間の設定をしてスタート押したら後はこのアプリの指示通り黙々とトレーニングをやるだけ。

ブザーがなったり、「小休止です。」とか言ってくれるのですべてはipadさんの仰せのとおりに。

20秒全力だすと一種目7セットの内、3回目あたりから同じ重さがあがらなくなります。

そこでダンベルを並べておいて、順番に軽いものに持ち替えてトレーニングを続けます。

ぐわぁ〜〜〜〜〜だめだっ!!最後もうあがらん!!!ってとこまでやりましょう。

使い切ることが大切です。

そんなこんなで全部やると50分ぐらいでクタクタになります。

競技によって必要なトレーニングは変わるとおもうのですが、ぼくは背中と首、下腹部を中心にフットバッグで必要な体を支える筋肉を中心にトレーニングしています。このトレーニングをやり始めてから体のぐらつきや、着地の時の体の安定性が高まったように思います。

トレーニング後は補給が大切

トレーニング後はそうだね、プロテインだね。


前はチャンピオンニュートリション社のピュアホエイ飲んでました。

何と言ってもこれは安くて味が無茶苦茶うまい!これのココアモカチーノ味を豆乳で割って飲むのが好きでした。

最近はDNSのピュアホエイ。

今はカフェオレ味飲んでますがちょっと合成的な風味があるので、他の味も試してみたいところ。

ただ水にはすごくきれいに溶けるし、体感としての回復の感じもなかなかいい感じに思います。

好みの味が見つかったら3kgを買おう。
去年は冬場のトレーニングがイマイチだったので今年は頑張りたい。

フットバッグのコツ 基本技トーキック(Toe kick)の動画解説、初心者はこの練習からどうぞ。

2015.11.24

フットバッグのコツ、アトミックセット(Atomic set)を動画で解説。

2015.11.15

▼この記事をシェアしたら功徳があるかも。ないかも。

このブログを書いている人

真宗興正派善照寺というお寺の住職をつとめながら、一方ではフットバッグというスポーツで4年連続日本一を継続中。

真面目なお寺の仕事からステージでのパフォーマンスまで、幅広い活動を通して学んだことをわかりやすくお届けしていきたいと思っています。

気になった方は詳しいプロフィールへどうぞ!