【プシプシーナ珈琲】自家焙煎コーヒーと猫とショウガトウ。

東京、大阪、京都などの都会のおしゃれ雑貨屋さんでも、お店のトレードマークの猫のパッケージを目にするプシプシーナ珈琲。

その実店舗は香川県高松市にあります。

ずっとお店の存在は知っていたのですが、はじめて実店舗を訪ねてみました。

自家焙煎プシプシーナ珈琲

外観

2013年に現在の場所に移転してきたということで建物も新しくかわいらしい感じ。

この写真を撮ってる位置ですら、もうコーヒー豆を焙煎している甘い香りが漂っていて非常に期待が高まります。
外観

入り口の横にはトレードマークの猫の看板。

商品パッケージにもこの猫が描かれており、お店のロゴとイラストのタッチが昭和レトロ感をかもしだしつつスッキリとしてとてもかわいらしいのです。
看板

店内の様子

とてもセンスがいい感じですよね。無駄がないというか。

シンプルすぎず、派手すぎず、落ち着いててかわいらしい感じ。
店内写真

お店の中心のお仕事はコーヒー豆の卸と小売りなんだと思いますが、店内でも焙煎したてのコーヒーをいただけます。

1枚板のベンチに低反発のクッション。座り心地も良い感じ。1人カウンターでコーヒーを楽しみます。
カウンター席

メニュー

店内でコーヒーを飲むのは1杯400円。コーヒー豆を買って帰る場合は100円引き。
店内メニュー

コーヒー豆の種類もたくさんあり、この中から店内で飲むコーヒーが選べます。

  • トーベ(ブレンド)
  • 深煎り
  • スペシャル
  • ブラジル ハニー
  • ガテマラ SHB
  • ガテマラ アンティグアピーベリー
  • エチオピア モカシダモ
  • エチオピア モカハラー
  • エチオピア モカイルガチェフェG1
  • コロンビア ギャルソン
  • タンザニア オルディアーニサープランテーション
  • インドネシア マンデリッチ・リントンニフタG1
  • イエメン モカ・イエメニ
  • インドネシア ランテカルア・トラジャ
  • ケニア レッドマウンテン
  • ウガンダ COFFEE A CUP
  • コスタリカ コーラルマウンテン
  • パナマ グラン・デル・バル ティピカ100
  • ミャンマー クリエーションミャンマー
  • パプアニューギニア トロピカルマウンテン
  • ペルー
  • コロンビア
  • デカフェ コロンビア

飲んだことないのもたくさんあって迷いましたが、エチオピア モカシダモをチョイス。
今思えばパプアニューギニアとかミャンマーとか珍しいからこっちを頼めばよかったかな・・・
コーヒーメニュー

コーヒーと一緒にスコーン¥100も注文。ごまとショウガのスコーン。

コーヒーを待ってる間に・・・

カウンターにはTivoli Audioのラジオが。デザインも音質もよく、心地よいジャズが流れていました。
スピーカー

コーヒー関連グッズの販売もあります。

お店オリジナルの猫のデザインの水筒やカップ、ドリップバッグのコーヒーなども。
物販

雑貨屋さんではコーヒー豆と並んでこのショウガトウをよく目にします。
ショウガトウ

カウンターの上には別のバリエーションのショウガトウもありました。

リンゴ・レモン・チョコレートなど。

お店のサイトや商品パッケージはもちろん、お客さんが目にするもののロゴやフォントのテイストが一貫しているので非常に統一感があって魅力的に見えます。個人的にこのイラストの猫は「ネコ」じゃなくて「猫」が似合うかなぁと思ってブログ内の表記は「猫」にしています。

コーヒー自体の味がとてもいいのはもちろんのこと、そういうデザインの統一感の作り方もお店のブランディングとして非常に上手だなぁと思いますね。

コーヒーとスコーン

そんなこんなで店内をきょろきょろしているうちに、コーヒーとスコーンが運ばれてきました。

この写真の状態で400円!(豆を買ったので)

コーヒーはマグカップで結構たっぷり入ってます。

コーノ式ドリップで丁寧にいれてくれます。
コーヒーとスコーン

ごまとショウガのスコーン。

あたためてだしてくれるので、ふっくらとしてほろほろと軽い食感。うまい。

一緒につけてくれてたジャムは謎のミックスジャム。オレンジ、レーズン、レモン、は食べてわかったけど他にもドライトマトとかいろいろ入っているそう。スコーンとの相性が良かったです。
スコーンにジャム

金太郎飴もついてきます。これも看板猫。
金太郎飴

今回はエチオピアモカシダモを頂きましたが、味がどっしりとしてとても好みのコーヒーでした。

少し低めの温度でゆっくり抽出してくれてるような感じで、ボディがしっかりあるというかどしっとした旨みのあるコーヒーでした。また来ます。

お店の情報

プシプシーナ珈琲の豆を取り扱っているお店は公式ページで調べることができます。
http://pussy-pussy-na.com/html/link.html

丸亀だとアレックスコンフォートで買えますが、アレックスで店頭にならんでる日数によっては焙煎日から時間がたっていることもあるので注意。袋に焙煎日が書いてあるので新鮮なものを選んだほうがいいかと思います。

自家焙煎プシプシーナ珈琲

公式HPhttp://pussy-pussy-na.com/index.html
〒760−0065
香川県高松市朝日町2−19−16
TEL・FAX087−822−7332

珈琲倶楽部に行ってきました。丸亀でおいしいコーヒーお探しならここのマスターへ相談!

2015.10.29

買って帰った豆をおいしく飲むには水の品質も大切です。

クセのないコーヒーに適した温度のお湯がすぐ出せるクリクラのウォーターサーバー(無料で試せます。)も記事にまとめましたのでこちらもどうぞ!

▼この記事にほ〜っと思ったらシェア!

このブログを書いている人

真宗興正派善照寺というお寺の住職をつとめながら、一方ではフットバッグというスポーツで4年連続日本一を継続中。

真面目なお寺の仕事からステージでのパフォーマンスまで、幅広い活動を通して学んだことをわかりやすくお届けしていきたいと思っています。

気になった方は詳しいプロフィールへどうぞ!