ためになるコードやひもの巻き方「8の字巻き」

生活の中でも長い延長コードとか、ロープとか使う事がたまにありますよね。

PAの準備しているときに、これは一度紹介しておくべきだ!

と思ったので今日はコードやひもの巻き取り方を紹介します。

スポンサーリンク

甘平

巻き取り方の悪い例

コードやひもを巻き取る時にやってしまいがちなこのやり方。
▼こうやって巻き取ると…

▼次に使う時にはコードがねじれてしまいます。

ねじねじねじ・・・。
こうならない為に!
コードやひもを巻き取る時に覚えておいたら絶対役立つ方法を紹介。

8の字巻き

1,まずは普通に右手でコードをとる。

2.くるっと回して左手にもつ。


一周とれましたね。
では、次に右手でコードをとる時、これが大事!

3.逆手にコードをとる。

4.そのまま持ち上げて

5.左手でとる。

この時、左手から地面に向かっていくケーブルは新しく巻き取った輪の部分より内側を通ります。

6.次はまた普通にとる。

7.左手にまとめる。

8.次は逆手に。

9.普通→逆手→普通→逆手…とまとめていくとこんな感じに。完成!!


こうやって巻き取ったら・・・・

▼バサッとコードを広げても、よれてなーい!!

これを「8の字巻き」といいます。

知ってる人には何でもないんですが、覚えておいたらどっかで役立つ・・・はず。

イヤホンやライトニングケーブルなどの身近なケーブルのまとめかたはこちらから。

一生ものの豆知識!!イヤホンが絡まらない8の字巻きのやり方

2016.02.29

ほかにも便利な技はこちらもどうぞ!!

2秒で結べる?!ゴミ袋(レジ袋)の最速の結び方!

2015.12.02

雑誌やダンボールをギッチギチにきつく縛る結び方。

2015.10.18

SNSで紹介してくださると、とても励みになります!!

このブログを書いている人

真宗興正派善照寺というお寺の住職をつとめながら、一方ではフットバッグというスポーツで4年連続日本一を継続中。

真面目なお寺の仕事からステージでのパフォーマンスまで、幅広い活動を通して学んだことをわかりやすくお届けしていきたいと思っています。

気になった方は詳しいプロフィールへどうぞ!